1,303件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

モーターアシストが向上し、システム総合の最高出力は320PS、最大トルクが700ニュートンメートルとした。

ルームエアコンの配管工事で多用される2種類のナットを、それぞれの規定トルクで締め付けられる。1本で2種類の規定トルクに対応できるトルクレンチは業界初という。 ... 強弱が異なるスプ...

新主軸の高出力・高トルクと、X軸2倍、Y軸1.6倍の送り速度で切削能力も炭素鋼S45Cの場合で毎分1170立方センチメートルと33%向上した。... スリップ率、接線力、トルク、コーナリングフォースの...

最大トルクや出力をそれぞれ従来比10%、6%向上し、発進時の加速性能を高めた。

新設計エンジン「eSP+」に、モーターによるアシストを組み合わせ、低回転域でのトルク向上と静粛性を図りながら、高い動力性能を確保した。

中央の関節一つでトルクや姿勢を制御する。... 変形量に弾性率をかけてトルクを計算する。

強磁性半導体であるガリウムマンガンヒ素の単層薄膜を用い、電流を流すことによって生じる力「スピン軌道トルク」を利用した。... スピン軌道トルクを使った磁化反転方式は、こうしたデバイスの次世代のデータ書...

【静岡】フジ産業(静岡市駿河区、池田義彦社長、054・267・7900)は、高トルク高剛性タイプの数値制御(NC)長尺加工機「FB―5000―20ATC―S=写真」を開発、受注を始めた。... 同社従...

トルクは360ニュートンメートル。中に組み込んだ18ボルト充電式電動ドリルドライバーには手を加えず、ギアでトルクを高めたほか、排気などを行えるよう機構を工夫した。

センシング、ショック軽減、バランス、安定制御、トルク制御の各技術を駆使し、重量物の手動操作をアシストする独自技術「パワーグライド」を開発した。

主軸は自社開発の高剛性軸受、26キロニュートンとクラス最大級の工具クランプなどを採用し55キロワットと高出力で2200ニュートンメートルと高トルク。

製造現場の変化に応じた自動化製品として、ネジや電動ドライバー、トルク計測器を手がける同社のノウハウを生かし開発した。

最大トルクや出力をそれぞれ従来比10%、6%向上し、加速性能を高めた。

最大出力は従来比5・5%増の190馬力、最大トルクは同7・1%増の240ニュートンメートルとそれぞれ向上させた。... より広いエンジン回転域で力強いトルクを発揮する制御を行い、アクセルを踏み始めた瞬...

今回開発した同100キロワット対応のモーターベンチは毎分最大2万回転、最大トルク200ニュートンメートル。

オプションの同8000回転の高トルク仕様は出力を50%向上し連続トルクを637ニュートンメートルと25%高めた。

グリースの発塵量を同社従来品比約9割減らし、軸受トルクを約5割低減した。... 使用条件が変化しても密封性と低トルクを両立できるように設計した。

同じ寸法の標準タイプと比べるとモーターの長さは5・5ミリメートル増える一方、励磁最大静止トルクは75%向上した。 ... これにより、標準タイプなどに比べて磁束密度が増加するため高ト...

安藤ハザマなど、無水削孔ボーリング技術開発 幅広い地質に対応 (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

「スクリューオーガ」と呼ぶスクリューを装着したボーリングロッドと高トルクの超小型削孔機械を採用。

潤滑油量の少ない条件下で軸受温度が100度Cまで到達する時間を標準品比10倍に延ばし、回転トルクは同66%低減した。... このため同装置に使われる軸受は、潤滑油の少ない過酷な環境への対応(耐焼き付き...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる