334件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

これまでの“出口戦略”を継承するパウエル氏が連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名されたことで円安基調は一層強まる。

田辺三菱製薬は発足10周年を契機に、米国事業強化や新薬の開発、ITの活用など今後の事業革新に向けた事業戦略を打ち出した。... シナジーを十分に出せていないのは結局、ニーズの把握が弱く、出口戦略が明確...

NHCは出口戦略を検討する中で、複数社から興味を示されたが、最も条件が良く、まぐまぐの経営陣とも今後の方向性が一致したエボラブルと合意に至った。

欧州など主要国も危機対応の出口を目指す中、米国の緩和縮小は日本を含めた世界の金融市場に影響を及ぼす可能性がある。 ... 出口戦略を描けない日銀と対照的だ。

日本証券業協会の鈴木茂晴会長は19日に開いた定例記者会見で、日銀の金融緩和策の出口戦略に関し「日銀は目標を達成しておらず、テーパリング(緩和縮小)などは全く必要ない」との見解を示した。

そして、この減産も出口戦略が見えない。 ... OPECが主導する減産の出口は見えないものの、同国はビジョン実現のために目先の油価を保とうとしているのかもしれない。 ...

大規模な金融緩和政策を正常化する「出口戦略」に関しては「市場の不安を高めることがないよう、金融政策の運営の考え方についてしっかりと説明していく必要がある」との意見があった。

金融緩和策の長期化が懸念される中で、緩和策を正常化する「出口」戦略を示すべきだとの機運が高まっている。 ... 一方で「米国は出口戦略を進め、欧州ではこれ以上の緩和をしないという状況...

保険各社の経営にとっても、商品戦略や運用で大きな影響があった。... 日銀の出口戦略については「米連邦準備制度理事会(FRB)もかつて一度決めた出口戦略を修正した。

投資回収の出口戦略として、SDは他社への身売りを想定していたはず。企業のM&A(合併・買収)に詳しいファンド関係者は「支配権の変更の規定は、出口戦略を東芝に邪魔されないようにSDが設定したのでは」と推...

再生砕石の原料となるコンクリート塊の大量発生が見込まれることから、出口戦略として新制度をスタートし、利用拡大を促す。

地域外での販売戦略にも力を注ぐ。... ただ内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局の村上敬亮内閣参事官は「こうした出口戦略の部分を補えば、収益拡大が見込める地域資源が数多い」と強調する。

出口戦略となる新会社が、今後の事業化を引き継ぐ構えだ。

暫定リスケとは、13年3月末で終了した金融円滑化法の出口戦略ともいえるもので、経営者の自力再生に向けた自覚の醸成や本業に専念するための時間の確保をするための期間。

府省連携の国家プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)の「エネルギーキャリア」では、水素社会に向けた技術開発に取り組んでいる。... 出口戦略を明確化し、事業化につながる取り組みが...

府省連携の国家プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の「インフラ維持管理・更新・マネジメント技術」では、情報通信技術と情報ロボット技術を活用したインフラシステムの技術開発に取り組...

自民党の文部科学部会と科学技術・イノベーション戦略調査会の合同会議に出席した大隅栄誉教授は、「大学に対する研究費も出口戦略を求められ、若い人はすぐに先の見える、すぐに成果が出ることばかりをやりたがる」...

これは実用化を視野に入れる「出口戦略」を重視しつつある現在の科学技術の風潮に警鐘を鳴らしていると受け止めることもできる。

国の研究開発の方向性が実用化を想定した出口戦略重視へと移りつつある中で「応用研究と同じ価値判断で評価されると、基礎研究は非常につまらないものになってしまう。

府省連携の国家プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の「次世代海洋資源調査技術」では、資源の調査技術や環境評価技術などに取り組む。... 【秋に性能検証】 だが...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる