940件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

各社が内燃機関車(ガソリン車やディーゼル車)から電気自動車(EV)へのシフトを進め、開発に巨額の資金を投じる中、世界首位の高級車メーカーのダイムラーは、コロナ危機前から経費削減が重要な課題となっている...

【名古屋】プロト(愛知県刈谷市、近藤芳光社長、0566・36・0456)は、電動2輪車市場に参入する。... 価格競争力やガソリン車と比較したときのメンテナンス費の安さを訴求し、日本市場を開拓する。....

例えば、白金の埋蔵量を考えると国内すべてのガソリン車ですら、現在のFCVで置き換えるのは難しい。

自動車業界の期待が高かったガソリン車なども含む一律の補助金は見送られた。

トヨタ、北米向け2車種をネットで公開 (2020/6/4 自動車・機械・ロボット・航空機)

トヨタ自動車は、北米市場向けのミニバン「シエナ」とスポーツ多目的車(SUV)「ヴェンザ」の新型車をインターネットで発表した。... 4代目となるシエナは現行のガソリン車から、全モデルをハイブリッド車(...

米各地で経済活動制限が本格化した3月中旬以降、主にガソリン車から排出される大気中の二酸化窒素(NO2)や浮遊微粒子が、前年同時期と比べ「予想外の落ち込み」(NOAA担当官)を示したことが判明した。&#...

経済産業省は電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)など電動車の普及を促す動きを進めている。... 電動車利用促進WGはエネルギーインフラとしての電動車の役割から普及促進を図る。... かつてガソリン...

トヨタ自動車はスポーツ多目的車(SUV)「ハリアー=写真」を約6年半ぶりに全面改良し、6月ごろに発売する。... 排気量2500ccのハイブリッド車(HV)と、同2000ccのガソリン車を用意した。

4輪車を保有する世帯のうち、特にハイブリッド車(HV)の購入を検討したいと答えた割合が17年度比4ポイント増の46%となった。HVは環境対応と低燃費効果が得られる上、ガソリン車と使い方が変わらずインフ...

パラジウムの用途の約8割はガソリン車向けを中心とする自動車の排ガス浄化触媒が占める。

現在、日本で販売する小型車「ノート」とミニバン「セレナ」にeパワー仕様を設定しているが、従来のガソリン車用小型エンジンを流用している。 日産はeパワー車や電気自動車(EV)を含む電動...

ドイツ新車登録、2月10.8%減 (2020/3/9 自動車)

ハイブリッド車(HV、プラグインハイブリッド車〈PHV〉も含む)の販売が98・1%、電気自動車(EV)が75・8%それぞれ%急増した。これに対し、ガソリン車は22・0%、ディーゼル車は13・4%それぞ...

新型コロナウイルスの影響で、主用途のディーゼル車の排ガス浄化触媒や宝飾品の需要停滞懸念が高まり、下押し圧力が強まっている。... 用途の約3割を占めるディーゼル車向けの排ガス浄化触媒は、環境規制強化で...

20年は挽回の年にしたい」 ―トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)向け部品が好調です。 ... ガソリン車向け部品は長期的には減少していくだろう。

ドイツではディーゼルやガソリン車の生産は東欧にシフトしており、EVの生産が今後、本格化する。

環境規制により中国や欧州ではガソリン車から電動車に置き換えが進み、需要拡大が期待される。... 電動化を急ぐ欧州車メーカーからの需要増を取り込む。... 現在は草津工場(滋賀県草津市)で生産するが、車...

米国の自動車市場は大型車の販売が好調でトラック、バスも売れている。... 自動車の電動化が進む一方で、ガソリン車の燃費性能を上げるためにクラッチ板のニーズは今後も続くと、同社ではみている。

降雪地帯でも車は生活の足として欠かせない。... 内燃機関車はペダルを踏んでタイヤに駆動力が伝わるまでに、ガソリン燃焼量の調整や減速機の切り替えなどがあるため、わずかな時差が生じる。... 例えば、高...

【ロンドン=時事】英政府はガソリン車、ディーゼル車の新車販売を2035年に禁止する。ガソリンと電気を使うハイブリッド車(HV)も禁止対象に含める。... 英国はこれまで40年のガソリン車とディーゼル車...

三菱電の4―12月期、営業益9.5%減 中国市場の成長鈍化 (2020/2/4 電機・電子部品・情報・通信1)

FA関連はガソリン車販売減で工作機械が低迷。... 電子デバイス部門は営業利益が同7・9倍の55億円に急伸し、車用パワー半導体の販売増とともに第5世代通信(5G)関連で光デバイス需要も回復した。...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる