電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,347件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

AMR導入で取り組み加速 AGVは、自律移動ロボットのようにセンサーで周囲をセンシングしながらリアルタイムに衝突回避しながら動くわけではなく、床面や天井に張り付けられているマーカーを...

有害物質が流れてきたら発光するセンシング機能や、海底熱水鉱床での電解精錬といった夢が、描けそうだ。

ロボット溶接、導入容易に スギノマシンがシステム公開 (2024/7/5 機械・ロボット・航空機)

【富山】スギノマシン(富山県滑川市、杉野良暁社長)は4日、独自のロボット制御とセンシング技術を組み合わせたロボット溶接システムを初公開した。

パナコネクト、製造業向け体験型ラボ刷新 最短1日で検査検証 (2024/6/26 電機・電子部品・情報・通信2)

聴覚・触覚のデジタル化に関するセンシングや工場内物流に関するラベル読み取りなどの展示を新たに追加した。... 同ラボは人の感覚をデジタル化する人工知能(AI)を活用したセンシングを展示...

地震観測などに使われる分散型音響センシング(DAS)を津波に適用できることを初めて示した。

将来的な成長が見込まれるセンシング領域に重点配分する。

「AIにはデータが必要で、そのデータはアナログ半導体のセンシングからやってくる。... それを全てハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)に送るのではなく、センシング側でデータの...

センシング部位を小型化すると、感度の低下と壊れやすさが問題となる。

一般的には、センサーによってセンシングを行い、センシングしたデータをソフトウエアによって解析、その結果を受けてハードウエアの制御を行うものをロボットと呼ぶ。 例えば、ロボット掃除機は...

マクセル、「全固体電池」新技術 作動上限温度150℃に (2024/6/4 電機・電子部品・情報・通信2)

ただ、医療向け滅菌工程や半導体製造工程、車載用途といった高温環境下でのセンシングや監視が必要な領域での全固体電池の使用を希望する顧客からの要望があった。

また自動運転の進展により、複数の車載用画像センサーを採用してセンシング技術を強化する動きが強まっており、中長期的に需要が堅調に伸びると想定する。

車載カメラの今後の技術トレンドとして、前方を捉える「フロントセンシング」は自動運転システムの高度化により、「より長距離を認識するニーズが高まる」(清水社長)と予想。... さらに映像と...

福島県の産学連携ロボット研究開発支援事業(21―23年度)を受託し、高度なセンシングによる画像計測で橋梁の変状を検出するため開発した。

バイオ、センシング、エネルギーなど、分野を限らず幅広い連携研究を希望しており、共に成長する関係をつくっていきたい。

OA5社の通期予想、4社が増収営業増益 在庫調整・コスト減寄与 (2024/5/21 電機・電子部品・情報・通信1)

非重点の遺伝子検査事業の譲渡といった後始末が残ると同時に、センシングや機能材料といったインダストリー事業などを強化し、成長軌道に戻せるかが問われる。

探索する領域はインフラ維持管理や防災関連で、OKIのセンシング技術をさらに拡充できるような網羅性のあるデバイスや、広大な範囲の分析が可能な人工知能(AI)技術などを想定。

ニコン、ロボビジョン導入容易に アーム動き出し時短 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信2)

独自のセンシング技術により、使用開始前の設定を簡素化し、設備導入をしやすくする。

モーフはゴム人工筋肉に、生物の呼吸や潮の満ち引きをセンシングしたデータをインストール。

発売した「Nile―JZプラス=写真」は、対象水田を上空からセンシングし、稲の生育量解析から追肥が必要なエリアや量を特定。

塑性加工学会、来月16日にシンポ センシング技術の事例紹介 (2024/4/22 機械・ロボット・航空機2)

テーマは「『スマート工場に向けたDX』~センシング技術の最新活用事例~」。塑性加工分野で適用の動きが広がるセンシング・デジタル変革(DX)技術について最新の活用事例...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン