電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,799件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

最初は導入を嫌がった現場作業者のニーズを探りつつ、タッチパネルによる簡単操作で生産計画を〞見える化뗉する「寄合型生産管理システム」を開発した。... フラスコの営業担当者が顧客先にタブレット端末を持参...

タクマ、ロボで金属くず搬送・回収 播磨工場に導入 (2024/3/1 機械・ロボット・航空機)

今回のシステムでは、切粉を搬送するAMR2台、切粉の回収作業を行うアーム型ロボット1台をそれぞれ導入した。... 切粉が満杯になると作業者が機械付近のボタンを押すことでAMRが作動。... 今後、部品...

ロボット、技術革新で身近に IFRが今年のトレンド5項目 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機1)

学習済みのデータから幅広いコンテンツを生み出せる生成人工知能(AI)や、安全柵不要で人と同じ空間で作業できる協働ロボットなどを挙げた。... 例えば「AIと機械学習」では、自然言語で動...

ものづくり現場のリアル英会話(11) (2024/2/29 マネジメント)

Real English Conversations LESSON 11 ...

SIer最前線/京二 深く広く自動化を支援 (2024/2/27 モノづくり)

システムインテグレーター(SIer)のアルマック(相模原市中央区)の担当者は、ロボットのアームを直接動かして教示するダイレクトティーチングでも、熟練が必要な作業の教示に...

第66回十大新製品賞/中堅・中小企業賞 相沢鉄工所 (2024/2/27 機械・ロボット・航空機)

「だが、人手不足で作業者の安全確保も厳しく求められる中で、ぜひ開発してほしいという要望がユーザーからもあり、やるとしたら当社しかないと決断した」と相沢社長は強調する。 ... 創業1...

イシダ/検品機能付きカート (2024/2/26 新製品フラッシュ2)

イシダは作業者の身体負荷を軽減しつつ、生産性を向上する計量検品機能付きピッキングカート「さいまるカートV4」を開発した。... 人間工学に基づいた筐体設計と作業効率を高めるソフトウ...

デジタルツインが開く製造・流通業の未来(上)アクセンチュア・Mujin (2024/2/22 電機・電子部品・情報・通信1)

製造現場では多くの産業用ロボットが動き、さらに加工機や搬送機があることに加え、作業者もいる。... 一方、AAA設立に至る経緯について江川社長は、「Mujinの滝野一征最高経営責任者(CEO&...

1人で作業できる業務工程確立 帝人グループの特例子会社である帝人ソレイユ(東京都千代田区)では36人の障がい者が働いている。... 例えば重度の障がい者は反復単純作業...

リオン、小型騒音ばく露計を発売 個別に測定・管理 (2024/2/21 生活インフラ・医療・くらし2)

【立川】リオンは作業者の肩などに取り付け、騒音ばく露量を個別に測定・管理できる騒音ばく露計「NB―14=写真」を発売した。作業者の負担にならないよう小型・軽量化、測定開始か...

ものづくり現場のリアル英会話(10) (2024/2/22 マネジメント)

Real English Conversations LESSON 10 ...

ユビテックは、ウエアラブル端末を使い工場での作業者の安全を見守るサービス「ワークメイト」に設備異常通知の受信機能を追加した。

工程や事業所ごとの作業者の習熟度を定量的に可視化し、人工知能(AI)が最適な配置を提案する。... 製造業などの品質管理では作業者の能力を数値化したスキルマップを作り、人員配置に活用す...

アイホー、DXで生産性改善 年1300時間圧縮 (2024/2/20 機械・ロボット・航空機1)

作業者が従来、紙で確認していた図面をパソコンで確認できるようした。... 従来は発注があると、作業者が紙の図面を保管棚まで取りに行っていた。... そして作業現場で作業カード(指示書)...

自動化の提案・導入だけでなく、現場作業員の教育までを手厚く実施。... 加工対象物(ワーク)のピッキングや仕分けといった用途に対応し、例えば冊子を箱に詰める作業の自動化など複数の導入実...

MRデバイスで点検省人化 クボタ、排水機場向け導入 (2024/2/19 機械・ロボット・航空機2)

ポンプ設備を点検時に作業者がMR端末を装着すると、実際に目にする現場に重ね合わせて点検箇所や手順、項目などがディスプレー上に表示され、非熟練者でも正確に作業できるのが特徴。空間上を手でタップするだけで...

入庫やピッキング作業を自動化する。 ... 作業者の1日当たりの平均歩数を30分の1に削減するなど省力化にも貢献する。

防災産業展2024/紙上プレビュー(4) (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

【SOMPOリスクマネジメント/作業者の熱中症リスク防ぐ】 SOMPOリスクマネジメント(東京都新宿区)は、熱中症リスク管理サービス「み...

富士通、3Dツール・VRシステム刷新 よりリアルに製造現場検証 (2024/2/16 電機・電子部品・情報・通信)

さらに生産ラインの作業者同士の衝突を防ぐ干渉チェック機能も強化。... 一方、クロスフィアはGP4などのソフトウエア製品と連携し、VR空間上に再現したバーチャル工場に没入して、作業者視点で高度な検証が...

「ラインの可動率を高めると同時に作業者のムダな仕事をなくす『一人工追求』に注力し生産性を上げ、増産にも対応している。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン