93件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

本丸の自動車では躊躇(ちゅうちょ)してはいけない。また、対米投資での協力も説明すべきだ」 ―特に自動車関税は波紋を呼んでいます。 ... 米国がTPP撤退前に合意し...

自動車生産はサプライチェーン(供給網)の裾野が世界に広がっており、最大市場である米国が追加関税を導入すれば、世界経済に深刻な悪影響を及ぼしかねないからだ。 国際通貨基金(IMF)は、...

米中貿易摩擦の激化が世界最大の電気自動車(EV)市場に大きな影響を及ぼす中での訪中となる。  ... 米中両国が自動車関税を引き上げたため、テスラの取り組みは緊急性が増している。中国...

米中は6日、互いの製品に25%の高関税を課す。... 【高コスト化】 トランプ政権が検討する自動車関税引き上げも、米国内の自動車業界に与える悪影響を無視できない。みずほ総合研究所の菅...

米国のトランプ政権が検討する自動車関税に官民挙げて反対する日本と韓国だが、発動されれば影響は避けられそうもない。 ... 韓国の現代自動車や起亜自動車への影響は比較的、小さい。......

だが、自動車の排ガス触媒向け需要が約4割を占める白金の相場は、米欧間での自動車関税を巡る対立などを受けて下押し圧力が持続している。 ... また、足元では自動車などを巡る世界的な貿易...

トランプ大統領は、自動車各社が米国で生産すれば「関税を課すことはないだろう」とも語り、各国に譲歩を迫る姿勢を鮮明にした。... 非関税障壁を設けている」などと、自動車市場の閉鎖性を批判した。 ...

トランプ大統領は、自動車各社が米国で生産すれば「関税を課すことはないだろう」とも語り、各国に譲歩を迫る姿勢を鮮明にした。... 非関税障壁を設けている」などと、自動車市場の閉鎖性を批判した。 ...

 自動車輸入への関税措置を発動しないよう米当局に求めるメーカーの動きに、ドイツのBMWと韓国の現代自動車が追随した。カナダの自動車部品メーカー、マグナ・インターナショナルも、自動車...

関税面では対中貿易赤字を抱えるインドが、ルール面では自国に有利な秩序を構成したい中国が日本などと隔たっているためだ。... 自動車関税引き上げも現実味を増してきており、日本にとって厳しい交渉となるのは...

【ニューヨーク=時事】日米欧の自動車メーカーで構成する米自動車工業会は週内にも、トランプ米政権に輸入車関税の引き上げに伴う影響を懸念する書簡を送る見通し。... 書簡は自動車関税により米国の消費者のコ...

トランプ氏は投稿で「ハーレーのために一生懸命に戦った」と悔しさをあらわにした上で、「最終的には関税を払うことはないだろう」と強調。... EUは先週、トランプ政権の鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置への...

輸出額は自動車、自動車部品、半導体等製造装置がけん引。... 輸出額は自動車部品、原動機、電池などが引っ張った。... また、トランプ米政権が安全保障上の脅威を理由に新たな自動車関税を検討に入っている...

「対中赤字を抱えるインドなどが関税に関して慎重で、その先のルール作りなどが遅れている。... 関税交渉はFTAでしかできないため、米国のTPP復帰を求める日本は提起しにくい。... 交渉で平行線という...

一方、鉄鋼・アルミニウムへの追加関税や輸入自動車関税引き上げの検討など、トランプ大統領が相次いで打ち出している通商政策も議題に上る可能性がある。 ... 北朝鮮問題が主題となる日米首...

トランプ政権は自動車輸入への関税も検討している。自動車関税はメキシコやカナダ、日本、ドイツなどに打撃となる可能性がある。... EUは31日、報復関税を課すと発表。

米トランプ政権による自動車関税など不透明な要因もあるが、産業界は全般に「適温経済」の安心感に浸っている。

自動車追加関税に目が向けば日本経済に打撃となる。 ... 米自動車追加関税も米国で生産を増やせとのメッセージ。... 一方、米自動車追加関税は通商交渉の一環と見て...

自動車関税は「ひどく誤った方向だ」と語る上院議員もいる。  ハッチ上院議員(ユタ州)は24日、関税導入となれば米国の自動車購入者に課税することになると指摘。... 米国商業会議所は声...

トランプ米政権は24日(現地時間23日)、安全保障を理由に、自動車および自動車部品に追加関税を課す輸入制限の検討に入ると発表した。... ■車各社「状況注視」 競争力低下、戦略見直しも ...

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる