1,007件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

脱炭素社会に向け2輪車、4輪車の電動化の動きは加速する。 大型2輪車が強みの川重だが、電動バイクの市場投入は今後の課題。... 「ガソリン車に負けない乗り物を見つける必要がある」と顧...

展望2021/日本電産社長・関潤氏 中国事業に拡大の余地 (2021/1/15 電機・電子部品・情報・通信)

電気自動車(EV)用トラクションモーターは、既存の車のエンジンと変速機の機能を併せ持ち、すでに同等性能で価格は3分の1。... 将来はガソリン車も下回る。そうすれば、ガソリン車を買えなかった所得層も購...

明治安田生命保険は、2023年度末までに導入を予定している約1800台の社用車全車について、ハイブリッド車(HV)を採用することを決めた。... 明治安田生命が現時点で保有する社用車の車両数は230台...

2021 TOP年頭語録/IHI・井手博社長ほか (2021/1/7 機械・ロボット・航空機2)

【変化にもぶれず 三ツ星ベルト・垣内一社長】 コロナ禍や政府が掲げる2030年までの「脱ガソリン車方針」など、自社を取り巻く環境は厳しさを増す。

【オスロ=ロイター時事】2020年のノルウェーの電気自動車(EV)販売台数が、ガソリン車やディーゼル車、ハイブリッド車を上回り、新車販売全体の54・3%を占めたことが分かった。... 同国は2025年...

富裕層が増え、車の所有が一つのステータスの中国で高級EVスポーツカーのポジションをいち早く固めたことが大きい。中国では19年に286万台の高級車が販売され、世界最大の高級車マーケットとなっている。.....

2021 TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか (2021/1/5 機械・ロボット・航空機1)

【従来にない発想 リョービ・浦上彰社長】 脱ガソリン車の動きに対し、電動化に伴うバッテリーケースなど新規分野の開拓・提案を進め、競争力を高めていきたい。

本社定点観測/私の景気診断 (2021/1/4 景気アンケート インタビュー)

カリフォルニア州が35年にガソリン車の新車販売を禁止するほか、英国も同様の方向を打ち出した。... ただ日本はEVよりハイブリッド車(HV)の技術で世界に先行しており、ガソリン車の新車販売を停止しても...

各国ではガソリンのみで走る車の販売を禁止し、電気自動車(EV)など電動車の販売を後押しする政策目標の設定が相次ぐ。... ただ大半がガソリン車の軽自動車は地方での生活に必須。... ガソリン車の乗用車...

電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などの電動車向け。... EVやHVなどの電動車はカーボンニュートラルの進展を背景に普及する見通し。... 政府は50年までにカーボンニュートラルを達成すると...

“脱ガソリン車”への移行を促すため今後10年間で電気自動車(EV)普及を強力に進め、蓄電池のコスト低減や研究開発に注力。... 電動車は新車販売全体の約1%にとどまる。... 電動化が遅れていた軽自動...

特に自動車・蓄電池分野では、30年代半ばまでに新車販売を全て電動車にする目標を策定。30年までに電気自動車(EV)とガソリン車の経済性が同等となるよう、車載用電池の開発や投資も支援する。

「国がカーボンニュートラルをまさに本格化するタイミング」と、トヨタ自動車の新型燃料電池車「MIRAI(ミライ)」発売を喜ぶのは、三重県知事の鈴木英敬さん。 ... 一方、ガソリン車販...

ダイハツ工業は2021年度中をめどに、ガソリンを使わない電動走行が可能なストロングハイブリッド(HV)軽乗用車を市場投入する。低価格な軽乗用車の顧客ニーズに応え、ガソリン車より20万円程度の上乗せに抑...

この50年排出量ゼロ目標の一環として、政府は国内の新車販売について、30年代半ばにガソリン車から電動車に切り替える目標設定も検討する。

同車台は既に日産の「ジューク」やルノーの量販車「クリオ」などで採用。... 【記者の目/eパワーに開発資源集中】 2代目ノートでは約3割の顧客がガソリン車を購入したが、3代目はeパワ...

海外から流入する安価な化学品との競争に加えガソリン需要の縮小や資源循環のニーズ拡大が石化産業に影響する。... ガソリンなどの石油製品の需要減退と資源循環利用の推進、デジタル変革(DX)だ。 ...

日産自動車九州(福岡県苅田町)でも、10月に米国で発売した新型車の輸出車両の立ち上げなどを機に生産は回復傾向。... 新型車では独自技術「eパワー」を搭載したハイブリッド車(HV)専用車としてガソリン...

開発は車産業の影響大 次世代電池の開発は自動車産業の影響を大いに受ける。... 「安全性」は言うまでもなく、トラブル発生時には人命に直結するからで、「小型・軽量」は電費(ガソリン車で...

自動車は今までのガソリン車から、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)といった電動車への転換が進む。... 英国、カナダなどはガソリン車やディーゼル車への規制を前倒しした。... 電池メーカー各社...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる