1,062件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

自動車の脱炭素化技術は、電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車(FCV)、水素エンジンなど。... ガソリン車やディーゼル車に加え、ガソリンを使うH...

経済産業省は大規模商業施設を管轄する都道府県や政令市などに対し、電動車の充電インフラ施設の拡充に向けた体制構築を促す。... 現状ではガソリン車や電気自動車(EV)など車種による区...

ガソリン車やディーゼル車の新車販売は、ハイブリッド車(HV)も含め事実上禁止される。 ... 再生可能エネルギー比率を30年までに40%に高めることや、ガソリンや軽油、航空機燃料の最...

実現に紆余曲折も 欧州連合(EU)が2035年までにガソリン車などの内燃機関車の新車販売を事実上禁止する方向で動きだした。禁止対象にはハイブリッド車(HV)も含ま...

電気自動車(EV)やインターネットに常時接続する「コネクテッドカー(つながる車)」の専用開発拠点とし、ガソリン車は取り扱わない。 GMは2035年までにガソリン車とディーゼル車を全廃...

日立ビルシステム(東京都千代田区、光冨真哉社長)は、2030年度までに全ての社用車約1500台をガソリン車から電動車に切り替える。まず21年度にプラグインハイブリッド車(PHV)などを約100台導入す...

1台当たりガソリン車の約3倍の銅を使うEVの生産台数は、世界全体で2030年までに20年比で10倍に増えるという。

【フランクフルト=時事】ドイツ高級車大手アウディは、2026年以降に市場に投入する新型車は全て電気自動車(EV)にすると発表した。ガソリン車やディーゼル車の生産は33年までに段階的に終了する。 ...

電気自動車(EV)需要の広がりが、車のつくり方に変化をもたらしている。... 既存の車メーカーにとってエンジン車を生産しながら、EVをどう効率的に提供していくかは課題の一つ。... 同システムにより、...

日本でも小池東京都知事が30年の脱ガソリン車宣言をしている。 ... ガソリン車だけでなく、PHEVも存続の危機にあるのではないか。例えば米国には現在15万軒のガソリンスタンドがある...

ガソリン車で3万点とされる部品点数が、EVでは1万点減るとも言われる。... 完成車各社 国内様子見、欧州勢が活発 国内メーカーの取り組みはまだら模様となっている。... 海外完成車...

グループPSAジャパン(東京都目黒区、木村隆之社長)は、「プジョー」ブランドの最高級セダン「508」にプラグインハイブリッド車(PHV)「508GTハイブリッド」を設定し、発売した。... これまで5...

空気バネは荷重が変化しやすいトラックや商用車に加えて、ガソリン車よりも比較的車体が重いEVでも採用される傾向にある。

政府は35年までに国内新車販売の全てを電動車にする方針を示す。... 水島製作所では既存の生産ラインにEV向けの専用工程を設け、ガソリン車とEVの混流ラインを構築する。 ... 日本...

ホンダが4月23日に国内発売した小型スポーツ多目的車(SUV)「ヴェゼル」の累計受注台数が、発売から約1カ月後の今月24日時点で3万2000台を超えた。... 受注比率は2モーター式のハイブリッドシス...

生産を停止するのは北米で供給するガソリン車およびLPG(液化石油ガス)車で、小・中型の計2車種が対象。... 当面はレンタル車など既存のフォークリフトを活用するなどして代替提案を進める。 &#...

電動車投入など中長期の成長をにらんだ投資を含め規模が膨らむ見通し。... 同社は12日の決算説明会で30年に電動車の世界販売を800万台とする目標を発表。... HVを含まない目標で、日本の車メーカー...

電動化のキモ 車各社、確保急ぐ 車の電動化が急速に進む中、電池の確保は自動車メーカーの重大テーマとなっている。... 35年「電動車100%」へ…政府戦略「時間ほしい」 &#...

「電動車、工場の二酸化炭素(CO2)削減の取り組み、ソフトウエア開発、コネクテッドなど全般に投資をしている」。... 中でもガソリン車の触媒に使うパラジウムは排ガス規制の強化で19年以降需要が拡大して...

中欧での消費刺激策を受けてEV販売が拡大し、国際エネルギー機関(IEA)によれば2020年のEVとプラグインハイブリッド車(PHV)の世界販売台数は合計で前年比41%増の約300万台と増大した。ただ充...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる