電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,643件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

小泉龍司法相は「できるだけ多くの外国人に長く、スキルアップしながら(日本に)いていただくための改正」と趣旨を説明した。

「装置メーカーは学習機会に出会わないと、スキルが身につかないことが多い。それを回避するため、異業種からの人材も含め、短期間でスキルを身に着ける製造実習を行っている。

まず組織価値とは、従業員の仕事への熱意やスキル、業務プロセス、ITシステム、インフラなど、組織が目標を達成するための基盤となるものである。 ... 従業員の環境意識向上や、環境教育に...

島津、液体クロマトグラフ解析ソフト発売 作業時間4分の1 (2024/5/29 機械・ロボット・航空機2)

条件の検討には時間を要し、修正はユーザーのスキルや主観に依存するため、解析結果にバラつきが生じていた。

戦略策定やIT、財務など幅広いスキルを社員が自ら入力して自律的なキャリア形成を推進する仕組みだ。... まさにオン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)によるリスキリング機会の提供となっ...

ヤマダHDとANA系、家電流通業界特化の接客AI開発で提携 (2024/5/28 生活インフラ・医療・くらし)

ロボットを通じ接客スキルをデータ化、学習してAIを開発する。... 現在、遠隔操作する人の動きや会話などからデータを収集し、その人のスキルをAI化する機能の開発を進めている。ヤマダHDとの提携で、家電...

新役員/大林組 執行役員・安部浩氏ほか (2024/5/28 素材・建設・環境・エネルギー1)

■執行役員東京本店建築事業部副事業部長(営業担当)兼営業総本部副本部長 浦川真哉氏 【横顔】国内外の建設現場に勤務した後、スキルを必要とする医薬、半導体施設、...

日特陶、新興支援ファンドで水素・炭素循環に投資 (2024/5/28 素材・建設・環境・エネルギー2)

官公庁や地域社会との連携、他社との取り組みによる社内人材のスキルアップや風土改革にもつなげる。

このほか、デジタル技術の導入事例セミナー、IoT・AI利活用に向けた実習講座、デジタルを活用する企業担当者向けの研修などを行い、県内企業のデジタル知識・スキルの向上、意識醸成を図る。

社内の投資担当者はそれぞれ得意なスキルを持つ。

「社員の職歴やスキルなどをデータベース化し、2022年度にタレントマネジメントシステムとして運用を始めた。... 「異動配置の前に必要な知識やスキルを事前に学ぶ準備期間を設ける新しい制度を、24年度中...

企業規模が拡大しても一人ひとりが能動的に働くため、中小企業特有の業務のスピード感を維持できるメリットがある」 ―社内人材のスキル向上にもつながっています。

「オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)による従来型の教育では約12年かかるスキル習得を、6年程度に半減できる」(橋谷社長)。

(飯田真美子) 共立リカレント教育プログラムはビジネススクールを40年以上運営するワークアカデミー(大阪市北区)と連携し、同社の持...

江川社長は今回の買収について「オープンストリームHDが持つデジタルに関する深い知見は、アクセンチュアが強化を図るスキルと符合しており、顧客を真のデータ駆動型ビジネスへと変革していくために欠かすことので...

新東工業、EBITDA比率を27年3月期8%に 顧客開拓・収益高める (2024/5/20 機械・ロボット・航空機1)

また、徹底した効率化とスキルアップで従業員1人当たりの競争力も高める。

起業に必要な経営スキルを学びながら3カ月間で事業企画から立ち上げ、収益化を図る起業体験プログラムでは、実践力を磨ける。

マツモトプレシジョンは導入第1号で、早く軌道に乗せるため、IoT推進室をDX経営改革室に変更し、スタッフと経営陣が一体でスキルアップを1年間進めた。

学生は産総研でのインターンシップ(就業体験)として参加し、オン・ザ・ジョブ・トレーニング(OJT)で研究スキルを身に付ける。学生の多くは所属する大学研究室で必要なスキル...

エキスパートナー・ジャパン、医療機器の薬事人材育成で講座 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

短期集中スペシャリストコースは薬事業務経験のある上級者向けで、スキルアップやスペシャリスト養成が目的。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン