電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,711件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

23年3月以来、東京証券取引所が上場企業に要請を続ける「株価や資本コストを意識した経営改革」は順調に進み株高を支えてきたが、市場にはある程度織り込まれた可能性が高い。... SMBC日興証券は3月15...

他方、親子上場への批判があり、NECから資本提携のあり方を見直すことについて申し入れがあった。

政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)による買収で、半導体材料大手のJSRが非上場化する。... 順調に手続きが進めば、6月上旬の臨時株主総会などを経て、今夏に...

都、新興育成プロ拡大 官民協働、27年300件目標に (2024/4/16 中小・ベンチャー・中小政策)

東京都は27年に東京発ユニコーン(時価総額10億ドル超の未上場企業)を年間15社に拡大する目標などを掲げている。

オプトランは長年川越市で事業を営み、2017年に上場した。

06年ごろは実際に上場を目指しており、銀行や証券会社で勤務経験があった野原社長は、上場準備のために入社した。 だが08年にリーマン・ショックが起き、上場は白紙に戻る。... 上場自体...

同社のアナリストは、「米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げが、金価格に連動するETF(上場投資信託)の逆風を今後緩和する可能性が高いことに加え、米大統領選や財政状況を...

コンビニ3社の前2月期、全社が営業最高益 人流回復で需要拡大 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし1)

ただ節約志向が顕在化する中、25年2月期連結業績見通しは、上場廃止の可能性があるため非公表のローソンを除き、セブン&アイ・ホールディングス(HD)とファミリーマートが営業最高益...

東芝、新棟を“生きた実験場”に 省エネ・セキュリティー研究 (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

経営の混乱から非上場化した東芝にとり、「新棟を建てることで、いかに我々が世界にない技術で勝っていくのかを真剣に考えていることを示している」(島田太郎社長)と特別な位置付けになる。...

三井住友トラスト・ホールディングス(HD)は、グループでの証券代行業務の受託上場企業数で1680社(2023年9月末)と業界首位だ。 ...

セブン&アイ・ホールディングスは10日、イトーヨーカ堂などスーパー事業について、株式の上場を「持続的成長のための有力な選択肢」として検討を始めると発表した。(生活インフラ・医療・くらし...

未上場企業のアナリスト業務に従事。

多くの非上場企業では会計監査を受けていないことや、経理や財務に関するスキルを持つ人材が不足していることも原因だ。

現在34歳と、東証プライムに上場する社長の中では若く、起業間もないスタートアップの目標になるだろう。

温室ガス算定、差別化競う ICT新興が協業加速 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

東京証券取引所のプライム上場企業は排出量の開示が求められている。

徳野社長は今、スタートアップなど外部の複数企業の経営にも参画しているほか、ヨシオ工業の株式上場も見据え、多忙な日々を送る。

22年に上場した電力先物と試験上場した液化天然ガス(LNG)先物について考えを述べた。

米証券取引委員会(SEC)が現物ビットコイン上場投資信託(ETF)を承認したことを好感し、投機資金が流入、主要暗号資産の価格が大幅に上昇したことを受けた。

14年には東証1部に再上場し、一段の投資への意欲を示した。

当時の1部上場企業で海外展開が積極的な会社だったから選んだ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン