電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

241件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

JR東、東北新幹線の福島駅改良 ダイヤ制約解消 (2019/2/5 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本は東北新幹線と新在直通の山形新幹線が接続する福島駅で、改良工事を検討していることを明らかにした。... 2030年に予定する北海道新幹線の札幌延伸を見据えて取り組む東北新幹線のスピード向上に...

JR北海道、車内販売を来月末終了 利用減・乗務員の確保困難 (2019/1/31 建設・エネルギー・生活2)

【札幌】JR北海道は2月28日で、客室乗務員による車内販売を終了する。... 外部委託している北海道新幹線の車内販売は継続する。

展望2019/JR東日本社長・深沢祐二氏 新幹線“組織”で高速化 (2019/1/31 建設・エネルギー・生活1)

「(30年の北海道新幹線・札幌開業で)距離が伸びると、到達時分をどう短くするかが大きなポイントだ。... 新幹線の部署は“輪切り”と言っているが、現場組織は各支社にある。... 新幹線...

産業春秋/4時間の壁 (2019/1/23 総合1)

北海道新幹線が今春のダイヤ改正で東京―新函館北斗間を最短3時間58分で運行する。... 新幹線は航空機と比べ手軽に乗車できるのが利点だ。... 北海道新幹線が東京―新函館北斗間を4時間以内で走行しても...

JR東、新幹線統括の新組織 大規模改修・速度向上を推進 (2019/1/22 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本エリアの新幹線は15年に、北陸新幹線の金沢延伸に伴う長野―上越妙高間開業で工事路線がすべて完成した。 ... 東北新幹線が直通する北海道新幹線は30年に札幌延伸を計画し、ネ...

北海道新幹線、青函トンネル区間で時速160kmに (2018/12/14 建設・エネルギー・生活1)

JR北海道は2019年春のダイヤ改正時から北海道新幹線の青函トンネル区間における走行速度を時速160キロメートルに引き上げる。これにより、東北・北海道新幹線の東京―新函館北斗間における最短運転時分は現...

次世代新幹線「ALFA-X」試験車両公開、来年5月完成 JR東 (2018/12/13 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本は12日、次世代新幹線の試験車両「ALFA―X(アルファ・エックス)=写真」を川崎重工業兵庫工場(神戸市兵庫区)で報道陣に公開した。2030年度に予定...

9月に発生した台風21号や北海道地震による被害の影響で、鉄道運輸収入が減少。... 鉄道運輸収入は、台風と地震の影響で9月末までに新幹線を含め7743本が運休し、年17億円の減収を見込む。... 同時...

JR東、次世代新幹線「ALFA-X」デザイン発表 自動運転も想定 (2018/10/4 建設・エネルギー・生活1)

次世代新幹線開発のための試験プラットフォームとして製作。2030年度に予定する北海道新幹線・札幌延伸時に時速360キロメートルの営業運転を実現するための各種技術開発に取り組む。... 北海道新幹線での...

【札幌】JR北海道は7日会見し、6日に発生した北海道地震による被害状況と鉄道の運行状況を説明した。... 一方、北海道新幹線は上り下りともに運行を始めた。... 会見したJR北海道の島田修社...

デンソーも車載用半導体を生産するデンソー北海道(千歳市)を6日昼夜の稼働とも停止。... クボタは北海道支社(札幌市中央区)や農業機械販売子会社の北海道クボタ(...

国土交通省は、JR北海道に対して経営改善に向けた取り組みを着実に進めるようJR会社法に基づく監督命令を出した。北海道新幹線の札幌延伸効果が表れる開業翌年の2031年度に経営自立化を求め、収益最大化とコ...

JR北海道、新幹線全車両に無線LAN 来年度末めど (2018/7/19 建設・エネルギー・生活2)

【札幌】JR北海道は2019年度末までに、北海道新幹線の全車両で無料無線LANサービスを提供する。... JR北海道は無線LANサービスの提供にあたり、JR東日本が北海道新幹線で導入しているフリーWi...

JR北海道などは、青函トンネル内で制限している北海道新幹線の最高速度を時速160キロメートルに引き上げる試験走行を9月2日から12日にかけて行う。... 北海道新幹線は青函トンネルを含む約82キロメー...

青函トンネル、携帯利用可能に 来年3月から (2018/6/29 建設・エネルギー・生活1)

【札幌】総務省とJR北海道などは28日、札幌市内で会見し、北海道と本州を結ぶ青函トンネル(全長約54キロメートル)で、2019年3月下旬から携帯電話の利用が可能になると発表した。...

JR北海道の島田修社長は16日の定例記者会見で、10日発表した2018年3月期決算で北海道新幹線の営業赤字が約100億円に上ることについて「(30年度末の)札幌開業を果たせば...

JR7社の前3月期、上場4社が当期最高益 大都市圏で利用者増 (2018/5/11 建設・エネルギー・生活1)

新幹線は明暗が分かれた。... 一方、北海道新幹線は開業効果の一巡で苦戦した。 ... JR北海道は除雪費や修繕費などの安全投資が重くのしかかっている。

北海道新幹線の工事などで「北海道」が7カ月ぶりに改善したが、西日本地域を中心に下振れ傾向がみられた。

青森県内を走行する北海道新幹線(車両はE5タイプ、撮影:本社 田山浩一) 北海道新幹線「札幌駅」のホーム位置(時事)...

住宅・商業地、海外からの投資増 全国の住宅地と商業地で上昇率1位となったのは北海道倶知安(くっちゃん)町の地点で、上昇率はいずれも30%を超えた。... 30...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン