22,215件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

この4月には25年度まで4カ年の中期経営計画が走り出し、脱炭素の足場を固めていく。

LIXILは二酸化炭素(CO2)排出量削減目標を、2030年度までにスコープ1(自社の燃料使用に伴う排出量)と同2(自社の電力使用に伴う排出量)で19年...

脱炭素“切り札”合成メタン ガス大手2社、メタネーション開発本格化 (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

ガス業界で水素と二酸化炭素(CO2)から合成メタンを製造するメタネーションの開発が本格化している。... 一つはSOEC電解装置で、再生可能エネルギーを利用して水蒸気とCO2を分解し、...

現状の天然ガスと重油に比べ、二酸化炭素(CO2)排出量を大幅に削減できる。

世界で脱炭素に向けた動きが活発化している。... もっとも、脱炭素を重視する中小はまだまだ少ないのが現状だ。... 脱炭素に消極的な中小の背中を後押ししている。

脱炭素の流れなどを背景に、電力の供給体制は恒常的な脆弱性が指摘されており、需給は綱渡りが続きそうだ。

「SDGs(国連の持続可能な開発目標)達成や脱炭素社会実現の観点から木材への注目が高まっている」と、うれしさもひとしお。

脱炭素を進めつつ電力を安定確保する体制整備には、長期的視点で需給と電源構成を俯瞰(ふかん)する踏み込んだ対策が問われる。... 「脱炭素とエネルギー安全保障実現のため、都は使用エネルギ...

【京都】村田製作所は三菱商事と脱炭素社会実現に向けて協業する。... 村田の工場内での水素製造・利活用の実証実施や、再生エネ発電の需給一致のための「調整力」を販売する需給調整市場への三菱商事を通じた参...

低炭素エネ、社会に貢献 西部ガス(福岡市博多区)の佐藤茉悠さん(27)は、都市ガスの産業向け営業で日々駆け回る。低炭素エネルギーへの転換を進める中、や...

コニカミノルタが開発した「省エネ管理アプリ」は実践した施策内容、二酸化炭素(CO2)とコストの削減効果、投資額などを現場担当者が入力すると、他の担当者も閲覧できる。

「持続可能な未来への懸け橋、かわさきグリーンイノベーション」の主題で脱炭素や国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成に生かせる技術・アイデアを紹介してもらう。

脱炭素社会、道筋示す 2025年大阪・関西万博の開催まで3年を切った。... 来場者が脱炭素化を実現する社会に現実感を持ち、受け止められるようになる」 ―経産省は万...

その他、IOWN(アイオン、次世代光通信基盤の構想)推進による脱炭素化実現や災害時の通信インフラ対策強化についても取り組む方針を示した。

脱炭素やデジタル変革(DX)など新潮流への対応も急務だ。

食料安全保障ではアフリカなどの開発途上国への支援強化を打ち出すほか、エネルギー安全保障では脱ロシア、気候変動については石炭燃料の段階的な廃止や、35年までに電力部門の大部分を脱炭素化する方針を表明する...

総会では石油化学・炭素事業の分離などへの質問が相次いだ。

高速・低コスト成形、炭素繊維の回収・再利用も 航空機、自動車などの構造部品の材料として炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の活用が進んでいる。... 「炭素繊維は日本...

脱炭素の展望欠けば敗者に 国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロル事務局長によれば、我々は現在、世界初のグローバルエネルギー危機のさなかにあ...

環境省の地域脱炭素融資促進利子補給事業の指定金融機関に2年連続で採択された(前年度はESG融資促進利子補給事業)。... 融資先事業者が自らの二酸化炭素(CO2)排出量...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン