2,246件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

地球全体に生息する原核生物のほとんどは培養できず、性質が不明である。これら未知の微生物を培養して性質を知ることができれば、地球環境を支える微生物の活動を理解し、ひいては環境の保全や資源の効率的な利用に...

■執行役員NGKヨーロッパ(ドイツ)社長 武田龍悟氏 【横顔】コロナショックをバネに、自動車関連事業の主戦場である欧州でバリューチェーンマネジメントをさらに強化し、ビジネスを通じて地...

こうした理念を実現するため、持続的な成長を目指す「豊かな未来社会の創造」「安心・安全な社会の提供」「いきいきと活躍できる社会の実現」と、成長を支える基盤を盤石にする「地球環境への貢献」「多様なプロフェ...

経営ひと言/パナソニック・楠見雄規社長「環境に向き合う」 (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信2)

地球環境問題の解決に最優先で取り組む姿勢を打ち出した。 ... 環境問題に「背を向けることはできない」。

竹中工務店と国立極地研、施設屋根にCFRP活用 南極で来年度 (2021/7/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

南極の過酷な気象環境下では、建物の部材には強度と輸送のための軽量化や組み立ての効率化が求められる。... 現在策定中の「南極地域観測第X期6か年計画(22―27年度)」では、沿岸から約1000キロメー...

改質リグニンは原料が自然由来の杉で環境に優しく、耐熱性に優れ、加工もしやすい。... 報告会で三浦社長兼CEOは「地球環境の改善に向けて森林資源を全て活用していきたい」と強調。

そうした中、2020年開始の政府主導で革新的な研究開発を呼び起こす支援プログラム「ムーンショット型研究開発制度」の目標の一つとして、「50年までに地球環境再生に向けた持続可能な資源循環を実現」が掲げら...

地球環境観測や気象予測の技術が、環境や防災などの分野のみならずエネルギーの分野でも重要性を増している。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェ...

興産の持つ石炭のイメージから脱却し、新社名にグローバル化の推進と地球環境問題に正面から取り組む思いを込めた」 ―本体は化学部門のみとなり、化学の成長性が一層問われます。 &#...

樹脂シート、環境対応品を強化 RP東プラ(大阪府吹田市、南目益男社長)は、樹脂のシート押出や真空成形、射出成形の技術を軸に、工業用部品や食品容器向けシートなどを製造する。... 現在...

新社長登場/鹿島・天野裕正氏 耐震・超高層で存在感示す (2021/7/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

成長に向け新市場への進出と企業価値を向上する分野にも挑戦したい」 《建設業界も地球環境対策が技術開発の大きなテーマになる》 「工事全体で再生可能エネルギーの利用を促...

【川崎】川崎市は6日、調達資金の使途を地球環境保全に資する事業に限る「環境債」(グリーンボンド)を8月に発行すると発表した。... 政令指定都市の環境債発行は初めてだという。川崎市が発行する環境債は、...

健康的なイメージに加え、地球環境への負荷が少ない農法として関心を持つ消費者が増えており、国も普及拡大の方針を打ち出した。... 岡田尚也ビオセボン・ジャポン社長は「最近は環境問題に敏感な若い世代が増え...

環境問題による社会の変化にも早くから着目。... 年を追うごとに日本社会や地球環境への責任感を強くしていたようだ。

「企業姿勢として地球環境を考え取り組んだ結果、国内2位になった」(井川氏)。

現在の事業環境は「これまでと比較にならないほど大きく変化している」と、赤津社長は分析する。... 専門性を深掘りするほか、地球環境への配慮など新たなニーズへの対応を進めていく考えだ。 ...

地球環境審議官 正田寛氏(しょうだ・ゆたか)86年(昭61)東大法卒、同年建設省(現国土交通省)入省。... 15年環境省地球環境局地球温暖化対策課長、20年環境...

【動き出した各界】 「このままだと地球が大変なことになる」。... 世界は貧困や格差の解消と地球環境を両立する目標群を共有した。... 近年、ESG(環境・社会・企業統治)の観点で大...

使用済み鉛バッテリー復元、CO2削減効果で証書 イグアス (2021/6/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

環境ラベル「エコリーフ」などの公的な認定・認証を得る際の算定ルールに基づいて算出した削減量を、認定・認証マークとともに記し、利用客が自身の環境対策について説明する際に活用してもらう。... 同サービス...

旭硝子財団、ブループラネット賞に2氏選出 (2021/6/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

旭硝子財団(東京都千代田区、島村琢哉理事長=AGC会長)は、地球環境問題の解決に貢献した個人や組織に贈る「ブループラネット賞」の2021年度受賞者に、カリフォルニア大学サンディエゴ校スクリプス海洋研究...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる