電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

147件中、7ページ目 121〜140件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ニプロは札幌医科大学と骨髄間葉系幹細胞の産業応用で共同研究契約を結んだ。... ニプロは骨髄から採取した間葉系幹細胞を効率よく分離する器具や、体外で培養した間葉系幹細胞の凍結保存用容器を同大学に提供。...

カネカは11日、遠心分離を必要としない再生医療向け間葉系幹細胞(MSC)分離デバイス「セレフィックBM」を開発したと発表した。... 気密性を向上することで患者の細胞の取り違えや雑菌の...

名古屋大学大学院創薬科学研究科の加藤竜司准教授は26日、ニコンなどと共同で、ヒト間葉系幹細胞が骨の細胞に分化した度合いを、画像から自動判別できるシステムを開発したと発表した。... 3人の患者から採取...

東北大学大学院医学系研究科の出澤真理教授と理化学研究所などのグループは、骨髄から採取した幹細胞から神経細胞を作り出し、脳に移植することで、パーキンソン病の治療ができることにサルを使った実験で成功した。...

ライセンス交渉の対象はツーセルが開発している滑膜由来の間葉系幹細胞(MSC)を用いた製品で、健康な人から採取した滑膜細胞を培養・加工して作製したMSCによって軟骨を再生する。一片の滑膜...

加藤幸夫広島大学大学院教授の「間葉系幹細胞を用いた再生医療法」、松田治男広島大学大学院教授の「ニワトリ抗体を用いた心筋梗塞検査用キット」などが商品化され、販売実績も上がっている。

幹細胞が育つ足場を整えることで、骨や脂肪細胞といった特定の組織に分化できる。... 技術を応用して幹細胞を望みの組織に分化できるようになれば、再生医療の実現が近づくと見られる。 ... 骨や脂...

幹細胞は、多様な細胞や組織に変化する元になる特殊な細胞。なかでも骨髄や皮下脂肪から採取できる間葉系幹細胞は骨や軟骨、脂肪細胞などに分化するという。... 同社は、腹部の皮下脂肪から間葉系幹細胞を含む組...

メソブラストは成人の骨髄などから採取でき骨や血管、心筋などの再生に応用が見込まれる間葉系幹細胞(MSC)を大量に低コストで増殖する技術を持つ。「1人の提供者(ドナー)か...

その後、間葉系幹細胞が毛細血管の外側を構成する壁細胞に変わることを確認した。 ... 片側の道にヒト由来の血管内皮細胞、もう一方の道にヒト由来の間葉系幹細胞を満たす。... さらに片...

現在ではさまざまな細胞の元になる幹細胞を使った再生医療の研究も進んでいる。 ... 現在、幹細胞を注射せずに、体内にある心臓の幹細胞の働きを促すたんぱく質を心臓に注射し、心臓の幹細胞...

骨や血液などになる「間葉系幹細胞」を健常なヒトから採取し増殖。同幹細胞を骨折した部分に移植すると、新しく骨の細胞が作られ機能が回復する。 ... 同幹細胞を増殖させた後、骨に注射する...

近畿大学の福田寛二教授らは、マウスやヒトのiPS細胞(万能細胞)から、骨や筋肉などの元になる「間葉系幹細胞」を効率良く作る方法を開発した。... その後、腫瘍から目的となる細胞を分離し...

今後、豊見城中央病院が県から補助金を受けて細胞調整設備などを整備し、各種再生・細胞医療技術の臨床開発をする予定。 メディネットは補助事業として整備する細胞調整設備などの企画設計、運用に対する技...

ヒトの再生医療は、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)やiPS細胞(万能細胞)を中心に研究が進んでいるが、臨床応用はまだまだ先だ。... 馬の骨髄から分離した...

京都大学の前川平教授、青山朋樹准教授らは日立物流、日立プラントテクノロジー、ウミヒラ(京都市南区)と共同で、骨髄の中にある間葉系幹細胞を医療施設に運ぶ専用の容器を試作した。... 移植...

カネカは27日、再生医療に活用する間葉系幹細胞(MSC)を骨髄液などから分離するデバイスを、研究用の理化学機器として30日に発売すると発表した。... 今回発売するのは、カネカが京都大...

知財では神経幹細胞や光通信で慶応義塾大学・理化学研究所・産業技術総合研究所が組み、ナノテクノロジーで名古屋大学・名古屋工業大学・産総研が連携する。... 慶大は理研と包括連携しており、慶大医学部と理研...

カネカは29日、京都大学再生医学研究所の戸口田淳也教授と共同で、再生医療に活用する間葉系幹細胞(MSC)を一貫して閉鎖系で抽出、培養するシステムを開発すると発表した。... いかに骨髄...

細胞毒性が低く、マウス繊維芽様細胞やヒト間葉系幹細胞を凍結し、解凍したところ90%以上の生存率を示した。再生医療用の幹細胞や家畜の受精卵保存、冷凍食品の品質低下防止など、安価な凍害防御剤として...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン