24件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

NECと米ロッキード・マーティンは2日、宇宙船開発における人工知能(AI)の本格導入に合意したと発表した。米航空宇宙局(NASA)が2024年を目標とする月探査計画「アルテミス」向けにロッキードが開発...

仏ダッソー・システムズによると、米ロッキード・マーティンにダッソーが提唱する3次元(3D)設計・解析・シミュレーションなどのソフトウエア基盤「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」が採用された。ロッ...

 トランプ米大統領は10日夜、米防衛企業ロッキード・マーティンのマリリン・ヒューソン最高経営責任者(CEO)が同社ヘリコプター部門シコルスキーのペンシルベニア州のコーツビル工場の存...

SLSの代わりに使用するロケットについて、CNBCテレビは、米宇宙企業スペースXの「ファルコンヘビー」のほか、ボーイングと米ロッキード・マーティンの「デルタ4ヘビー」が候補だと報道。

ボーイングの宇宙船「スターライナー」は米ロッキード・マーティンとの合弁会社ユナイテッド・ローンチ・アライアンスのロケット「アトラスV」に搭載され、スペースXの宇宙船「クルー・ドラゴン」は自社のロケット...

エリオンは米ロッキード・マーティンやゼネラル・エレクトリック(GE)の支援を受けており、業界筋では超音速機開発の最先端企業とみられている。  

米ロッキード・マーティンが手掛けるF35は今年、17年越しの開発段階が終了する予定。

ロッキード・マーティンは米減税措置と「F35」の納入増が寄与し、2018年は大幅な増益を見込む(ブルームバーグ)  米ロッキード・マーティンは...

米ロッキード・マーティンは14日、データの相関関係を自動で見つけ出すNECの人工知能(AI)技術「インバリアント分析」を衛星・宇宙航空分野で活用すると発表した。

同社はグーグルやNASA、米ロッキード・マーティンや独フォルクスワーゲン(VW)などを顧客に持つ。

しかも、Dウェイブのマシンのユーザーには米グーグルや米航空宇宙局(NASA)、米ロッキード・マーティン、独フォルクスワーゲンなど錚々たるメンバーが名を連ねているのにも驚きです。

追悼2014 (2014/12/26)

【今年亡くなられた主な方々(死去日・氏名・年齢・肩書き)】 【1 月】 1日 尾関雅則氏(89歳)元鉄道総合技術研究所理事長、元日本国有鉄道常務理事 ...

加瀬正氏(65歳、かせ・ただし=ロッキード・マーティン日本代表)14日死去。

この状況下で政府は次期戦闘機(FX)として米政府が提案した「F35A」(主製造企業=米ロッキード・マーティン)に決めた。

ロッキード・マーティン提供航空自衛隊の次期戦闘機(FX)の選定作業が大詰めを迎えている。政府は16日の機種決定を20日に延期したが、最終的に米ロッキード・マーティンの第5世代機「F35」に決定する見通...

米ロッキード・マーティンは次期戦闘機(FX)に提案している「F35(ライトニング2)」で、機体や部品などの生産技術を全面的に日本側に公開する用意があることを明らかにした。... ロッキード・マーティン...

米ロッキード・マーティンは次期戦闘機(FX)として提案した「F35(ライトニングII)」のコックピット・デモ(写真)を紹介した。

FX候補機のうち、高度なステルス性が特徴の「F35(ライトニングⅡ)」(ロッキード・マーティン提供) F4は現在約70機配備されている。... 製作設計に当たる米ロッキード・マーティ...

【ライトニングII/性能・納期要求満たす】 米ロッキード・マーティン・エアロノーティクス 日本F35キャンペーン統括 ジョン・ボルダーストン氏 ―9カ国で共同開発中...

京都大学の柴田一成教授、米ロッキード・マーティン先端技術センターのトーマス・バーガー研究員らの共同研究チームは、太陽のプロミネンス(紅炎)でバブルが形成される仕組みを突き止めた。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる