189件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

拠点を軸にバイオベンチャーなどが持つ技術の実用化や規模拡大への後押しとともに、技術連携促進や投資の呼び込みなどが一体で進むバイオエコノミーの形成を目指す。 ... バイオプラスチック...

三和化工、植物由来樹脂で発泡体 緩衝材など向け提案 (2020/12/3 素材・医療・ヘルスケア)

原材料にサトウキビ由来のバイオマス樹脂を一定の割合で含有し、日本バイオプラスチック協会(JBPA)の基準を満たした。... 開発したのは、廃棄時、焼却の過程で発生するCO2排出量を低減できる独立気泡バ...

その中で事業化にこぎつけたのがマレーシアでの固体バイオマス燃料事業だ。パーム油の搾油過程で大量に発生する廃棄物(パームヤシ空果房)を燃料ペレットや、バイオプラスチックとして活用する。... 需要が見込...

重工「脱炭素化」加速 ビジネスモデル刷新へ (2020/10/21 機械・航空機 2)

住友重機械工業は子会社がバイオマス発電に利用できる蒸気タービンの受注拡大を目指す。... またIHIはマレーシアで、固体バイオマス燃料事業に乗り出している。パーム油の搾油過程で発生する廃棄物(パームヤ...

プラスチック問題解決を目指して「若手社員を中心に社内横断型プロジェクトを立ち上げた」。紙化や減プラ、バイオプラスチックなどの観点から代替素材や代替製品の開発・流通に取り組む。

最近はバイオプラスチックなど環境に優しい素材を使った製品開発にも携わる。

東洋紡は2050年までに工業用や食品包装用などの全フィルム製品をバイオプラスチック化する。... 社外でも12社と共同で新会社「アールプラスジャパン」を設立、27年に使用済みプラス...

これに対し世界では、海洋プラスチックゴミ問題を背景に、ワンウェイプラスチックの使用削減へ向けた機運が高まる。... 合成樹脂製品やラミネート製品、食品容器など多彩な資材を展開する同社だが、バイオに関す...

明治、プラ使用25%減 30年度までに (2020/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

明治は包装容器の軽量化などにより、プラスチック使用量を2030年度までに17年比25%減にあたる7700トンを削減する。... また、牛乳などのパック製品のストローは、年間6億本を20年度から順次バイ...

環境省、バイオプラに導入行程表 用途別に時期明示 (2020/5/21 建設・生活・環境・エネルギー)

環境省は植物由来素材を使ったバイオプラスチックの導入ロードマップ(行程表)を策定する。... 政府は19年5月末、「プラスチック資源循環戦略」を策定し、30年までのバイオプラ200万トン導入や使い捨て...

ヘミセルロースは生分解性や流動性、透明性などの機能をもつ非結晶性バイオプラスチックとして可能性があり、同社は製品開発を進める。

しかし、バイオ技術は主に食品の分野で使われ、医薬品は3割、材料は1割と偏っている。... 日本でもバイオエコノミー実現に向けた動きが活発化し、新たなバイオ市場を作り出すことが模索される。... 【まず...

日本バイオプラスチック協会や産業技術総合研究所、東京大学との共同研究。 ... 新たな海洋プラスチックゴミの増加を抑えるには製品として機能し、海中や海底で分解するプラスチックの開発と...

同様の試算を次世代蓄電池、水素発電、バイオプラスチックなど17分野で行った。

また、グリーンドットを通じて自社製バイオプラスチックを米国でも2月に発売する。... 軟質かつ高耐久で、半年程度で微生物によって完全に分解される生分解性プラスチックエラストマー「Flex」、でんぷんが...

6月に政府がまとめた「統合イノベーション戦略2019」では「バイオ戦略2019」としてバイオ技術の社会実装を強化する方針が盛り込まれた。... 日本ではこれまでもバイオ戦略を打ち出してきたが、目標を下...

LIXIL、耐久・耐水性備えたバイオプラ開発 (2019/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

LIXILは5日、NECと東京大学との三者による共同研究において日本で初めて、住宅設備機器や建材製品に適用できるマテリアルとして、耐久性と耐水性を備えた多糖類系バイオプラスチックの基礎開発に成功したと...

今回は「海洋プラスチックごみ汚染をはじめとする地球環境問題への解決に期待される国際標準―バイオプラスチック、セルロースナノファイバーと海洋生分解性評価方法の標準化」をテーマに、最先端の研究成果などが発...

清水建、バイオ原料研究で隠岐の島に拠点 (2019/10/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設は29日、藤井基礎設計事務所(松江市)、神鋼環境ソリューション、神鋼商事と共同で島根県隠岐の島町にバイオプラスチック原料「リグノフェノール」を抽出・製造する研究施設(写真)を完成した。... ...

阿部氏は昨今の環境問題の切り札と目される生分解性バイオプラスチックについて解説。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる