87件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

両腕・両足の骨密度もX線骨密度測定装置(DXA法)で測定した。

骨形成に関わる骨芽細胞と、その骨芽細胞で構築するコラーゲン線維などの骨基質を活用した。... 同様の方式で作製した骨組織を人工関節と組み合わせることで一定強度の骨を再生できる可能性がある。 &...

古野電気 超音波骨密度測定装置を8年ぶりに刷新し、新製品「CM―300」を発売した。... X線を使う骨密度測定装置に比べX線被ばくがなく、小型軽量なのが特徴。骨粗しょう症のスクリーニングや骨検診など...

運動プログラム開始直前の14年9月に全員の「下肢筋力」「開眼片脚立ち」「長座体前屈」「骨密度」「5メートル歩行」などのデータを測定。

無重力状態の宇宙では飛行士の骨密度の低下や筋力の減少、閉所空間での生活によるストレスも問題となっている。

【京都】島津製作所は13日、X線透視診断装置に搭載する骨密度測定アプリケーションソフト「Smart BMD=写真」を開発し、同日発売したと発表した。... X線テレビシステムは従来、骨密度診断には専用...

骨は特定の方向にのみ機能を発揮させる必要があるという。いうなれば「等方性から異方性への転換」(中野教授)で大腿(だいたい)骨や尺骨など骨は、部位によって違う力を出せるようにしなければならない。... ...

青森県中小企業団体中央会は、県内で水揚げされたアブラツノザメの頭部軟骨から抽出した機能性素材を用いた骨粗しょう症治療薬の事業化支援に乗り出す。... 弘前大は2011年から骨粗しょう症予防に対する医学...

筋力や開眼片脚立ち、長座体前屈、骨密度、5メートル歩行、体組成などの記録を測り終えた。

同社の女性医療分野でのシェアはデジタルマンモグラフィー38%、骨密度測定装置39%、産婦人科向け超音波装置54%と高く、今後も「女性のライフステージに応じたケアに力を入れる」(川上社長)。 &...

服薬継続率が半年で半分になる骨粗しょう症薬で「フォルテオ」は半年で8割の継続率だった。 ... 実際に治療を始めると「一生に一度しか使えないが最も骨密度を増やす薬と説明する。

透析患者は腎臓でビタミンDを活性化できないため、骨からカルシウムが溶け出し骨がもろくなる。... 83年に骨粗しょう症へ適応を広げたが、当時は骨粗しょう症は老化の一つで疾患という認識がなかった。......

無重力の宇宙では骨密度や免疫機能が低下する。

エクオールは腸内細菌により大豆から作られる成分で更年期の火照りを減らし、骨密度の低下やシワの増大を抑える可能性がある。

その結果、骨は約12週間後までは骨密度が再生され、アパタイトはそれに遅れて再生し、約24週間後に健常な状態に戻ったという。骨密度が正常化した状態でもアパタイト配向性は回復していないために、骨の強度を示...

骨をつくる骨芽細胞と骨を分解する破骨細胞のバランスが崩れて起きる。... 臨床試験では骨密度を向上させ、2年間で骨折した患者が3・6%と偽薬の10・3%に比べて3分の1に減らした。国立国際医療研究セン...

骨内の感覚神経が減少した場合、骨密度が低下することをマウスを使った実験で確認した。... 同マウスの骨を調べると、骨密度が低下して骨粗しょう症の病態を示しており、骨の再生能力が低下していることが分かっ...

商店街や駅構内などに開設された診療コーナーで、血糖値、コレステロール値、肺年齢、骨密度など1項目を500円(ワンコイン)で知ることができる。

申請を目指すのは骨粗しょう症薬「オダナカチブ」と、不眠症薬「スボレキサント」の2製品。... 骨粗しょう症の原因の一つとされる破骨細胞に現れるたんぱく質分解酵素「カテプシンK」の働きを阻害。骨を壊す破...

ISSに約4カ月間滞在し、超小型衛星を宇宙から打ち上げる史上初の実験や、メダカを使って無重力下での骨量減少のしくみを調べる。... 東京工業大学の工藤明教授は「骨密度が減少するメカニズムを知れば飛行士...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる