211件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

「微小な血管をつなぐためのステントを開発できないか」。... ステントは金属のデザイン、厚みなどが少し異なるだけで機能が変化するため、非常に精緻な加工技術が求められる。微細なステントなら尚の事だ。

開発したのは内視鏡検査で用いるガイドワイヤや金属ステント、チューブステントなどの微細なデバイスを、透視検査時の微量のX線照射量で鮮明に映し出せる画像処理技術「DeEP(ディープ)」。....

19年にステントを中国で製造・販売するエッセン・テクノロジーを買収し、20年に中国ベンチャーキャピタル(VC)が運用するファンドに投資した。

テルモ、低侵襲の細径化ステントグラフト 来春に全国発売 (2021/12/14 素材・医療・ヘルスケア1)

ステントデザインや素材などはそのまま継承した。... ステントグラフトは金属のバネであるステントをグラフトと呼ばれる人工血管で被覆した医療機器。... 先端のステントまで被覆のあるノンベアステントタイ...

手術領域に医薬の知見 アステラス、蛍光造影剤を開発 (2021/10/5 素材・医療・ヘルスケア1)

通常の手術では外科医の経験やスキルに頼って尿管を損傷しないようにすることが多く、あえて尿管ステントを挿入する場合は泌尿器科医のサポートが必要とされる。

他方、腐食しやすさを生かし、欧州などでは患部の治癒後に手術で取り出す必要のない生体吸収性医療用デバイスの材料としてステントや骨ネジなどに使われ始めた。

そこで開発したのが、筒状の金網のステントを血管の切り口に留置し、血管を医療用接着剤で接合する治療法だ。... この技術を応用し、リンパ管と静脈をステントで接合するリンパ浮腫治療に取り組んでいる。ステン...

「微小血管を接合するステントを中小企業と開発した」と話すのは、アヴェニューセルクリニック院長の井上啓太さん。 ... 接合ステントの利用で「手術時間を約10分短縮できた。... リン...

両社は内視鏡治療や血管内治療向けのステントに注力している。

もともとステントなど新製品の売れ行きが好調に推移していただけに「生産現場は忙しかった」と現場の奮闘に感謝。

テルモは、頸(けい)動脈用ステント「CASPER(キャスパー)Rx=写真」を国内で発売した。... カテーテルでステントを血管内に設置する治療法は外科手術より患...

個性発信・話題の商品/テルモ「Misago(ミサゴ)」 (2020/9/7 新製品フラッシュ2)

骨盤周辺の狭まった血管拡張 テルモが2019年7月に発売した腸骨動脈用ステント「Misago(ミサゴ)」が好調だ。... 骨盤周辺の動脈が狭まったり詰まったりする疾患...

世界で勝ち抜く独自技術 GNT企業(3)藤井精工 (2020/8/20 中小・ベンチャー・中小政策)

薄利な電機・電子や半導体から、高付加価値の医療へと視野を広げた藤井福吉社長は「ステントやカテーテル分野にも取り組みたい」と意欲的。

藤井精工、医療部品の新工場稼働 眼科手術用器具を増産 (2020/8/6 中小・ベンチャー・中小政策)

緑内障手術用のインプラント挿入器具専用工場だが今後は血管用ステントやカテーテルなど付加価値の開発も進める。

川澄化学工業の開発した「川澄Najuta(ナユタ)胸部ステントグラフトシステム」は、大動脈瘤の破裂を防ぐ人工血管だ。

血管壁にできたこぶの入り口を覆うように筒状の金網型の器具ステントを血管内に設置する。

血管内治療では狭まった血管を拡張するためステントやバルーンなどの治療器具を病変部に留置する。

2019年4月には生体吸収性ステントなどの医療機器を開発、販売する京都医療設計(京都市山科区)をニッケが子会社化。

テルモは脳動脈瘤(りゅう)治療に用いる血流改変ステント「FRED(フレッド)」の販売承認を米国で取得した。

開発スピードをどんどん速めなければ生き残れない」 《2019年に開始した中期経営計画で血管内治療分野の拡大や国際展開を掲げる》 「胆管・大腸ステントや癒着防止剤など...

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる