電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

377件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は24日、東京電力HDが処理水の海洋放出を始めたことを受け、「今回の対応は福島第一原発の廃炉に向けた重要なステップ」とした上で「私ども原子力...

放出1回目は約17日間をかけて約7800トンの処理水を海洋に流す。... 処理水への理解の醸成は、日本国内から徹底する必要があろう。... 処理水放出は約30年に及ぶ。

東京電力福島第一原子力発電所から出る処理水の海洋放出に伴い、福島県をはじめとする被災地の水産業への支援を強化することなどが柱。

処理水を海水で薄めた水を分析した結果、トリチウムの濃度が国の基準値を大きく下回っていたためで、海水移送ポンプを起動して処理水の連続放出を始めた。... 処理水は福島第一原発で発生する汚染水から、多核種...

きょうの動き/24日 (2023/8/24 総合3)

■産業・企業■ ◇7月のスーパー売上高(14時、チェーンストア協) ◇東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出開始 ■国 際...

東京電力ホールディングス(HD)は23日、福島第一原子力発電所の事故で生じた多核種除去設備(ALPS)処理水の海洋放出が始まるのを機に、社内体制を強化すると発表した。関...

東京電力福島第一原発の処理水の海洋放出に関する対外発信を強め、「核汚染水」と批判し続ける中国に対抗する。

今後、ごく少量の処理水を海水で希釈し、上流水槽に貯留する。その後、上流水槽の水を採取してトリチウム濃度を分析し、処理水が想定通り希釈できているかを確認する。... 処理水は、原発事故で溶け落ちた核燃料...

産業春秋/2015年の「約束」 (2023/8/23 総合1)

東京電力福島第一原子力発電所にたまった「処理水」の海洋放出の日程が決まった。... 処理水の放出は30年以上かかるとされる。... 処理水の海洋放出で焦点だった2015年の「約束」は果たされたのか。

日本商工会議所の小林健会頭は22日、政府が東京電力福島第一原子力発電所にたまる処理水の海洋放出を24日に始めると決めたことについて「処理水の放出は福島第一原発の廃炉と福島再生を完遂する上で避けて通れな...

政府は21日、東京電力福島第一原子力発電所から生じる処理水について、月内に海洋放出を開始する方向で調整に入った。... 坂本氏は会談後、記者団に対し、首相は処理水放出の具体的な日程を示さなかったと明ら...

政府と東電は2015年、処理水放出は地元の理解を前提に行うとした。... 政府は処理水放出の間際まで地元の理解醸成に努めてもらいたい。 ... 処理水を外交カードに使う中ロはさておき...

同原発で生じる処理水の海洋放出に向け、放射性物質を取り除く多核種除去設備(ALPS)などについて説明を受けた。

米韓は東京電力福島第一原子力発電所の処理水の海洋放出について改めて安全性を評価する見通しだ。

環境省水・大気環境局、組織再編―時代の要請に対応 去る7月1日付で、環境省の水・大気環境局が大きく組織改編された。... 「海洋環境課」では、海洋汚染防止、海ゴミ...

東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」の海洋放出について、政府は「夏ごろ」としていた時期を早ければ下旬とする方向で調整する。... 地元漁業者は、処理水が環境や人に影響しない科学的根拠に基づくものと...

東京電力福島第1原子力発電所の処理水について、政府は8月下旬にも海洋放出する方向で調整に入った。... 岸田文雄首相は18日に米国で日米韓首脳会談を行い、処理水の安全性を説明。

東京電力福島第一原子力発電所の「処理水」の海洋放出計画についても理解を求めるとみられる。

東京電力福島第1原子力発電所の処理水の海洋放出に向け、国際社会の理解を広げようと、外務省がアニメ動画を使った海外広報に取り組んでいる。... 第1弾として4月に投稿した「処理水放出はなぜ安全なのか」と...

その後、陰極にステンレス、陽極にアルミニウムを使って処理水を電気分解した。... 一連の工程を2回繰り返した処理水を調べるとトリチウムの減衰率が従来よりも比較的高く、再現性も高いことが分かった。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン