1,276件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「4輪車の販売台数減少や原材料の高騰影響がある中、全社一丸で収益改善に取り組んだ」。... マツダの毛籠勝弘取締役専務執行役員は「出荷台数の減少が主な要因」と説明する。 ... 23...

中国・上海でのロックダウン(都市封鎖)で部品が調達できず、生産台数が前年同期比22%減の20万9000台と大きく落ちこみ、収益が悪化した。... 生産台数の減少が響いた。......

オークマ、門型MC出荷1万台達成 (2022/8/3 機械・ロボット・航空機1)

オークマは2日、門型マシニングセンター(MC)の累計出荷台数1万台達成を記念した式典を可児工場(岐阜県可児市)で開いた。... オークマの門型MCは...

出荷台数も同0・3%減の2469台で4四半期ぶりに減少に転じるなど弱さが見られる。 一方、電気機械製造業向けは出荷額・出荷台数ともに増加。国内出荷台数の構成比で2割弱を占める...

電子情報技術産業協会(JEITA)が20日に発表した、テレビなどの黒物家電を主とする民生用電子機器の1―6月(上期)の国内出荷額は、前年同...

アイロボットの掃除ロボ、国内出荷500万台突破 (2022/7/14 機械・ロボット・航空機2)

アイロボットジャパン(東京都千代田区、挽野元社長)が販売するロボット掃除機「ルンバ=写真」と床拭きロボット「ブラーバ」の国内累計出荷台数が合計500万台を突...

昨年度のパソコン・タブレット出荷、30%超減 学校向け特需反動 (2022/7/11 電機・電子部品・情報・通信)

国内タブレット出荷台数も同32・8%減の774万台となった。... メーカー別の出荷台数シェアでは、首位がNECレノボで25・1%。... 22年度のPC出荷台数は同1%減の1...

21年度は出荷台数・出荷金額ともに19年度以降3年連続の減少となった。... 一方、22年度は出荷台数・金額が増加に転じる見通しだ。... サーバーの安定供給が進めば、22年度は前年度を若干上回る出荷...

日本自動車工業会(自工会)のまとめによると、21年6月―22年5月の2輪車の国内出荷台数は、前年同期比9・9%増の38万4618台だった。同期間の出荷台数が38万台を超えるのは...

電子部品、設備投資1.2兆円 今期32%増、需要拡大に先手 (2022/6/29 電機・電子部品・情報・通信)

スマートフォンの出荷台数鈍化などで足元の事業環境に懸念はあるものの、各社は中長期的に電子部品の需要が拡大する傾向は変わらないとみている。... そのスマホは中国のロックダウン(都市封鎖)...

電子情報技術産業協会(JEITA)が20日発表したテレビなどの黒物家電を主とする民生用電子機器の5月の国内出荷額は、前年同月比13・7%減の900...

電子情報技術産業協会(JEITA)がまとめた21年度のドラレコ国内出荷台数は、前期比16・9%増の537万6513台だった。

シチズンマシナリー、東南アでCNC旋盤拡販 タイに展示場 (2022/6/3 機械・ロボット・航空機)

日本や欧米、アジア向けに自動旋盤を供給しており、このほど累計出荷台数2万台を達成した。

日本自動車工業会(自工会)の調査によると、2021年の2輪車の国内出荷台数は前年比15・3%増の37万8720台で、4年ぶりにプラスとなった。

出荷台数のうちノートPCが占める割合は19年度が72・9%、20年度が89・2%、21年度は83・0%だった。 また、21年度のPC国内出荷金額は同21・3&...

10―12月のスマホ国内出荷、5G対応7割超え MM総研調べ (2022/4/22 電機・電子部品・情報・通信)

21年の5Gスマホの出荷台数は前年比3・1倍の1960万9000台に増加。... 21年の国内5Gスマホ出荷台数のメーカー別シェアは米アップルが57・4%で首位。... MM総研が発売時の販売...

出荷台数は薄型テレビ全体で同9・2%減の49万2000台。... カーAVC機器の出荷額は同1・7%増の661億円で、8カ月ぶりプラスに転じた。... 21年度合計の民生用電子機器の出...

テスラ上海工場からの3月の電気自動車(EV)出荷台数は計6万5814台。... 上海市のロックダウン(都市封鎖)などに伴う6日間の操業停止にもかかわらず、テスラが3月に...

カメラ市場反転なるか(1)ミラーレスけん引 動画撮影・高機能化カギ (2022/4/12 電機・電子部品・情報・通信1)

カメラ映像機器工業会(CIPA)がまとめた2021年のデジタルカメラ出荷台数は前年比5・9%減の836万台だった一方、出荷額は同16・4%増の4889億円となった。出荷...

今年の射出機市場予測、輸出減で横ばい 半導体不足が深刻 (2022/4/7 機械・ロボット・航空機1)

日本産業機械工業会(産機工)プラスチック機械部会は「プラスチック機械産業の市場動向調査報告書」をまとめ、射出成形機の2022年の出荷台数を前年比ほぼ横ばいの1万4710台と予測した。....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン