電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

46件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

政府の地震調査委員会は19日、北海道・十勝沖から択捉島沖に至る千島海溝沿いの海溝型地震の長期評価(第3版)を公表した。日本海...

続いて有識者による「南海トラフ沿いの地震に関する評価検討会」を開き、最短2時間程度で「同2号」として、「平常時と比べ相対的に高まった」などとする評価結果を発表する。 ... 調査部会...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は3月の会見で、海底の地殻が陸上とは逆の方向に動いた様子を海上保安庁が詳細に観測したと紹介した。... 地震調査委の...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)がまとめた2017年版の「全国地震動予測地図」によると、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は全国的に...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は9日、海底の地殻が陸上と逆の方向に動く「粘弾性緩和」と呼ばれる現象を初めて観測したと発表した。... 平田委員長は...

プロジェクトリーダーにあたる統括には東京大学地震研究所の平田直教授(政府・地震調査委員会委員長)が就任する。 地震観測システムは防災科学技術研究所の強震観測網「K―N...

阪神大震災・あす22年/科学が挑む防災・減災 (2017/1/16 科学技術・大学)

16年11月に新宿駅周辺防災対策協議会が行った「新宿駅西口地域地震防災訓練」では、ソフトの実証実験を実施した。... 自治体の講習会などで使ってほしい」と呼びかける。 ... 東京大...

茨城県北部で28日起きたマグニチュード(M)6・3、最大震度6弱の地震について、政府の地震調査委員会は29日、東日本大震災の余震とした上で、「余震は沿岸部を中心に依然活発で、今後も長期...

「年に2回は伊豆の湯ケ島温泉へ行く」と明かすのは、東京大学地震研究所教授の平田直さん。... 振り返れば4月に気象庁の地震防災対策強化地域判定会会長と、政府の地震調査委員会委員長に就いたばかり。就任早...

【発生確率70%】 政府の地震調査研究推進本部は13年に、南海トラフで30年以内に70%程度の確率でM8―9クラスの地震が発生すると公表。... ...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は、大地震の発生後に続けて地震が起こる確率の評価手法や発信する情報の内容を見直し、報告書にまとめた。過去の事例や地域...

熊本地震から4カ月 防災・減災に知見を活用 (2016/8/15 科学技術・大学)

その間に、地上の観測網や地震研究者の現地調査などにより地震のメカニズムが徐々に解明されつつある。... 熊本地震発生後には、観測したデータを解析し、政府の地震調査委員会(平田直委員長=...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)は、今後30年以内に地震の規模を示すマグニチュード(M)6・8以上の地震が発生する確率について、中国...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授)がまとめた2016年版の全国地震動予測地図によると、今後30年間に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が西日本の太平洋...

同団地協同組合は27日、避難状況の確認や今後の取り組みに関する1回目の意見交換会を開いた。... 文部科学省の地震調査委員会によると、今回の地震は主に北北東―南南西にかけて延びる断層を境に地面が南北方...

「余震がある程度おさまるまでは予約キャンセルが発生するのは仕方がない」と別府市旅館ホテル組合連合会(別府市)は落胆する。... 文部科学省の地震調査委員会によると、主に北北東―南南西に...

政府の地震調査委員会(平田直委員長=東京大学地震研究所教授、写真)は17日、臨時会議を開き、16日1時25分に熊本県熊本地方の深さ12キロメートルで発生した地震の規模を表すマグ...

文部科学省の地震調査委員会は、関東地域全体で今後30年以内にマグニチュード6・8以上の地震が発生する確率が50―60%に達するとの推定結果をまとめた。... 調査委は、新潟県中越地震などの発生...

政府の地震調査研究推進本部(下村博文本部長=文部科学相)相模トラフ沿いの地震活動の長期評価を実施し、今後30年間でマグニチュード(M)8クラスの地震が発生する確...

政府の地震調査研究推進本部(本部長=下村博文文部科学相)は南海トラフの地震活動の長期評価を実施し、今後30年間でマグニチュード(M)8以上の地震が発生する確率が...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン