電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

「丸山隆平のフィンテック最前線」は、筆者の都合により連載を終了します。

フィンテックの波が流通分野に 金融分野で変化をもたらしている(金融とITの融合)の波が、流通分野にも及んできた。... 最近、フィンテックベンチャー企業がキ...

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

プライベートバンクとITの組み合わせが今後のフィンテック時代に求められると感じた」 ―AI搭載ロボアドバイザー「THEO」の強みは何でしょうか。 ...

フィンテックの一分野として保険事業に先端ITを活用する「インステック」(InsTech)が進んでいる。... 著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)...

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

不動産テック協会とADREがスタート 11月26日、「不動産テック協会」の設立イベントが都内で開かれた。 ... この点について、不動産テック協...

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

新しい産業であるフィンテックがいよいよ中小企業向け融資という金融の「本命」に挑戦する動きとして注目される。 ... 代表的なものはフィンテックベンチャーのOnDeck(オンデ...

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

仮想通貨・ブロックチェーン事業の展望を聞く インターネットに次ぐ革新的な技術と言われフィンテックの中で、最も可能性が大きいとされる仮想通貨・ブロックチェ...

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

著書に『AI産業最前線』(共著、ダイヤモンド社)、『まるわかりフィンテックの教科書』(プレジデント社)などがある。

ITを金融領域に適用する「フィンテック」は日本が「失われた20年」から脱するトリガーとなる可能性を秘めているというのが筆者の見解である。そこで見逃してならないのがフィンテ...

“脱・失われた20年”のトリガー・フィンテック 新しい産業は新しい経営者を生む。 ... 証券業界挙げてのフィンテックへの取...

リスクマネーの供給元として、また、フィンテックの一分野としての新産業であるソーシャルレンディングの育成策を金融庁は整備すべきだ。 ... 新経済連盟のフィンテック・プロジェクトチーム...

APIについてマネーツリーの共同創業者でフィンテック協会の理事として政府と金融機関の調整も行っている業界第一人者のマーク・マクダッド氏(マネーツリー常務)に聞いた。 ...

本紙電子版で22日に掲載した「丸山隆平の「フィンテック最前線」(5)/仮想通貨狂想曲?

仮想通貨は普及期から浸透期へ フィンテックの中で最も革新的とされる仮想通貨は普及期から浸透期へと第2段階に入った。 ... 識者に聞く ...

例えば、フィンテックのベンチャー企業がスマートフォンを使ったリテール分野の決済に特化してサービスを提供する事例が数多く登場している。... また、インターネットを活用したプラットフォームの提供者はフィ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン