169件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

LIXILやアスクルが相次いで環境負荷ゼロへの挑戦を表明。

ウェブやECになじみがある世代の需要を取り込むため、資生堂の公式サイトやアスクルの通販サイト「ロハコ」などを主な販路に顧客接点を拡大する。

アスクルが運営するECサイト「LOHACO(ロハコ)」やヤフーの「Yahoo!

通販業界では、アスクルがロボット制御技術のベンチャーと業務提携し、ピースピッキングを含む物流自動化に着手。

【物流・配送、大規模改革】 アスクルが物流と配送で、大規模な改革を推し進めている。... アスクルは当日・翌日配送が強み。... 【女性の需要狙う】 &#...

16年5月にはアスクルがECサイト「ロハコ」の問い合わせをチャットボットにするなどの取り組みが始まっている。

同システムはこうした課題をふまえ教示を不要にしたのが特色で、アスクルの物流現場にも個別ピッキング作業ができるロボットシステムを構築した。 アスクル、個別ピッキング...

「当日配送エリアを近畿全体に広げたい」と意欲を示すのは、アスクル社長の岩田彰一郎さん。

「私自身がアスクルや楽天で物流を担当した経験から、世界に負けない物流システムが日本の成長に必要だと感じていた。

アスクル、新物流拠点にピッキングロボ−処理能力5倍へ (2016/4/28 建設・エネルギー・生活2)

アスクルは5月に移転・稼働する物流センター「ASKUL Logi PARK(ALP)横浜」(横浜市)に、商品の仕分けや搬送などを行うマテリアルハンドリングの自動化設備などを導入し生産性を向上する。.....

ヤフー、オンライン決済向け電子マネー提供−預金払いにも対応 (2016/4/20 電機・電子部品・情報・通信1)

、アスクルが運営するECサイト「ロハコ」に導入し、今秋以降に対象を拡大していく。

アスクルが物流倉庫にロボットを導入して作業者を10人から4人に減らした事例や、及源鋳造(岩手県奥州市)の南部鉄器のさび止め作業をロボット化して作業者を半減させた例など6件の先進例を紹介。

及源鋳造(岩手県奥州市)やアスクルなど実証を行った企業数社が講演する予定。

アスクル、キリンビバレッジなどとEC向け商品開発 (2016/2/26 建設・エネルギー・生活2)

アスクルはキリンビバレッジや花王などと共同開発した商品を、ネットの法人向けサービス「アスクル」や一般消費者向けの通販で先行販売を始めた。

ヤフーの4―12月期、売上高43%増−アスクル子会社化寄与 (2016/2/3 電機・電子部品・情報・通信1)

アスクルを連結子会社化したことで大幅な増収だった。

ネット通販大手ではアマゾンやアスクルがメーカーと協業し、専用商品の開発を加速している。

アスクル、福岡新センター稼働 (2016/1/4 建設・エネルギー・生活)

アスクルは福岡市東区で大型物流センター「ASKULLogiPARK福岡」を本格稼働した。

アスクルはBツーB事業の収益力を強化する。... アスクルの岩田社長はこう話す。... 事業所向け販売を強化しアスクルと競合分野も広がる。

アスクル、自転車とリヤカーで配送 (2015/12/28 建設・エネルギー・生活)

アスクルはグループ企業のエコ配(東京都港区)と協業し、自転車とリヤカーを使って都市部で荷物を集荷・配送する法人向けサービスを東名阪で始めた。... アスクルの顧客を対象に「アスクルエコ配キット」を販売...

花王とアスクルは11日、中国のアリババグループが運営する中国消費者向け越境ECサイト「天猫国際(Tモール グローバル)」に出店する。... アスクルも11日、自社通販サイト「LOHACO(ロハコ)」で...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる