11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

【電子版】先週の注目記事は? (2020/11/24 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(11/16~11/22) 1位 東芝、半導体2工場売却 台湾・UMCと交渉 2位 神経変性疾患、治療に道 京大...

【さいたま】リードは、自動車用外装部品で熱に伴う収縮変化を防ぐアニール処理を行わず品質を維持できる技術を確立した。... そのため100度Cで30分間焼き入れし、いったん収縮させるアニール処理でその後...

高いエネルギー変換効率と熱安定性を持つ素子を作製し、ポストアニール処理(後熱処理)を施した。

中部電、省エネ・環境負荷低減技術提案 工業炉など向け (2018/10/16 建設・エネルギー・生活1)

熱処理炉の熱源のハイブリッド化は、工程に応じて電気とガスを使い分ければ、処理温度250度Cの場合、エネルギー消費量と作業時間がともに約1割削減できる。 ... アルミニウムの溶体化や...

アニール処理(熱処理)やリフロー工程による樹脂製品再加熱後の変形予測が可能で、成形・冷却後の長期間にわたる変形を予測できる。

成膜工程の前後の熱処理(アニール処理)工法を見直すなどして、従来約30分かかっていた処理時間を2―3分ですむようにした。... 透明酸化物半導体を塗布する条件を見直すなどして2―3年後をめどに150度...

独自開発のソフトウエアでテスターと槽を連動させてデータ取得と評価の即時処理を可能にした。... 遠赤外線アニール処理装置などの量産用装置の受注にもつなげる。

同酸化物のナノ結晶薄膜をフッ素を含むプラズマで処理した上、アニール処理することで、書き込み、消去、データ保持性能を改善させた。

従来のITO膜は成膜後に表面を平たんにするための機械加工が必要だったが、今回開発した装置はこうした後処理が不要になる。 一般に透明導電膜の成膜装置は原料にイオンを衝突させて基板に付着、成膜する...

「連続拡散炉CTシリーズ=写真」はシリコンウエハーにリンを拡散し、アニール処理する。

金型成形後に焼きなまし(アニール処理)して素材自体の結晶化を促し、落としても割れない強度を確保した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる