405件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

監視社会などへの懸念を払拭(ふっしょく)するためデータ保護や不正阻止の規制も強化する。... 規制面では、健康や警察、交通などの分野でのAI利用には、当局が活用データを検査し認証する仕組みを導入。

航空・宇宙・防衛も民間向けエンジンの検査不正問題でプロセスを厳格化した影響で減収営業減益。

一方、スズキは4月に発覚した完成検査不正の影響で3年ぶりに減少。

AGCプライブリコ(東京都港区、石橋基彦社長、03・3455・1351)は30日、鉄鋼プラントなどに施工する耐火物の支持材について、品質不正があったと発表した。... 在庫品を検査したところ、成分の一...

スズキはオランダの自動車規制当局が認定した排ガスの検査不正について、「調査に全面的に協力していく」とコメントした。同当局は、不正なソフトでディーゼルエンジンの排ガスを制御していると指摘しており、スズキ...

デジタル技術導入、業務負担軽減急ぐ SUBARU(スバル)は2017年以降、相次いで発覚した完成検査不正問題を受け、再発防止に取り組んでいる。... 群馬製作所では、無資格の従業員が...

品質不正が問題となった日本の製造業で、人工知能(AI)を活用した品質管理や予知保全が広まりつつある。... 製造現場の検査は、これまで人の目視によるものが一般的だったが、近年はAIに代替させる例が増え...

産業春秋/信頼と丸投げ (2019/12/11 総合1)

ブロードリンクは監視カメラや定期的な荷物検査などを実施してきたというが、実効性に欠けていた。 ... 従業員が大事であればこそ、企業は従業員が不正に手を染めにくい職場環境を整える努力...

有報の虚偽記載をめぐる課徴金額は、2015年に不正会計で勧告した東芝に対する73億円超に次ぎ、過去2番目の大きさ。 本来の課徴金額は約40億円だったが、日産は行政処分に関する同委の検...

富士通クラウド、用途特化型AIモデル開発サービス (2019/11/15 電機・電子部品・情報・通信1)

想定する用途は製造業向け異常検知、流通業向け破損検知、金融業向けカードの不正検知のほか、農業向け品質検査、不動産業向け外壁劣化診断、小売業向け顔認識による属性分析など。

画像検査の一連の過程を自動化できた。... DNAなどを調べる電気泳動や顕微鏡などの画像を検査する。... 一般に出版される前の投稿段階の論文は約20%に不正画像が含まれているという。 ...

IHIは中国でのターボチャージャー(過給器)の減収に加え、航空エンジン工場で不正検査事件を受けて検査プロセスを厳格化したため、操業ロスが出た。

ジャムコ、通期下方修正 検査厳格化で (2019/11/12 機械・ロボット・航空機1)

航空機内装品の不正検査問題を受けて追加費用が生じたためで、5月の期初公表値から、営業利益は14億円減の29億円、当期利益は同13億円減の13億円に引き下げた。

画像検査で培った技術を基にメーター読み取りシステムを開発した。... 南野社長は「官能検査は画像検査技術が生きる。... 点検員が点検漏れに気が付いて後から適当な数字を入れたり、品質不正など都合の悪い...

折しもスバルは、無資格者による完成検査や大規模リコール(回収・無償修理)、燃費データの改ざんといった不正や品質問題が噴出したばかりで信頼回復の途上にもある。

しかしスズキは4月に検査不正問題が発覚し、難色を示すようになる。

ユニチカは28日、同社と子会社の日本エステル(大阪市中央区)が製造し、台所用品や工業用研磨剤などに使うポリエステル短繊維製品、不織布製品で検査データを改ざんしていたと発表した。社内調査で短繊維が201...

オンライン上の情報、「信頼できず」70% 富士通調査 (2019/8/27 電機・電子部品・情報・通信1)

個人データを自身が完全にコントロールすることが重要との回答は82%と高かったが、回答者の72%は、自分が知らないところで、個人データが不正使用されていることを懸念していることも分かった。 &#...

ジャムコは20日、航空機シートの製造検査において生産委託子会社の宮崎ジャムコ(宮崎市)が不正検査をしていた問題で、同日付で国土交通省から業務改善命令を受けたと発表した。... 不正内容は外注部門が担当...

一方、経営者の利欲による(報酬などに関する)不正も現場の経理や財務担当者が関わったはずだが、それをチェックする機能が働いていない」 ―品質不正に関して多くのメーカーは製造部署とは別に...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる