300件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日立化成は半導体材料やリチウムイオン電池負極材と、情報電子材料と自動車分野でそれぞれ高シェアの事業を持つ。

リチウムイオン電池の技術革新が起き「負極材の優位性がいつまで続くか」(別の総合化学首脳)と指摘する声もある。

東芝、次世代SCiB実用化 来年度以降にエネ密度50%増 (2019/11/21 電機・電子部品・情報・通信2)

開発品は負極材に従来のチタン酸リチウムではなく、ニオブチタン系酸化物を採用してエネルギー密度改善につなげた。一般的な負極材料は炭素系だ。

物質・材料研究機構の研究グループは、市販のシリコン製ナノ粒子(ナノは10億分の1)を利用した簡便な方法で、全ての部材が固体で安全性が高い「全固体電池」の負極電極体を開発した。... 全...

三菱ケミカルは電解液と負極材、宇部興産はセパレーターの増産を進めている。

JFEケミ、化学品・材料の展示会に初出展 (2019/9/11 素材・医療・ヘルスケア)

リチウムイオン電池向け負極材をはじめとする機能性化学品分野を中心に、製品・技術を紹介する。 ... 機能性化学品分野では電池向け負極材のほか、インデンやフルオレン類などの精密化学品、...

JFEケミカルにとっては、ニードルコークス系負極材の事業も初めて。... 「宝武炭材が負極材工場の隣で生産するニードルコークスを原料に使う。... これが加われば、負極材のほぼ全種類がそろう。

負極材の合弁も JFEスチールグループ各社が中国で相次ぎ積極投資を行う。... 傘下のJFEケミカル(東京都台東区)も、車載用電池向けの負極材で中国に進出する。......

JFEケミカル(東京都台東区、鈴木彰社長、03・5820・6500)は27日、中国でリチウムイオン電池向け黒鉛負極材を製造する合弁事業に、同国の宝山鋼鉄グループと正式合意したと発表した...

そんな中、リチウム電池負極材の競争が中国でも激しくなっていることが報道されている。中国の負極材産業はすでに産業集中度も高く、18年の中国の負極材の総生産量は25・28万トンとのことだが、メーカーは投資...

20年度に電解液を年産8万5000トン、負極材を年産2万9000トン(17年度比61%増)とする計画は変えないが、日米欧中での能力配分は見直す考え。... 負極材は他社との連携...

「これが決まれば、負極材は全方位となる」(鈴木社長)。 現在、同社は負極材事業を国内で展開する。... 「車種ごとに、負極材も違う要望がある。

JFEケミカル、リチウム電池VBに出資 ハードカーボン拡販 (2019/4/16 素材・医療・ヘルスケア)

APBが今後量産する電池に、JFEケミカルのハードカーボン系負極材が採用される見通し。... ハードカーボンは、黒鉛系負極材と比べ耐久性と出力特性に優れる。

湖沼DO濃度、微生物燃料電池で連続計測 西松建設など (2019/3/28 建設・エネルギー・生活1)

センサーは微生物による発電を担う負極材、水面近傍と底層に設置する正極材、抵抗器や電流・電圧計など補器類から成る。

もみ殻で炭素材料 ソニーが量産技術、ライセンス先募集 (2019/3/22 素材・ヘルスケア・環境)

もともと同社は、リチウムイオン電池の負極材を探求する過程でもみ殻と出会った。... 【知財を可視化】 水浄化のろ材、空気清浄フィルターなど加工や最終製品の特許も出願してきた。

JFEスチールグループと中国鉄鋼大手の宝山鋼鉄グループは、同国で車載用電池の負極材を製造する合弁事業の検討に入った。... 宝武炭材はニードルコークスを原料に用い、電炉向け電極の材料を製造してきたが、...

シリコン系やハードカーボン系などの負極材は初回充放電時の副反応で、一部のリチウムイオンを消費するという課題がある。JSRのプレドープ技術は初回充電時のリチウムイオン消費分をあらかじめ負極材に添加するこ...

JNC、負極材添加剤の共同開発社に出資 (2018/12/4 素材・ヘルスケア・環境)

JNCは3日、負極材料添加剤の共同開発先である米NanoGraf(デラウェア州)に、250万ドル(約2億8400万円)を出資したと発表した。JNCと米NanoGrafは...

経営ひと言/日立化成・豊嶋光由執行役常務「次の一手」 (2018/8/1 素材・ヘルスケア・環境)

半面、ブレーキパッドに使う摩擦材やリチウムイオン二次電池向けの負極材は絶好調。

また、正極材や負極材、セパレーターなど電池に関わる部品材料も供給していきたい」 ―自動運転技術をどう見ていますか。

おすすめコンテンツ

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる