374件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

しかし事業規模が巨大なことから独禁法に抵触する地域が多く、欧州では欧州委員会が事業の一部譲渡を求めていた。... 独禁法の壁があったのでしょうか。

THIS WEEK (2018/8/20 総合2)

今週の予定 20日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽小泉元首相と小池都知事が講演 ▽18年度の財投実績と7月末の財政融資資金・産業投資...

独ランクセス、合弁解消 サウジ社へ蘭社株譲渡 (2018/8/14 素材・ヘルスケア・環境)

関係各国の独禁法当局による承認を経て、2018年内の完了を目指す。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(25)デジタル資本主義の台頭 (2018/8/7 電機・電子部品・情報・通信1)

欧州連合(EU)による個人情報保護規制の強化や独禁法違反でやり玉に挙がるなど、風雲急を告げている。

大阪ガスが複数契約で値引きしている大口顧客に対し、他社に乗り換えた場合は過去の値引き分を徴収していたとして、公正取引委員会は2日、独占禁止法違反(不公正取引と私的独占)の疑いで同社本社を立ち入り調査し...

公取委は、独禁法違反の疑いは解消したと判断。

きょうの動き (2018/7/10 総合3)

■産業・企業■ ◇SUBARU新中期経営ビジョン発表(13時、都内) ◇6月の工作機械受注(15時、日工会) ◇経団連が大手企業の18年春闘妥結結果(最終集計)を発表(15時4...

2018年中の経営統合を予定するリンデとプラクスエアが、独禁法に絡み欧州委員会から求められた事業譲渡の一環。

現地の独禁法審査が長引き、予定より約9カ月遅れての統合となったが、国を挙げたEVシフトなどの追い風を受けて好調だ。

公正取引委員会は28日、携帯電話大手3社の販売方法などが独占禁止法違反に当たる可能性があるとの調査結果を発表した。スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」や通信と端末のセット販売などにつ...

三井物産、メキシコ社買収 農業資材分野を拡大 (2018/6/19 建設・エネルギー・生活1)

独禁法関連当局の許可を取得後に、アデルノールの持ち株会社コンソルシオ・アグロインドゥストリアスから、株式を取得する。

独禁法は一定規模の企業同士のM&Aについて、公取委への届け出を義務付けている。

【北京=時事】中国メディアは2日、中国当局が独占禁止法違反の疑いで、韓国のサムスン電子とSKハイニックス、米マイクロン・テクノロジーの半導体大手3社の調査を始めたと報じた。合計1兆円近い制裁金を科され...

昨年9月に売却契約を締結したが、中国当局の独禁法審査が長期化したため手続きが遅れていた。

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の日米韓連合への売却手続きが、中国での独禁法審査を通過したことが17日、明らかになった。

大林組の前3月期、当期益1.9%減 リニア関連で特損 (2018/5/15 建設・エネルギー・生活1)

主に同業者との接触ルールの厳格化や独禁法の理解徹底、監視機能の強化などを見直した。

東芝、「東芝メモリ」株公開検討 売却中止も…月内に判断 (2018/5/14 電機・電子部品・情報・通信)

(政年佐貴恵) 【米中貿易摩擦】 中国の独禁法審査の承認の遅れには、米中貿易摩擦が影響しているとの見方が専らだ。... 独禁法審査の承認は、中国の格好の手札となる。...

中国の独禁法審査が長引く 東芝がまたも岐路に立たされている。... しかし中国の独禁法審査の承認が下りず、売却時期が見えない。

全国地方銀行協会は内閣府に対し、地銀の経営統合に関する独占禁止法の新たな運用指針を新設するよう要望書を提出した。新たな指針では貸出額シェアなどに基づく画一的な判断でなく、経営統合の目指すビジネスモデル...

同業他社との時期調整は「生産調整」や、工事会社などの「不利益」になると見なされ独禁法違反の可能性がある。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる