330件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

田中耕一エグゼクティブ・リサーチフェローの2002年のノーベル化学賞受賞につながった分析法が新製品に寄与しており、田中氏は「改良を重ね、世界的な認知症の課題に貢献したい」と力を込めた。

2010年にノーベル化学賞を受賞した米パデュー大学特別教授の根岸英一(ねぎし・えいいち)氏が6日、死去した。... ノーベル賞に選ばれた「クロスカップリング反応」は有機合成に欠かせない反応になった。医...

会合では2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰旭化成名誉フェローが講演した。

中外薬、創薬研究加速 クライオ電子顕微鏡を導入 (2021/6/8 素材・医療・ヘルスケア)

同装置の基幹技術は、2017年にノーベル化学賞を受賞している。

激動の経営/キミカ(4)“ワン・キミカ” (2021/5/20 中小・ベンチャー・中小政策)

善太郎は東北大学農学部で化学と生物学を学び、同大大学院生命科学研究科に進む。... 20年にノーベル化学賞を受賞したジェニファー・ダウドナ博士の研究室で研究活動を行っていたが「世界の最先端に触れ、圧倒...

“分子の仕事人”新たな一歩 ノーベル賞候補者として名前が挙がっている東京大学の藤田誠卓越教授は、新たな産学連携やオープンイノベーションの形を紹介するシンポジウムを2022年2―3月に...

2020年のノーベル化学賞の対象となった。

1991年にカーボンナノチューブを発見しノーベル化学賞・物理学賞の候補とされてきた。

2019年にノーベル化学賞を受賞した吉野彰博士の特別講演も予定している。

リチウムイオン電池は、19年に旭化成名誉フェローの吉野彰氏が同電池の生みの親として、ノーベル化学賞を受けたことでも分かるように、これまで研究開発で日本が先行していた。 ... 世界最...

ゲノム編集に“光” 食品の品種改良加速 (2021/1/7 科学技術・大学)

世界ではゲノム編集技術の一種「クリスパー・キャス9(ナイン)」が2020年のノーベル化学賞に輝き、国内では筑波大学と同大発ベンチャーが開発したトマトがゲノム編集食品の第1号として受理された。

この功績により米国の研究者とともに02年のノーベル物理学賞を受賞した。この年はノーベル化学賞を受賞した田中耕一島津製作所エグゼクティブ・リサーチフェローとのダブル受賞だった。... またノーベル賞の賞...

三井不動産が2021年秋に千葉県柏市に完成する民間研究施設「三井リンクラボ柏の葉」に、20年にノーベル賞有力候補として名前が挙がった東京大学の藤田誠卓越教授が研究拠点を設けることが分かった。... 藤...

【爆発的普及】 2020年ノーベル化学賞の授賞対象となった「ゲノム編集…CRISPR/Cas9(クリスパーキャスナイン)」は、ライフサイエンス領域における、過去10年間で最もインパク...

産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センター長でノーベル化学賞を受賞した吉野彰氏による講演や、吉野氏も加わった再エネに関わる県内の有識者によるパネルディスカッションも行う。 ...

ゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」の開発者のノーベル化学賞受賞が決まったことを受け、東京株式市場では関連株に個人投資家による買いが入った。

2020年ノーベル化学賞の受賞理由となったゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」。... (総合1参照) スウェーデン王立科学アカデミーが公表したノーベル化学賞に関する業績解説文では...

生命科学分野の研究で不可欠な「クリスパー・キャス9」の開発者に、ノーベル化学賞が贈られる。... (総合3・科技に関連記事) 化学業界では、ゲノム編集を使い、生物の細胞を新素材の工場...

九州大学の石野良純教授は7日、ゲノム編集技術「クリスパー・キャス9」がノーベル化学賞の受賞理由となったのを受け、九大で会見を開いた。... 今回の研究は間違いなくノーベル賞受賞に値...

スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2020年のノーベル化学賞を独マックス・プランク感染生物学研究所所長のエマニュエル・シャルパンティエ博士(51)と米カリフォルニア大学バークレー校教授のジェニファ...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる