電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

194件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

これまで「リース会社は3R(リデュース、リユース、リサイクル)を長年けん引してきた」(橘社長)と自負を持つ。

ロボット変革―ゼネコン技術連合が描く未来像(8)現場の産廃処理効率化 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー2)

同時にリデュース、リユース、リサイクル(3R)の推進も打ち出す。

金ケ崎町では一般廃棄物処理基本計画の中で、施策の基本方針の一つとして「4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)の推進」を掲げる。

溶融亜鉛メッキ自体が鉄を錆から守り、耐久性を付与するリデュースであり、さらに再生めっきによるリユース、他の鋼材と組み合わせて再利用するリサイクルと3Rに基づく事業として推進する」 ―...

【東大阪】三協丸筒(大阪府八尾市、桑村豪優社長)は、段ボールの切れ端をリデュースした猫の爪とぎ用ハウス「恋する爪とぎハウス=写真」を発売した。

自動車産業も製造プロセスの転換に迫られており、従来の3R(リデュース、リユース、リサイクル)の延長では難しい循環経済の実現が課題となっている。

技術の応用や既存技術の組み合わせ、技術の高度化などによってフードロスの削減やプラスチックの3R(リデュース、リユース、リサイクル)につながる技術開発を目指す。

ジモティー、福島・南相馬市と協定 リユース啓発 (2024/2/9 中小・ベンチャー・中小政策)

3R(リデュース、リユース、リサイクル)への意識啓発活動やプラスチック製容器包装の適正分別の徹底などの活動を行っている。

ニッポンの素材力 トップに聞く(1)レンゴー社長・川本洋祐氏 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

プラスチックは機能的な素材で、リデュース、リユース、リサイクル(3R)+リニューアブル(再生可能)を進める。

リース業界は多くのモノを扱い「3R(リデュース、リユース、リサイクル)を長年けん引してきた」(SMFL社長の橘)だけに、循環経済の実現に果たす役割は大きい。 &...

三井住友ファイナンス&リース・橘正喜社長 循環型社会を リースは3R(リデュース、リユース、リサイクル)をけん引してきた...

3R(リデュース、リユース、リサイクル)や製品長寿命化、再製品化が化石資源の利用量や最終エネルギー消費削減につながる」 ―電力のネットワーク技術も必要です。 ...

期間は11月28日から5年間で、今後、両者の知見や情報の共有、人材交流を通じて、3R(リデュース、リユース、リサイクル)や廃棄物処理に関する政策を相互に協力して推進する。

日本製紙とエコライフはままつ、紙容器資源化で環境大臣賞 (2023/11/8 素材・建設・環境・エネルギー2)

日本製紙と特定非営利活動法人エコライフはままつ(浜松市西区)の「使用済み紙容器リサイクル事業」が、2023年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で環境大臣賞に選ばれた。

激動の経営/シゲン(4)開拓者であり続ける (2023/10/17 中小・ベンチャー・中小政策)

シゲンは3R(リデュース、リユース、リサイクル)の旗振り役であり、処分を全うする実践者でもある。

激動の経営/シゲン(3)ミッション成し遂げ独立 (2023/10/13 中小・ベンチャー・中小政策)

加藤がこだわるのは、当たり前のようだが3R(リデュース、リユース、リサイクル)。

日本はリデュース・リユース・リサイクルの3Rに、1990年代から取り組んできた。... 廃棄物を抑制するリデュース、再使用するリユースは消費者の意識変革により定着してきた。

だが、ここで指摘したいのは、リユースとリデュースだ。 ... 第2に「リデュース」。従来リデュースは「ゴミの発生抑制」のための省資源と省廃棄物を指すと理解されていた。

この点からもサーキュラーエコノミーは重要だ」 「日本は3R(リデュース・リユース・リサイクル)の豊富な実績を有するにもかかわらず、欧州連合(EU)がサ...

イオン、PB全商品を3Rに (2023/6/9 生活インフラ・医療・くらし2)

イオンは2025年までにプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の全商品を環境に配慮した3R(リデュース、リユース、リサイクル)商品に切り替える。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン