616件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

アミューズメント機器卸のアーネストは、業界で経験を積んだ代表の望月千恵子氏が1999年7月に設立した。独立前に勤めていた企業から得意先を引き継ぎ、クレーンゲーム機やプリントシール機などの中古機器のほか...

新京清堂は、1877年に創業した前身企業の営業基盤を引き継ぎ、2003年11月に設立。大手百貨店をはじめ、専門店や大型量販店向けに各種扇子の卸売りのほか、本店店舗での小売りを手がけてきた。 &...

無料の地域情報紙「リベルタ」を発行していた神奈川中央新聞社は1月21日に破産手続き開始決定を受けた。同社は、バブル景気後半の1990年2月に設立され、神奈川県大和市を中心に横浜市内、湘南地区を主なエリ...

アイマルは、2019年12月25日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。同社は09年に設立。アパートやマンションなどのほか、浄水所など公共施設の改修および修繕工事に伴う炭素素材やコンクリートなどを...

戸建て建築工事のアズールは2019年12月、横浜地裁より破産手続き開始決定を受けた。当初は代表が1人で切り盛りする住宅用鋼板の板金工事からスタートし、その後に事業を拡大した。きっかけは、得意先の工務店...

今回の倒産は、取引金融機関が多いことが一体何を意味するのかを改めて考えさせられるケースとなったのではないだろうか。

今回のようなチャイナリスクを主因とする倒産件数は16年の120件をピークに減少しているが、昨今は中国における景気減速のほか、米中貿易摩擦問題も大きく取り上げられている。

丸長石材は2005年に前身となる企業の商圏を引き継ぐ形で設立された墓石販売業者で、関西の霊園30カ所内外に販売事務所を設置して営業を行っていた。同社は14年10月期から急成長を遂げる。霊園約250社と...

この教訓となるのがシーンズを中核とした循環取引が疑われていた企業らの相次ぐ倒産だ。2019年9月にマルコス(東京都港区)、11月にはmore communication(同渋谷区)など5社が連鎖倒産し...

なお、運営していた店舗は倒産前に他社へ譲渡されており、現在も営業を続けている。

同社は1985年に設立され、理化学用関連の器具・消耗品および試薬の販売を主力に理化学機器や医療用機器、動物実験用機器の販売も手がけていた。

サンリット産業は、1966年8月に前代表である小池俊二氏が設立。総合ユニホームメーカーとしてスーツ・オフィスウエア、ワーキングウエアを取り扱っていた。航空会社のパイロットやグランドスタッフの制服に同社...

繁華街や競技場などで人々の視線を惹きつける大型発光ダイオード(LED)ビジョン。全国各地に100個ほど存在するとされているが、その内の多くで赤見電機製のLEDディスプレーが採用されている。 &...

ちまたでは“下請けいじめ”や“孫請けいじめ”といった言葉が聞かれ、下請けや孫請けという言葉は少しネガティブな印象がある。また下請け・孫請けからの脱却を経営課題として掲げる企業は少なくない。 &...

グッチやエルメスなどの海外有名ブランドを日本でいち早く紹介したことでも知られ、銀座の一等地に店舗を構える老舗セレクトショップとして一定の知名度を有したサンモトヤマは2019年10月1日に破産手続き開始...

不正会計を見抜けず、会社の暴走を許してしまった典型的な倒産事例といえる。

日本三大瓦産地の淡路でトップを走ってきた近畿セラミックスが、8月30日に神戸地裁へ準自己破産を申請した。1895年6月の創業以来、“いぶし瓦”を製造し、九州ほか、西日本に強固な販路を構築。住宅様式の変...

その後、倒産防止共済による資金導入や役員借り入れなどによって何とか危機を乗り切る。... 日高からの入金を頼みの綱としていた栗島は万策尽き、日高の弁護士介入の翌日、連鎖倒産する格好で事業を停止した。&...

中小企業にとって資金調達など金に関わる問題は、重大な悩みの一つだ。金融コンサルタントと呼ばれる人々はこの問題を解決する能力にたけており、企業経営者にとっては、ありがたい存在である。ただし、相談する相手...

心臓病専門の「大崎病院 東京ハートセンター」(以下、大崎病院)経営の医療法人社団冠心会は8月27日に民事再生手続き開始決定を受けた。冠心会は1994年3月に創業、同年9月に法人改組。2003年7月に遠...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる