22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01659秒)

...で宇宙船」 「まるで宇宙船のようなナノマシンだ」と話すのは、ナノ医療イノベーションセンターセンター長... ...分解されやすい。「高分子でできたナノマシンは医薬品とのランデブーとドッキングを繰り返しながら運んで...

...難治がん、ナノマシンで薬剤到達 iCONMと東大など開発 ナノ医療イノベーショ... ...ノは10億分の1)以下の「核酸医薬搭載ナノマシン」を開発した。脳や膵臓(すいぞう)といった医薬品が到達しに... ...が核酸医薬と結合して核酸医薬搭載ナノマシンとなり、血液中で分解されるのを防ぐ。約20ナノメートルと小...

...生まれ。学生時代は筋肉たんぱく質ナノマシンの創製に取り組み、前職より粘土やリグニンを扱い始める。産...

...。分子モーターを制御する人工的なナノマシンの設計、人工生命の設計、医療への応用が見込まれる。 遺伝子...

...と解消ができる。体内で働く医療用ナノマシンなどで応用が期待される。 開発したロボットは、駆動系のモー...

...東京大学特任教授の片岡一則さん。ナノマシン(ナノは10億分の1)の薬剤送達システムを研究する。 脳神経系疾... ...題を抱える。「外部刺激を活用したナノマシンのbbb突破は画期的なアプローチだ」と自信をのぞかせる。 「ナ... ...ローチだ」と自信をのぞかせる。 「ナノマシンは、中に抗体医薬や核酸医薬を入れたり、薬剤の効果の正しい...

...科歯科大VB、脳神経疾患治療薬をナノマシンで開発へ 東京医科歯科大学の大学発ベンチャー「ブレイゾンセ... ...ーティクス」(東京都文京区)は1日、ナノマシン(ナノは10億分の1)を活用した脳神経疾患の治療薬の開発を本格... ...グルコースを利用してbbbを通過するナノマシンを開発。アミノ酸などで構成するナノマシンの内部に薬剤を入...

...率よく脳内に投薬 血液脳関門通過ナノマシン 川崎市産業振興財団ナノイノベーションセンターの片岡一則セ... ...機能「血液脳関門」(bbb)を通過できるナノマシン(ナノは10億分の1)を開発した。外部刺激に応答してbbbを通過す... ...搭載し、ブドウ糖輸送体を認識するナノマシンを作成した。 空腹状態のマウスに静脈投与し、30分後にブドウ...

名大、べん毛モーター 詳細構造を解明 (2017/10/16 科学技術・大学)

...トリウムイオンで回転運動する分子ナノマシン(ナノは10億分の1)である「べん毛モーター」の詳細な構造を解...

...生物由来ナノマシンの回転方向−名大、制御機構を解明 【名古屋】名古屋大学大学... ...究科の本間道夫教授らは、生物由来ナノマシン(ナノは10億分の1)の回転方向制御機構を解明した。細菌の運動... ...00回転以上で回転する。今回の解明でナノマシンの設計につながる。 研究成果は米科学誌ストラクチュアの電子...

...械はサイエンスフィクション(sf)の「ナノマシン」を連想させ、社会からの期待は大きい。実は分子機械の源流...

...進む。いずれも基礎的な段階だが、ナノマシンをほうふつさせ、興味を集めている。 ...

...ョンソン東京サイエンスセンター、ナノマシンを使ってがん治療を研究する川崎市産業振興財団ナノ医療イノ...

...に掲載される。 開発した造影剤は「ナノマシン造影剤」と名付けた。直径約60ナノメートル(ナノは10億分の1)の...

...別の仕組みを明らかにすることで、ナノマシンの開発などの応用研究につながる」とみている。 微生物のべん...

...精密測定ができる。放電加工機や「ナノマシン」と呼ばれる超高精度の工作機械などの校正に使うマスタース... ...間で完了するという。放電加工機やナノマシンの生産において、検査工程を短縮するのに有効なシステムとし...

...包み点滴で体内に入れ、患部に運ぶナノマシンやアルツハイマー病など脳神経系疾患の革新的治療技術の開発...

...動するエネルギー媒体分子。将来、ナノマシンのエンジンに使ったり、分子機構部品の性能評価などに活用し...

...リウムイオンで動く細菌発見−生体ナノマシン解明に道 東洋大学生命科学部の伊藤政博教授らの研究チームは... ...分野への応用が期待されている生体ナノマシンの解明につながる可能性があるという。成果は米科学誌プロス... ...で解明し、将来はオーダーメードなナノマシンの開発につなげるという。 ...

...変換するシステムで、自律的に動くナノマシンなどに応用できるとみている。英科学誌ネイチャーフィジクス... ...験的に示した例はなかった。 従来のナノマシンは熱ゆらぎを制御する課題があった。 今回の成果により、熱ゆ... ...、情報を自ら処理して自律的に動くナノマシンの開発が進むという。 ...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる