298件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

2018年に出資して以来、ウーバー株の売却は初めてだ。 ... ウーバー株は2020年、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴うシェアリングエコノミー産業への先行き不安から3月に大き...

ウーバーの黒字化目標達成に向けた動きの一環。 ... またこの関係筋によると、ウーバーは売却後、オーロラに4億ドル出資する。... 配車サービスや食品デリバリーネットワークにおける自...

また、地域活性化に向け、ウーバーのサービスを地方自治体などにも紹介する。 三井住友海上は2019年10月から、配達中の事故に対する「見舞金」制度をウーバーとともに構築している。...

配車サービスのウーバー・テクノロジーズや民泊仲介サービスのエアビーアンドビーに代表されるように、車や部屋がないのに業界のビジネスモデルを変革し高度なオペレーションを確立する事業者が出ている。

実は当社もここに投資していて、いずれIPO(新規株式公開)するものと思っていたら、7月にウーバーに約2860億円で買収されることが決まった。 ... うちシリコンバレーのアウトスクー...

アップルやウーバー・テクノロジーズなど著名企業のアカウントからも同様の投稿が発信された。

ウーバーは料理宅配事業「ウーバーイーツ」を展開しており、買収を通じて事業強化を目指す。... ウーバーのコスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は「新型コロナウイルスの感染拡大のような危機下において、(宅...

リーマン・ショック後の不況下では、民泊仲介サービスのエアビーアンドビーや配車サービスのウーバー・テクノロジーズが急成長を遂げている。

ブルームバーグによると、ウーバーの料理宅配部門ウーバー・イーツのピエール・ディミトリ・ゴアコティ副社長が、ポストメイツ統合後の料理宅配事業の運営に引き続き当たる見込み。... ウーバーは5月にも料理宅...

【ウーバー代表】 変化の一つである利用型サービスの市場規模は、ある調査会社によると2025年に約36兆円まで拡大するとの推定がある。

新型コロナ/米ウーバー、従業員14%削減 (2020/5/8 電機・電子部品・情報・通信)

ウーバーにはソフトバンクグループ傘下のファンドが出資。

シェアオフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーや、米配車大手のウーバー・テクノロジーズなどの業績不振や株価下落が影響した。

ウーバーや滴滴出行の日本法人が各地のタクシー事業会社と提携を結び、配車車両の確保に向けて“陣取り合戦”の形相だ。

ウーバーは、ロンドンとパリでも同様のサービスをやめた。 ウーバーは、声明で「世界中の指導者と連絡を取っており、どこでも必要であれば同様の措置を取る」と表明した。

FBの子会社であるカリブラのほか、ウーバー、スポティファイなどで構成されるリブラ協会は、リブラの発行計画を発表。

ウーバー、創業者が取締役退任 (2019/12/26 総合3)

カラニック氏は2009年にウーバーを創業し、最高経営責任者(CEО)として同社を急成長させた。... その後は取締役にとどまり、ウーバーは今年5月に株式上場を果たした。

だが11月にはウィーワークや米配車サービス大手のウーバーといった投資先の企業価値低迷で多額の損失が発生。

配車サービスに従事する車の交通量が多いニューヨーク市内のマンハッタン地区で、客待ちしながら走行する時間を制限する新たな規則を不服として、配車大手ウーバー・テクノロジーズが同市を相手に起こした訴訟で、米...

【シリコンバレー=時事】米運輸安全委員会(NTSB)は19日、配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズが起こした自動運転車による歩行者死亡事故について、同社の「不十分な安全文化」が一因になったと結論付...

【ワシントン=ロイター時事】米下院運輸経済基盤委員会は16日、米配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズとリフトが、同業界に関する論題の公聴会への出席を拒否したと発表した。 ......

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる