299件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

当社の名誉フェローで2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏がわかりやすい例だが、「この人がいるから強い」という人材を企業は増やしていかなければならない。

4月18日は「発明の日」 (2020/4/28 特集・広告)

インタビュー/経済産業省 特許庁長官 松永明氏「出願人の立場で正しく理解」 2019年に旭化成の吉野彰名誉フェローがノーベル化学賞を受賞したが、その発明の証拠となったのは論...

リチウムイオン電池の研究で19年のノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは「日本の素材産業は、完成品や用途を理解した上で、自社で素材開発・評価し、提案する力がないと生き残っていけない」と指...

産業春秋/甲子園の中止 (2020/3/12 総合1)

ゲストにはノーベル化学賞受賞者の吉野彰さんが登場し、埼玉県立浦和高等学校、愛知県の海陽中等教育学校など歴代優勝校4チームが出場するなど話題の多い大会となるはずだった。

工業材料4月号/次世代電池技術の進展を探る (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

2019年、リチウムイオン電池の開発に貢献した吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞した。

山口 先日、ノーベル化学賞をとられた吉野彰さんは「エネルギーと環境の革命が始まっていると確信している」とおっしゃっています。

2017年にノーベル化学賞の授与対象となった「クライオ電子顕微鏡」を使い、立体構造を原子レベルで解明した。

「“ET革命”の流動期、準備段階にある」と語るのは、2019年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さん。

九大、吉野氏に栄誉教授を授与 (2020/2/3 科学技術・大学)

九州大学は、2019年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰旭化成名誉フェロー(写真左)に栄誉教授の称号を授与した。

第62回十大新製品賞/本賞 島津製作所 (2020/1/28 機械・ロボット・航空機2)

田中シニアフェローの02年ノーベル化学賞受賞につながったMALDI(マトリックス支援レーザー脱離イオン化法)技術を搭載。... 化学実験台など、置き場所を選ばずに知識がなくてもすぐに使えるのがコンセプ...

リチウムイオン電池の研究で19年のノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローは授賞式を終え、どう思いを新たにしたのか。... (梶原洵子) 子どもは「自分が生まれたこと」で環...

19年ノーベル化学賞を受賞した吉野彰・旭化成名誉フェローをセンター長に迎え、今月末に設立する。

経営ひと言/電池工業会・千歳喜弘会長「新たなステージ」 (2020/1/22 電機・電子部品・情報・通信2)

「吉野彰先生のノーベル化学賞受賞により、日本の電池業界は新しい成長ステージを迎えたのではないか。

センター長に2019年のノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローが就任する。

19年ノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェローも話していたが、最低でも10年間腰を据えて研究できる環境が必要だ。

「ノーベル化学賞を受賞した吉野彰先生の“失敗を恐れず挑戦できる環境作りを”という言葉が印象的」と話すのは、内閣府科学技術担当相の竹本直一さん。

化学業界 持続可能な社会に 日本化学工業協会や石油化学工業協会など化学業界52団体が7日、都内で合同新年賀詞交歓会を開催した。日化協の淡輪敏会長(三井化学社長=写真)は、見通しにくい...

多様な人材が専門性を持って活躍できる会社にしたい」 「『化学』や『繊維』の技術は脈々と受け継ぐが、産業の垣根はなくなる。産業を変えられる人材が必要だ」 【記者の目/...

2019年 第62回十大新製品賞 (2020/1/6 十大新製品賞)

《本賞》 【アマダ/LBCテクノロジー搭載ファイバーレーザマシン VENTIS―3015AJ】 薄い金属板(板金)を切断するファイバーレーザー加工機。... 従来の...

旭化成の吉野彰名誉フェローのノーベル化学賞受賞を機に、改めて注目を集める。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる