電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

602件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.043秒)

出光興産と昭和シェル石油は16日、2019年4月の経営統合に向け昭シェル株式1株に対して出光株式0・41株を割り当てる株式交換契約を締結した。

「それもガバナンスが機能し始めているから表に出てきたともみれる」 ―出光興産と昭和シェル石油の経営統合では、統合に反対する出光創業家を説得したとして脚光を浴びました。 ...

●昭和シェル石油は被災地の復旧・復興支援のため、日本赤十字社に300万円の義援金を寄贈する。

昭シェル、LNGスタンド設置 大型トラックに燃料供給 (2018/9/20 建設・エネルギー・生活2)

昭和シェル石油は京浜トラックターミナル(東京都大田区)内の圧縮天然ガス(CNG)ステーションに液化天然ガス(LNG)供給設備(スタンド)...

創業家の反対で難航していた出光興産と昭和シェル石油の経営統合も19年4月に実現する見通しとなり、上位2社で国内燃料油市場の8割以上のシェアを占めるようになる。

昭和シェル石油は4日、海月(くらげ)研究所(川崎市高津区)とクラゲに含まれるコラーゲンやムチンを利用した化粧品・医薬品原料生産で共同事業化を検討すると発表した。

両社とともに日本勢として、日本政策投資銀行と昭和シェル石油の現地合弁も27・2%出資している。

日本政策投資銀行(DBJ)と昭和シェル石油は九州電力および四国電力とともに、米オハイオ州の天然ガス火力発電事業に参画する。

石油元売り4社の4―6月期、2ケタ増収 原油価格上昇が寄与 (2018/8/15 建設・エネルギー・生活)

石油元売り4社の2018年4―6月期(昭和シェル石油は18年1―6月期)連結決算が14日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社とも2ケタ増収で、営業、経常(税...

◆1500万円 昭和シェル石油は被災地域の復旧復興支援のため日本赤十字社に義援金500万円、同社広島油槽所がある広島県坂町に支援金1000万円を寄贈することを決めた。 ...

昭シェルの1―6月期見通し、業績上方修正 (2018/7/25 建設・エネルギー・生活1)

昭和シェル石油は原油価格の上昇と国内市況改善により、2018年1―6月期連結業績予想の営業利益を前回予想比350億円増の730億円、経常利益を同370億円増の750億円に上方修正した。

出光興産は10日、創業家の反対で膠着(こうちゃく)状態にあった昭和シェル石油との経営統合について賛同が得られたと発表した。

出光興産と昭和シェル石油が2019年4月に経営統合することでようやく合意した。

米事務機器大手ゼロックスの買収で迷走する富士フイルムホールディングス(HD)や7兆円規模の海外企業買収に一部株主が反対している武田薬品工業、昭和シェル石油との経営統合に向けて再び動き出...

出光興産と昭和シェル石油が経営統合に向けて動きだした。

昭シェル、電気値下げ 関電エリアで来月改定 (2018/6/29 建設・エネルギー・生活1)

昭和シェル石油は関西電力エリアで販売する「昭和シェルの選べる電気」の料金プランを改定し、電気料金を7月1日に引き下げる。

出光興産は28日に都内で開いた株主総会で、昭和シェル石油との経営統合に向け創業家と話し合いを再開したことを正式に報告した。

創業家との対立で膠着(こうちゃく)状態に陥っていた出光興産と昭和シェル石油の統合問題が動きだした。

既存事業の構造改革では、燃料油で昭和シェル石油との経営統合に向けた業務提携のシナジーを含め、最適な生産体制を構築する」 《将来への布石と足元の事業は、相反する関係になりかねない》&#...

石油元売り4社の前3月期、2ケタ増収 原油価格上昇が寄与 (2018/5/16 建設・エネルギー・生活1)

石油元売り4社の2018年3月期(昭和シェル石油は18年1―3月期)連結決算が15日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社とも2ケタ増収で、営業、経常(税引前...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン