10,271件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

AI交通センサーと環境センサーを一つの端末システムに搭載し、システム内での処理後テキストデータにしてサーバーにアップロードできるシステムは初めてという。 ... 関連データを利用し、...

【配管工事が不要】 WOTAは、2019年に発生した台風15号と19号の避難所に、水循環システム「WOTA BOX」と屋外でシャワーを利用できるセットを組み合わせた「WOTA BOX...

五洋建、技研・展示実験棟を省エネ改修 ZEB技術実証・体感 (2020/3/23 建設・生活・環境・エネルギー)

省エネ化に当たり、水の熱や空気の流れを利用した空調、高断熱や太陽熱の利用、直流給電システムによる効率化、センサーを使った設備制御など先端技術を導入。... 同社は1月に「ZEBプランナー」に認定登録さ...

キヤノンとニコン、ミラーレスで巻き返し (2020/3/20 電機・電子部品・情報・通信2)

池上博敬執行役員は「システムへの信頼感が醸成されてきている」と手応えを示し、さらに本数を増やしてユーザー拡大につなげる。 ... 顧客のワークフロー改善につながる提案を開発テーマの一...

正興電機グループの受変電システムや監視制御システムのほか、日立製作所関連の製品などを扱う。従来の強みを伸ばす一方で「新しい商材の開拓が必要」と自分自身も勉強しながら防災、環境、省エネなどの社会ニーズに...

独自開発の蓄電システムを北米、豪州、欧州を中心に販売する。... 伊藤忠商事は、日本国内で独自ブランドの蓄電システム「スマート・スター」を約3万台販売している。18年11月からは、英モイクサ・エナジー...

ユーザーの技術に詳しく、提案できる専門性の高い人材をソリューションの専門販売部隊に配置しユーザーとのパイプを強める」 「当社の商品は品質と技術で業界をリードしてきた。... 今後は別...

決済システムと連携できれば、イベント会場での当日決済も効率化が見込める。 ... 今後は自動販売機やコンビニエンスストアの自動決済、鉄道駅の自動改札などにも提案する計画だ。 ...

「火災の発生を未然に防ぐ見守りシステムや、火災現場の車両や消防士の状態を見える化するシステムなどがある。... 安心安全の課題を解決する総合的な防災ソリューションを提案し、海外にも展開したい」 ...

キムラユニティーの社用車管理システムに、東海理化が開発したデジタルキーの認証・配信技術を組み込む。... まずはキムラユニティーの社用車管理システムを利用する3万5000台への提供を目指し、カーシェア...

オフィス空間を手がけるファシリティシステム事業では、働き方改革に合わせたオフィス空間実現に対するコンサルティングのニーズが高まっており、新サービスを提供する予定。機械システム事業は普及が進む工場の自動...

ぴたりえは子どもの漠然とした興味や関心をAIが解析して、合致する絵本を提案するシステム。... 福井県立図書館は4月に図書館のシステムを更新した。主な目的はスマートフォンへの対応など利便性の向上で、ぴ...

製造実行システム(MES)の一部を活用。... 活用ノウハウを蓄積してマウンターの顧客にも同システムを提案する。... 生産計画だけでなく、さまざまな関連システムを装置と合わせて提案し、顧客の工場全体...

「環境では水ビジネスに着目し、環境に優しい小水力発電、ノダックの水質改善技術を内外に提案する。IoT(モノのインターネット)基盤事業では顔認証対応の入退場システム『e―Stand』の採用を広げる。

今後国内外で需要拡大が見込まれる再生可能エネルギーの蓄電用途など、中・大型蓄電システムへの採用を狙い、10年後には数千億円程度の売り上げを目指す。 リチウムイオン電池の研究で19年の...

新システムは「AIステラコントローラー」。... 自動化需要は高く、車部品や素材、食品業界などに提案する。 画像処理システムを手がけるフォクスターの知見と手法に、PFNのソフトを組み...

富士通アドバンストエンジニアリング(東京都新宿区)は、ゲーム感覚でピッキングロボットを遠隔操作し、自動認識の難しいバラ積み品を仕分けるシステムを開発した。... 自動システムで対応できなかった商品の処...

飛島建設、多機能サイネージを外販 顔認証・安全教育・EC (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

大手・中堅・地場ゼネコンや工事会社に提案し、2020年度に数百台の導入を目指す。 ... 顔認証を使い建設現場で普及が急がれる建設キャリアアップシステム(CCUS)にも簡易に対応でき...

建設キャリアアップシステムの支援業務にも対応する。... 建設業以外の数字やデータからもヒントを得て、建物や設備の提案に生かせるかも知れない」(次回は17日に掲載) 【記者の目/生産...

提供期間は4月末までで、新入社員の研修などに提案する。 一般的なテレビ会議システムと異なり、一対多数の動画配信ができ、受講者は講義資料を画面で共有してチャットで質問できる。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる