73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ドイツに戻りたい、と思った」と言うのは、セルシード社長の橋本せつ子さん。

大学発ベンチャーのセルシードの橋本せつ子社長は国内外で大学と企業とを行き来してきた。... そのため再生医療のセルシードの立て直しで呼ばれた時も迷わなかった。... 14年セルシード社長。

R&Dアンケート協力企業(順不同、HDはホールディングス) 日立製作所、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、安川電機、シンフォニアテクノロジー、NEC、富士通、日本ユニシス、OKI、日...

(a)その方向で動いている(b)検討中(c)その方向で動く予定はない 5‐2.大学の以下の課題のうち、改善を期待するのは何ですか 【複数回答可】 ...

細胞シート、食道・膝を治療 ―基盤技術の細胞シート工学とは、どのような技術ですか。 「人間から採取した細胞をシート状に培養する。当社は食道と膝の治療に使うべく、研究...

セルシードは細胞の培養器材「ハイドロセル」にフラスコ形状(写真)を追加し発売した。

「再生医療の産業化に向けて取り組んでいきたい」と意気込みを話すのは、再生医療ベンチャー、セルシード社長の橋本せつ子さん。

相手に求める能力は何ですか【複数回答可】 (a)研究企画の立案(b)研究計画の実施管理(c)機密管理(d)自社経営層の説得(e)高度な知財戦略(f)成果の標準化(g)成果でのVB起業...

セルシードは、DNAチップ研究所、東海大学と共同で、日本医療研究開発機構(AMED)が公募した再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業に採択された。

セルシードは再生医療の研究に使う細胞シートを積層化する治具「セルスタンプ フォー UpCell(アップセル)=写真」を発売した。

セルシードは台湾の三顧股分有限公司と再生医療事業で提携する。セルシードの支援の下、三顧が主体となり台湾で細胞シート再生医療事業の開発や事業化を行う。セルシードは食道再生上皮および軟骨再生シートの開発進...

セルシードは厚生労働省から「特定細胞加工物製造許可」を取得した。

厚労省、先駆け審査7品目を指定 (2017/3/9 ヘルスケア)

▽人工気管、第一医科▽ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)システム、住友重機械工業▽UT―Heart、UT―Heart研究所、富士フイルム▽がん関連遺伝子パネル検査システム、シスメックス▽口腔粘膜由来食道...

セルシードは角膜や心筋、食道などを再生する細胞シートの研究を進めている。

(   ) 【問4】大卒・大学院修了で研究職・技術職として採用する理系人材についてうかがいます 4―1.採用選考の際、重視している点は何ですか&...

セルシード、本社を東京・青海に移転 (2015/12/24 ヘルスケア)

セルシードは業容拡大のため本社を東京都江東区青海2の5の10、テレコムセンタービル15階に移転する。

「製薬企業に比べれば経験値はないが」と控えめに話すのは、セルシード社長の橋本せつ子さん。

【治験届を提出】 ハートシート用に器材が採用されているセルシードも12月初旬、自社で再生医療製品の治験届を提出した。

セルシードの再生医療事業が、新たな局面に入る。... セルシードは東京女子医大の岡野光夫教授による「細胞シート工学」の研究開発を進めるため、01年に設立された。... 【評価は定着】 ...

セルシードは再生医療向けに細胞を培養し、シート状にする専用施設を建設する。... セルシードの最大の強みである細胞シートを培養、製造できる施設がほとんどないため、自前での開設に踏み切った。... セル...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる