35,625件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

制動時や下り坂走行時に発電し、その電力でバッテリーを充電する。

消費電力は40ワット。

石油化学や製鉄、電力、環境などの工場とプラント向けに、初年度50―60件、2年目に100件強の受注を目指す。

次期計画ではカーボンニュートラルの実現に向け、再生可能エネルギーの主力電源化など電力部門の改革に加え、需要サイドの対応策も反映させる見通し。

2020年末から21年1月にかけて電力需給が逼迫(ひっぱく)。特に発電所を持たない新電力事業者は、日本卸電力取引所(JEPX)からの調達に依存し、電気料金の大幅値上げにつながった。... 新電力の1社...

日本の場合は原子力発電を背景に、夜間電力で水をくみ上げて電力需要のピーク時に発電する『揚水発電』による蓄電システムを持っている。... 【記者の目/蓄電技術で日本リード】 太陽光発電...

中部地域には電力や石油化学、自動車など多様な産業が集積し、30年の水素需要は年間約11万トンと予測。

電力新時代 変わる経営モデル(32)北海道電力(1) (2021/2/23 建設・生活・環境・エネルギー)

北海道電力が次のステップへ歩み始めている。 ... ただ、こうした再エネが順調に進んだとしても、年平均の最大電力需要が350万キロワット程度の北海道だけでの利用には無理が生じる。そこ...

エネルギー安保委のケリー・ショット委員長は、発電コストがゼロに近くなり得る再生エネとの競争を通じて、石炭火力は電力を通じた価値を受け取ることに苦労する可能性があると指摘。... ガス・電力市場を管理す...

車のほか電力や通信、金融などの各業界にも置かれている。

PCSは、太陽光パネルで発電された直流の電力を、家庭で利用できるように交流へ変換する装置で、この変換効率・容量が太陽光発電設備の発電効率に与える影響は大きい。  ...

また、太陽光パネルを増設し、工場の消費電力を自家発電でまかなうなど二酸化炭素(CO2)の排出量削減にも取り組む。

同行を傘下に持つ三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2030年度までに使用電力を100%再生可能エネルギーで賄う目標を掲げており、投融資した事業で生じた電力をグループで活用する。... 同...

風力発電に使う風車は発電機などを内蔵するナセルや、ブレードとナセルを連結するハブ、電力変換器、タワーなどで構成する。

AOIエネ、太陽光中古モジュール 4月に外販 (2021/2/22 建設・生活・環境・エネルギー)

設計・施工・電力申請、設置後の保守・メンテナンスをAOIエネが手がけた。

同社の一般産業機器向け汎用電源「PCAシリーズ」の旗艦モデルで、定格出力電力はシリーズ最大の1500ワット。... 一般産業機器向けのAC―DC電源としては業界最高クラスの電力交換効率93%(AC23...

電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は定例会見の中で、国で検討するカーボンプライシングについて「脱炭素に向けて電化は最重要だが、電気代が上がるならば逆方向。... 1月前半にかけて電力需給逼迫...

製品は「独自のモーター速度制御システム採用などにより、省電力性が大きな特徴」(斉藤社長)。

アップルやグーグル、マイクロソフトは事業で使う電力を再生可能エネルギー化した。

3月11日に東日本大震災から10年となる中、東京電力ホールディングス(HD)の福島第一原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)は、世界でも前例のない廃炉作業の途上にある。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる