電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

森六テクノ、調達リスク低減 取引先の課題改善支援 (2024/5/30 自動車・モビリティー)

法令順守や人権、環境対策など課題を抱える取引先への改善支援に乗り出す。... 企業が事業において環境や人権問題への対応を迫られる中、取引先を含めたサプライチェーン全体で人権侵害がないか確認し、改善に取...

同規則では25年以降も電池製品情報の電子記録やリサイクル材の使用、人権・環境リスクへの対応(人権デューデリジェンス)情報の表示などが求められ、対応しない電池を搭載するハイブリッド車&#...

企業がビジネスにおいて人権問題への対応を迫られる中、厚生労働省は労使対話の枠組みなどを通じてこれを後押しする。取引先を含めたサプライチェーン(供給網)全体で人権侵害がないか確認し、改善...

カテナ―Xを使えば、人権侵害が疑われる国からの原材料などが使われていないことを迅速に確認できる。 ... 欧州連合(EU)は26年から電気自動車(EV)...

SOMPOリスクマネジメント(東京都新宿区、中嶋陽二社長)は、企業が簡単に人権リスクを評価できる仕組みを構築し、15日から新サービス「人権リスク評価ツール・ライト版...

企業単体のCFP算定から対応を始め、人権リスクへの対応(人権デューデリジェンス)情報などの収集にも順次対応する。

花王やコーセー、ライオンなどの日用品・化粧品メーカー7社は23日、サプライチェーン(供給網)での人権課題の対応に協働で取り組むと発表した。... ワーキングチームは業界内で人権侵害リス...

CO2・人権リスク管理 ゼロボード(東京都港区、渡慶次道隆社長)は、欧州の新たな電池規制に対応し、蓄電池のサプライチェーン(SC、供給網&...

途上国の過酷な労働を人権侵害として問題視した英国は15年、対策を企業に求める制度を導入した。... 要請を受けた欧州委員会は22年、人権リスクを調査する人権デューデリジェンス(DD)指...

人権リスクを抑える人権デューデリジェンス(DD)の積極的な実施はもとより、外国人にとって不安な日本での生活の支援や適正な処遇により、外国人から選ばれる日本としたい。 ...

ただ、懸案である外国人労働者に対する人権侵害の解消が担保されることが大前提となる。 ... 人権問題に配慮しつつ丁寧な議論が求められる。 ... 自社および供給網全...

人権侵害のリスクを把握し予防措置を講じる「人権デューデリジェンス(DD)」を一段進めるもので、2023年度内にも実施する方向だ。サプライチェーン(供給網)全体で人権尊重...

GVC成功へ4つの論点 日機連が調査報告書 (2022/5/6 機械・ロボット・航空機)

人権デューデリジェンスを含め、サプライチェーン(供給網)を洗い出すことも求めた。... 輸出管理でも、覇権技術を人権問題の名目で、高度監視技術として規制できるという。

サプライヤーが調達先を正確に把握していない場合だ」 ―人権侵害リスクは調査しますか。 「サプライチェーンには、人権デューデリジェンスも関わってく...

中国の新疆ウイグル自治区での人権侵害で米国が中国製品の輸入を規制するなどビジネスにおける人権尊重の関心が高まっている。... 米政権が中国・新疆ウイグル自治区での人権侵害に関連し中国製品の輸入規制を強...

ビジネスと人権に関する取り組みの重要性を解説したほか、事実上の国際標準となっている国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に沿って手引きの項目を追加した。... 企業活動における人権への負の影響を調査...

日本では、20年10月に政府が「ビジネスと人権に関する行動計画」を策定、21年9月から経済産業省と外務省が企業の人権取り組み状況のアンケートを実施し、注目されつつある。 ....

人権問題は対岸の火事ではない。... 企業は取引先や投資家などから、企業活動での人権への悪影響を調査し対処する「人権デューデリジェンス(DD)」の導入を求められている。 ...

人権尊重の章を更新する。2011年に国連人権理事会で採択された「ビジネスと人権に関する指導原則」や、企業活動における人権への負の影響を調査・対処する「人権デューデリジェンス」を詳しく解説する。... ...

経済産業省は、上場企業など約2700社を対象に人権問題への対応状況を把握する初の調査を実施している。... 原材料の調達先を含め供給網全体で人権侵害が生じないよう講じている対策や、予防策を進める上での...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン