1,914件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

他にロボティクスやモビリティー、自然の余剰エネルギーを人の営みに生かす創・蓄エネ、熱交換・断熱など新技術も活用したい」 ―レガシーとして何を残しますか。

「次世代空モビリティの社会実装に向けた実現プロジェクト」(ReAMoプロジェクト)として12件を採択した。

トラック、バン、2輪車などの電動モビリティー向けに供給する。

モビリティやライフ&ヘルスケアなど成長分野のコア営業利益は前年並みを確保したが、素材関連が大幅減益。

インタビュー/ソニーグループ常務・川西泉氏 ホンダと組み新型EV (2022/8/4 電機・電子部品・情報・通信1)

「新しいモビリティーの世界を提案したい。... モビリティーは進化すると最終的にはサービスになると思う。

機体デザインは既存のモビリティーに近い形を目指し、年内にも概要を発表する」 ―具体的サービスをどう打ち出しますか。

多田次官は「万博はカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)やモビリティーなどの最新技術を世界に示す良い機会。

アド近鉄、電動キックボードシェアリング 奈良市で実証 (2022/8/1 建設・生活・環境・エネルギー)

電動モビリティーでの観光地周遊における新たな魅力発掘をサポートし、地域活性化につなげる。

電通国際情報サービス(ISID)と子会社のエステック(横浜市中区)は、次世代モビリティーの仮想シミュレーション拠点「ヴィデックス(VDX&#...

村田製作所の4―6月期、減収営業減益 材料高騰響く (2022/7/29 電機・電子部品・情報・通信)

一方、主力の積層セラミックコンデンサー(MLCC)では、モビリティー向けが伸びている。

数年に渡る構造改革に加え、モビリティやフード&パッケージ、ヘルスケアの強化の効果が表れ、三井化学は21年度に過去最高業績を更新した。

また、モビリティー需要の拡大や半導体不足の緩和による部品の生産量増加を見込み、生産体制を増強する。

新会社は「PRE―EV モビリティ」。

都中小公社、中小の「脱炭素」支援 技術の接点探しから (2022/7/22 中小・ベンチャー・中小政策)

「モノづくり」「モビリティ製品」「エネルギー利用」の3領域でカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に取り組むデンソー。

「コア成長事業である半導体やモビリティーに集中する。... 2021年にこの技術に取り組む共同事業体『ジョイント2』を立ち上げ、志が同じ材料・装置メーカーの仲間と共創する」 ―モビリ...

ZMP、ロボ公道走行に保険プラン あいおいニッセイと共同開発 (2022/7/20 機械・ロボット・航空機1)

4月の道路交通法改正で自動運転ロボットが公道上を走れるようになることを受け、モビリティー分野に強いあいおいニッセイ同和と連携して、改正法に対応した保険プラン提供を目指す。... ZMPは無人宅配ロボ「...

三井化学はヘルスケアやモビリティーなど戦略分野の成長が進展し、21年度にコア営業利益で過去最高を達成。

新型コロナウイルス感染症の影響が大きかったが需要は戻ってきており、22年度からアクセルを踏み直す」(日下宗大) 【チェックポイント/一気通貫のMaaS創出】...

進化するスマートシティー(9)デジタル地域通貨の可能性 (2022/7/15 電機・電子部品・情報・通信)

地域の消費データとモビリティー、ヘルスケアなどのスマートシティーサービスのデータをかけ合わせることで、付加価値向上につなげることが期待される。

東京都、政策手法を多様化 「リバースピッチ」初登壇 (2022/7/15 中小・ベンチャー・中小政策)

プロジェクトへの参画促す 環境・エネルギーや次世代モビリティーといった最先端技術を実装した都市構想を実現するため、東京都が政策手法を多様化している。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン