17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

金融機関が、寿命が100歳前後まで伸びる“人生100年時代”を踏まえた信託商品を充実させている。

業界羅針盤(13)「人生100年時代」に対応 (2020/6/30 金融・商品市況)

生保、保障性商品を拡充 生命保険業界は到来した「人生100年時代」への対応を進めている。... 他人事として俯瞰(ふかん)する時代は過ぎ、自分事として認識すべき身近なリスクに姿を変え...

近年も、人工知能(AI)の発達によって多くの仕事が消えていくという議論が耳目を集めているが、数十年の期間では仕事の総量が減ることはないのではないか。 ... 人生100年時代は企業の...

国土交通省は「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」に、三喜(岡山県倉敷市)など8件の提案を選定した。... 三喜の取り組みは香川大学などとの共同提案で、18年の西日本豪雨で被災し放置され...

「人生100年時代」に生保業界が果たす役割を再考するほか、顧客本位の業務運営を徹底する。... 生保会社が取り扱う保険商品は数十年の長期に契約が及び、販売後の信頼関係が重要となる。... 「人生100...

シード・プランニング、人生100年時代のライフコース (2019/6/4 中小企業・地域経済1)

シード・プランニング(東京都文京区)は13日13時から時事通信ホール(同中央区)で第9回公開シンポジウム「人生100年時代、21世紀型社会を見据えたライフコースアプローチ」(近未来医療フォーラム共催)...

人生100年時代の到来で必要な金融リテラシーや金融業界の役割を議論する。

人生100年時代の到来に伴い、医療の進歩や健康意識の高まりが予想される。

「人生100年時代」を迎えた日本。... 厚生労働省は2025年に認知症患者が700万人になると試算する。介護の平均期間は約10年で、費用総額が1000万円を超えることも珍しくない。

100歳以上の高齢者が増えており、「人生100年時代」を迎える中、損害保険各社はこうした状況を商機と見て、さまざまな趣向を凝らし、高齢化社会を支える保険商品の販売を強化している。... 2025年は認...

柔軟な働き方で長く貢献 「人生100年時代」は我々の人生設計や人生のあり方に大きな変化をもたらすのだろうか。... 人生100年時代は「社会人として賞味期限が10年長くなる」との話題...

人生100年時代、自助努力促す 生命保険業界で、健康を後押しする健康増進型保険が広がりをみせている。... 【私的保障で支える】 人生100年時代に象徴されるように...

支給開始年齢は60歳から段階的に引き上げられ、男性は2025年、女性は30年までに、65歳となることが既に決まっている。... 分科会に提出した資料で、同省は「人生100年時代」を迎える中、年金財政悪...

人生100年時代が迫る中、長寿社会に合わせた資産管理の重要性が増している。... (杉浦武士) 厚生労働省によると2016年時点の平均寿命は女性が87・14歳、男性80・98歳となり...

 政府は30日、安倍政権の看板政策「人づくり革命」の具体化を議論する「人生100年時代構想会議」の第3回会合を首相官邸で開いた。

経済産業省は6日、「人生100年時代」に向けた人材力の強化策を議論する「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」の初会合を開いた(写真)。政府の「人生100年時代構想会議」が年内に中間報告、201...

経済産業省は16日、「人生100年時代」に向けた人材力の強化策を議論する「必要な人材像とキャリア構築支援に向けた検討ワーキング・グループ」の初会合を開いた。... 政府の「人生100年時代構想会議」が...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる