70件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

人手不足対応で工期短縮につながる提案ができればいい。... 労働人口の減少で省力・省人化対応は不可欠となる。... また今後は電動化対応などの取り組みも重要性を増していくと考えられる。

(日下宗大) ◇   ◇ 「ドライバー不足の社会課題を解決したい」。... 長時間労働の是正が求められる一方、運転手不足の解決の兆しが見えない。... トラックの積...

製造現場、DXの波到来 AIが生産計画を自動立案 (2020/5/19 電機・電子部品・情報・通信2)

これらの対応にはデジタルを活用した取り組みが不可欠。... 競争力強化や人手不足対応のニーズは増えている」と話すのは同プロジェクトのシステム開発責任者で製造ITイノベーション事業本部第二製造事業部の金...

食品工場やスーパーは食料品など生活必需品の安定供給に務め、関連機器メーカーも対応に追われる。... スーパー向けも同様で人手不足対応の省人化、無人化機器に需要がある。... 包装や計量、検査機器はこれ...

商品の自動包装で人手不足対応ができる点も訴求する方針だ。

片足をブレーキに置きながら、アクセルをいつでも踏めるように対応していく。 ... NTT社長・澤田純氏 DXなどで人手不足対応 デジタル変革(DX)により業務作業に...

不撓不屈/日光金属(4)バトン受け継ぐ (2020/1/10 中小企業・地域経済1)

【業界で世界一】 業界で人手不足が深刻化する中、克服のカギを「海外拠点の存在」と見ている。... 現地人材の受け入れを通じ、人手不足対応とともに「鋳物を学びたいという現地の若者の受け...

本社定点観測/中堅・中小企業 社長100人に聞く (2020/1/6 景気アンケート(中小))

景況感は悪化しているものの、人手不足対応などから、設備投資は堅調だ。

そのGDP予測の内訳は、個人消費が経済対策の効果から前年度比1・0%増、設備投資は人手不足対応のIT投資などで同2・7%増とする。 ... これに対し、経済対策による公共事業は人手や...

これまでは熟練工らが培った自らの知識や経験で対応していたが、人手不足の対応や技能伝承が必要となり、品質改善に課題を抱えていた。 ... 人手によるデータ収集と分析、解析をAIで自動化...

20年度にロボット関連投資を増額すると答えた企業も36・5%おり、人手不足対応や効率化、コスト削減を背景にロボット導入の動きが加速しつつある。... ロボットを導入した理由(最大3件までの複数回答)で...

安定求め、導入加速 日刊工業新聞社がまとめた「2019年中小企業ロボットアンケート」によると、ロボット導入で多かった理由(複数回答)に「業務の見直し・効率化」(59・5%)、「人手不...

横顔/宇都宮商工会議所会頭に就任した藤井昌一氏 (2019/12/11 中小企業・地域経済2)

そのほか事業承継や人手不足対応など課題山積の中「支援のニーズを集めて整理し、最適な策を提案できる体制にする」と語る。

外国籍ITエンジニア雇用と合わせ、2021年までに400人以上の要員を確保、日本企業のIT人材不足に対応する。

計測機器単体からシステム構築まで柔軟に対応し、機械加工現場の省人化ニーズに応える。 ... 人手不足対応による設備投資を見据え、自動車関連メーカーなどから受注を狙う。 ...

大和ハウス、大阪にテナント型物流施設 IoT活用、保育所併設 (2019/9/30 建設・生活・環境・エネルギー)

同物流施設では人手不足対応を目的に、IoT(モノのインターネット)の活用なども推進していく。

シノブフーズ、新関西工場でおにぎり製造ラインの自動化設備導入 (2019/9/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

人手不足対応が主な狙い。

過年度の実績についても、18年度まで2年連続で10%台のプラスの伸びが続いており、特に工場のIoT(モノのインターネット)化に伴う生産効率化や人手不足対応も含めた事務効率化へのニーズなどから、情報化投...

栄工社、福山でロボ活用展 19日から (2019/9/13 機械・航空機 1)

出展企業による人手不足対応、設備のダウンタイム削減、生産性向上などに関するセミナーも開く。

国挙げてICT化実証 建設現場、安全に効率的に 建設業界では人手不足は喫緊の課題で、2030年には100万人の建設現場人材が不足すると予測されて...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる