156件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー」の販売予約に合わせて実施した。

米ハーレーダビッドソンは3日、同社初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー=写真」を同日から予約を受け付け、2021年2―3月に納車を始めると発表した。

川重、大型2輪「メグロ」復活 最新技術を搭載 (2020/11/20 自動車・ロボット)

かつて日本初のスポーツバイクブランドとして一時代を席巻した「メグロ」を復活。... 川崎航空機工業(現川崎重工業)への統合後も大排気量といったビッグバイクのカワサキブランドの礎になった。

イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッド、スポーツ分野でEC拡大 (2020/11/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッドは、1月にイオンと世界で約80のネットショップを運営する独シグナ・スポーツ・ユナイテッドが折半出資して設立された。 ... このほか、テニス情報...

イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッド(東京都中央区、岡田尚也社長、03・6810・7508)は、本格的なスポーツバイクの販売サイト「プロバイクショップ」の運用を始めた。... スポーツバイクの愛好者...

シーポイント(浜松市中区、野沢浩樹社長、053・478・7111)は、電動バイクの製造・販売に乗り出す。... 試作車は太いタイヤが特徴のスポーツバイク「ファットバイク」をベースに...

スズキは、排気量150ccのロードスポーツバイク「ジクサー」を3年2カ月ぶりに全面改良し、3月4日に発売する。

多くのバイクファンの目当てが「モーターサイクルギャラリー」だ。海外でも知名度が高いスポーツバイク「Ninja」をはじめ歴代レース車などがずらりと並ぶ。... バイクにまたがり、ライディングシミュレータ...

不撓不屈/三陽工業(4)使命感を共有 (2019/8/30 中小企業・地域経済1)

【スポーツに協賛】 顧客との絆も強める。... 川重製のスポーツバイク「Ninja400」を扱う「RS―ITOH」チームに対する協賛を始めた。 ... 17年3月に...

休日は愛車のヤマハ発製ロードスポーツバイク「MT―01」を駆ってツーリングを楽しむ。

そのほかスポーツバイク「Vストローム」「GSX」シリーズなども出展する。

インドに150ccモデル ヤマハ発動機はインド市場に排気量150ccスポーツバイク「FZ―FI」の2019年モデルを月内に投入する。

川崎重工業は、排気量998ccのロードスポーツバイク「ニンジャH2カーボン=写真」と、サーキット走行専用モデル「ニンジャH2R」の日本での販売受け付けを始めた。

例えば、排気量250ccクラスのスポーツバイクの日本での通常価格帯は60万―70万円程度だが、部品調達やインドで必要な仕様などを工夫することで、インド向けとしてさらに価格を抑えたモデルの投入を想定する...

川崎重工業は、排気量1000ccクラスのスーパースポーツバイク「ニンジャZX―10R」シリーズの2019年モデルを日本や欧米など導入国で10月1日から順次発売する。

例えば、排気量250ccクラスのスポーツバイクの通常価格帯は60万―70万円程度。... インドの2輪車市場が大きく成長する中、川重はレジャーバイク市場が16年の11万台から25年には30万台以上に拡...

2輪車関連業界は8月19日の「バイクの日」を好機とし、各種イベントの開催でバイクの楽しさや安全を訴求した。... バイクの魅力を伝えるために、関係各社・団体は工夫をこらす。... ...

川崎重工業は、排気量1000ccクラスのロードスポーツバイク「ニンジャH2」と「ニンジャH2カーボン」の2019年モデルを日本や欧米などの導入国で発売する。

良い品を多く発売するには、バイクに関わる技術動向をどれだけフォローアップして製品に反映できるかが肝。スポーツバイク『Ninja400』やレトロスポーツモデル『Z900RS』の好評は、その活動の成果だ。...

スクーターは移動の足、スポーツバイクやクルーザーなどは趣味の品というように、2輪車の中でも市場が2極化している。... 「当社にはスズキバイクショップをはじめとする販売店網がある。... ラインアップ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる