電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

766件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

このほか10月末に開幕する「ジャパンモビリティーショー」(旧東京モーターショー)に、自販連が初めて共催団体として加わることも発表した。

2023年 経済・産業 主な日程 (2023/1/4 総合3)

社名を持ち株会社の「レゾナック・ホールディングス」と事業会社の「レゾナック」に変更  &#9655&...

日本自動車工業会(自工会)は、主催する自動車関連のイベント「JAPAN MOBILITY SHOW(ジャパンモビリティショー)202...

また、同日、23年秋に4年ぶりに開く「東京モーターショー」の名称を「ジャパンモビリティショー」に改めたと発表。

23年に開く東京モーターショーについては「『JAPANオールインダストリーショー』として、モビリティーの枠を超えて日本の産業が連携し、スタートアップも巻き込むことでたくさんの人が集まる場にしたい」と意...

テイ・エステックは座った人の体格に応じてシートの硬さを自動調整したり、照明を補正したりする機能を搭載した「イノヴェージ」を19年の東京モーターショーに出展。

【組織にスピード感】モノづくり人材守り抜く 改革のきっかけとなったのは、来場者数を大幅に増やした19年の東京モーターショーだ。

自工会では同日の理事会で展示会「東京モーターショー」を23年に開催することを決めた。

広告業界でモータースポーツに深く関わり、F1日本グランプリや東京モーターショーも担当した。

初出展した1997年の東京モーターショーでトヨタ自動車の目にとまり、『カローラ』に採用されたのが世界へのパスポートになった」 ―生産システムも独自開発してきました。 ...

日本自動車工業会(自工会)は22日、今秋予定していた展示会「東京モーターショー」の開催を中止すると発表した。... 自工会による1954年の初開催から東京モーターショーの中止は初めて。...

2019年の第46回東京モーターショーではブースが設けられ、多方面から注目を集めた。

19年秋の東京モーターショーで披露されたコンセプトカーに、アルミニウム管にCNFを巻き付けた2層構造のルーフサイドレールが搭載された実績を持つ。

20年度についても新型コロナウイルスの影響や東京モーターショーなどの大型イベントがないため、不透明感が漂う。

19年の「第46回東京モーターショー」で発表したFCトラックのコンセプトモデル「ビジョンF―セル」から小規模の改良だが、実用化に近づいた。

昨秋開かれた「第46回東京モーターショー」でコンセプトモデルを公開していた。

当連載の最初に、この変化に取り組むために、日本の東京モーターショー(TMS)とフランクフルトモーターショー(IAA)を組み合わせて、新しい世界的なモビリティーイベントを...

「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応をどうするか、各社が迷っている様子がみえた東京モーターショーだった」と振り返るのは、INCJ(東京都千代田区...

2019年の「第46回東京モーターショー」で発表したコンセプトモデルだ。

1967年(昭42)5月の発売から4年前、63年10月の全日本自動車ショー(現東京モーターショー)の会場に松田恒次社長が試作車に乗って広島から駆けつけ、話題となった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン