電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

429件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

小糸、次世代照明でCES出展 (2020/12/21 自動車)

小糸製作所は米国子会社と共同で、2021年1月11―14日(現地時間)にオンライン開催される「CES2021」に出展する。... ヘッドランプシステム「ブレードスキャン」は「CES20...

全米民生技術協会(CTA)は15日(日本時間16日)、2021年1月に開催する世界最大の技術見本市「CES」の概要を発表した。... CESの開催期間は21年1月11―...

ラスベガスは世界最大級の米家電・IT見本市「CES」の会場になるなど展示会のメッカでもある。

裸眼で立体映像視聴 ソニー、空間再現ディスプレー発売 (2020/10/19 電機・電子部品・情報・通信)

1月に開催された家電・IT見本市「CES2020」に参考出展していた。

CES、来年1月にウェブ開催 (2020/7/30 総合3)

世界最大級の家電IT見本市CESを主催する団体は、2021年1月6―9日に予定しているCESを全面的にオンライン開催に切り替えると発表した。... CESは、世界各地から集まった電機・自動車メーカーな...

新たな競争軸 ノウハウ蓄積 トヨタの豊田章男社長が「自動車をつくる会社からモビリティ・カンパニーにモデルチェンジする」と米国の家電・IT見本市「CES」で宣言したのが18年。

同じ1月に開催される家電・IT見本市「CES」に新技術を出展する自動車メーカーが増え、ショーの存在感を高める狙いもあった。

木の表面にLEDで文字を浮かび上がらせ、タッチして画面や家電を操作できるシックなスマートホームデバイスは米国のCES2019でイノベーション賞を受賞するなど人気が高い。

出資にとどまらず技術連携なども含め、積極的に展開していく」 【記者の目/既存事業を足場固め】 10日まで米ラスベガスで開かれた世界最大の家電・IT見本市「...

テイエルブイ、省エネ大賞で会長賞受賞 (2020/1/30 中小企業・地域経済1)

テイエルブイ(兵庫県加古川市、079・422・1122)はエネルギー使用の効率性・安全性・省エネ性を支援するコンサルティングサービス「蒸気システム総合診断(CES Su...

産業春秋/「ソニー」カー (2020/1/30 総合1)

年初、米ラスベガスで開かれた世界最大規模の家電・IT見本市「CES」。

展望2020/日本精工社長・内山俊弘氏 CASE新需要取り込む (2020/1/27 機械・ロボット・航空機)

そこは完成車やシステムメーカーに任せ、データ解析後に出てくる信号や指令をステアリングに受け入れ、物理的に実現するアクトの分野で生き残りを図っていく」 【記者の目/ニーズ先取...

展望2020/積水ハウス社長・仲井嘉浩氏 プラットフォームハウス提供 (2020/1/23 建設・生活・環境・エネルギー2)

急成長はないが、耐震性や快適性、健康にも配慮した良質な住宅をどんどん提供していきたい」 ―2年連続で家電・IT見本市「CES」に出展しました。 「1年前のCESで、...

5G接続機器、豪で10万台超 テルストラ見通し (2020/1/17 電機・電子部品・情報・通信1)

同社の消費者・小企業部門のマイケル・アクランド氏は、米ラスベガスで開催された世界最大級の家電IT見本市CESで、同紙に対して「5Gの勢いにとても満足だ」と語った。

展望2020/NTT社長・澤田純氏 光通信基盤で国際連携 (2020/1/17 電機・電子部品・情報・通信2)

今年の『CES』(米家電・IT見本市)に出展してIOWN構想を紹介した。

(米ラスベガス=日下宗大) ■ビッグデータ収集 許容範囲どこまで 10日(日本時間11日)までの4日間、ラスベガスで...

ダッシュボードに48インチのディスプレー(イメージ)を搭載したEV「M―Byte」を米ラスベガスで10日まで開催された「CES」で公開した。

米ラスベガスで開催されている世界最大規模の家電・IT見本市「CES」。... CESの現場で未来の新サービスが競演している。... CESでは第6世代の卓球ロボット「フォルフェウス」を紹介。

開催中の家電・IT見本市「CES」で発表した日よけ用グラス「バーチャルバイザー」や運転手監視システムにもAIを導入。... 家庭はスマートホーム、製造は生産工程が自動化される際にAIがカギとなる」&#...

【ラスベガス=ロイター時事】トランプ米政権は8日、当地で開催中の家電・IT見本市CESで、自動運転車に関する新たな指針「4・0」を発表し、こうした車を強く支援する意向を表明...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン