877件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

呼吸数や心拍数、体温などを短時間で計測する生体センシング機器「セルフファインダー」を開発し、10月にも市場投入。

赤外線センシング技術との組み合わせで、空中に浮かび上がった映像へ指をかざすと、本体へ触れずにスイッチを操作できる。

ソニーはイメージングやセンシング、通信などの技術を生かして人工衛星のカメラ部分の開発やシステム構築を行う。

NTTは4日、台風や集中豪雨などの気象予報精度の向上につながるテラヘルツ帯(テラは1兆)センシングに必要な増幅器ICを開発したと発表した。... 500ギガヘルツ帯を含むテラヘルツ帯は水蒸気や酸素の濃...

【若年層日本一へ】 一方「スポーツAI」ではセンシングの概要を理解し、参加各校の運動部の協力を得て、選手の動作データの取得解析を学ぶ。

周囲と上方向のセンシングで、スムーズな動作と安全を確保する。

経営ひと言/菱電商事・正垣信雄社長「スピード感」 (2020/7/29 電機・電子部品・情報・通信2)

今後は「センシング分野でパートナーを増やしていく」とする。「各種サービスにセンシングを組み合わせ、内容が充実させる」と意欲を見せた。

センシングを通じ、熟練者のトラブルの経験や成功・失敗例などをデータとして把握する。

重労働だった手作業を正確なセンシングと人工知能(AI)技術で解消し、無人化を実現できる。

同社が得意とするセンシング技術といったIoT技術基盤を組み合わせるなど、検温管理システムに付加価値を持たせた販売を提案する。

電機 本涼発揮 “着るクーラー”首もと冷やす (2020/7/24 電機・電子部品・情報・通信)

21年度に発売予定で、生体情報のセンシング機能やシステム連携なども開発中。

日本ベーカーヒューズなど2社、社名変更 (2020/7/20 機械・ロボット・航空機1)

日本ベーカーヒューズ(東京都中央区、03・6890・4538)は15日付でGEセンシング&インスペクション・テクノロジーズから社名変更した。

成果は国際科学誌リモート・センシングに掲載された。

脳やこころの機能は複雑なため、これまでは科学的なアプローチが困難だったが、「ITやセンシング技術、AIを用いた解析技術が発展し、手段が増えてきている」。

具体的にはセンシング技術を活用・応用したシステム開発、アプリケーション(応用ソフト)開発事業者に対するコンサルティングや共同開発を手がけ、センシングに関する課題を解決する。センサーメーカーとセンシング...

オンラインで変電設備を常時監視 中部電、IoT技術活用 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

コンデンサー用ガス開閉器において直流センサーにより操作電流波形をセンシング(計測・数値化)することで動作の特性を把握する技術を確立した。... センシングで取得した波形結果から開閉器が投入する動作時間...

大ガス、泉北製造所でローカル無線通信システム 来月運用開始 (2020/7/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

今後は製造所全域での音声・ビデオ通話に加え、センシング技術を使い製造所の予防保全なども行っていく。

自社のセンシング技術やモーター制御技術を活用し、ペーパータオルのミシン目を検知して1枚ずつ排出できる。

テラヘルツ波は、電波と光波の間の周波数(0・1テラ―10テラヘルツ〈テラは1兆〉)を持つ電磁波であり、2030年代以降の実用化が期待されるBeyond5G無線通信や非侵襲センシングでの利用が期待されて...

プレス技術8月号/技能継承とAI・IoT対策 (2020/7/7 機械・ロボット・航空機2)

「プレス加工の見える化・デジタル化と技術・技能伝承」では、センシング技術を用いた加工の可視化が人材育成にもたらす影響を解説する。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる