361件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

同社はメッキ液成分の配合バランスを分析し、数値管理するとともに、マニュアル化を進めるなど、職人技だけに依存しないモノづくりを進めてきた。

ほとんどの工程が職人の手作業であり、臨機応変に小回りのきいた対応によって顧客の課題をメッキ加工で解決できるのが強みだ。... “メッキの何でも屋”として、日々職人技にも磨きをかける。 ...

通路と作業場の間には仕切りがなく職人技による包丁作りを間近で見られる臨場感が人気で、遠方からも見学者が訪れる。

タイリングはいわば職人技の「きさげ」の自動化。

今までの日本は職人技にこだわってきた。それだけでなく、最先端の設備と頭脳を使い、科学的な裏付けがあれば、誰でも職人のような仕事はできる」 ―すべて標準化できると…。 ...

長谷川大樹専務は「当社の強みは職人の腕。... 常にアンテナを高くし、職人技を磨き続けている。

産業春秋/中小企業の底力 (2017/12/25 総合1)

は、さまざまな分野の技能を極めた職人や最先端分野に携わる技術者が、対決形式で究極の作品を仕上げるという内容。... このほかテレビ東京系の『和風総本家』など、モノづくりや職人技を紹介する情報番組やドラ...

地域ごとに独自の味が楽しめるクラフト(職人技・手作り)ビールが流行する中、今度は蒸留酒ジンのクラフトが人気を集めそうだ。

納入先はプレス金型メーカーのファベスト(群馬県太田市)で、少子高齢社会による人手・技能不足をにらみ、職人技が必要な後工程を効率化する目的などで導入を決めた。

プロから高く評価される日本の職人技 シェフやレストラン、ホテル関係者の来場が多く、数ある展示品の中でも包丁は特に注目されていた。... スズ100%で、職人技で作られた正方形のプレー...

会期中の3―6日、丸の内の4会場に全国の職人が一堂に集まり、伝統工芸品を展示・紹介する。 ... JPタワーKITTEでは、職人技を「実感」「未来」「科学」の3ゾーンに分け、体感でき...

メッキ液成分の配合バランスは調整が難しく、メッキ業界では長年の経験がある職人技に頼るケースが多かった。

同社の強みである生産一貫体制や職人技を再現するプログラムによって、部品数の削減や軽量化を実現する。 ... 若手の社員でも職人技を再現するため、プレスの圧力やスピードなどをコンピュー...

ICTやロボット、さらには職人技などを組み合わせることで、10年後の建設現場は今と様変わりする可能性は大きい。

【広島】日本システムデザイン(広島市中区、麥田憲司社長、082・208・0866)は、金型などの鏡面仕上げの品質をレーザー光で検査する装置を2018年初頭に発売する。熟練工が担うことが多い目視検査を機...

ある画集では、画家自身が職人技のオフセット印刷と見比べ、初版をオフセット印刷で、追加分をアキュリオジェットKM―1で印刷することが決まった。

不撓不屈/渡辺精密工業(1)大手メーカーから転身 (2017/9/5 中小企業・地域経済1)

ベテランの加工技能は職人技レベルだが、それぞれが自分の仕事しかしない個人商店状態だった。

アナログのオフセット印刷機は職人技で画質を高められるほか、大量に印刷するとデジタル印刷よりコストが下がる。

社員全員が働きやすい環境を整え、職人技を後世に残す。 ... 昔気質の職人として“技は見て盗む”が基本。... マニュアルもない中、昔気質の職人から技を盗めず、辞めてしまう事例も多い...

創業者の山口怜示氏(現会長)は腕を磨き、伝統工芸の称号、叙勲も受けた職人だ。市橋人士社長は結婚して義父となった山口氏の職人技をながめるうち、いつしか魅了された。 ... 職人仕事のH...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる