61件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【さいたま】関東経済産業局は、10月にも管轄区域の1都10県の中小企業を対象に労働需給のマッチング支援に乗り出す。

(7回連載) 「失業予備軍」顕在化懸念 6月30日に公表された労働力調査によると、5月の完全失業率は前月から0・3ポイント上昇の2・9%となった。... 一方、厚生...

政府は16日、雇用対策に関する副大臣会合を開き、業種や地域を越えて労働需給をマッチングさせる仕組みの検討を本格化した。... 副大臣会合は西村康稔経済再生担当相と加藤勝信厚生労働相が主導する。... ...

家事支援人材は東京都や大阪府などを国家戦略特区として外国人労働者を受け入れるほどのニーズがあった。 ... 従来の家政婦と家事支援サービス、シェアリングが混沌とした労働市場を形成した...

生産年齢人口の減少が確実なことも踏まえれば、今年よりも来年、来年より再来年、労働需給がさらに逼迫(ひっぱく)することは明らかだ。

労働者が個人の口座に残業時間を貯(た)め、後日の休暇に充てる「労働時間口座」が多くの企業で普及している。不況時に企業が従業員を解雇せずに操業時間を短縮する場合、労働時間の短縮に伴う賃金減少分の一部を補...

4―6月の地域経済産業調査 近畿と中国上方修正 (2019/7/25 中小企業・地域経済2)

外国人、高齢者ら多様な人材活用で、労働需給が引き締まる。

現在、米国には職探しも行っていない、労働市場から退出した人々が多く存在する。... 労働需給が極端に逼迫(ひっぱく)することもなく、賃金上昇率も抑制される。 ... だが仮に、労働需...

世界貿易の伸び悩みに伴う輸出減少、労働需給逼迫(ひっぱく)による供給制約に直面し、成長テンポが鈍化、19年度上期中に国内景気はピークアウトする恐れがあるという。

当会では労働需給を適正化する方策を調査、検討している。... 改正入管難民法が成立したが、経済活力の維持には外国人労働者は必要で、受け入れ環境の整備が大切になる」 ―訪日外国人(イン...

物流6社の4―6月期、全社が増収 国内値上げも寄与 (2018/8/17 建設・エネルギー・生活)

国内物流は、値上げの一方で労働需給の逼迫(ひっぱく)による労務単価の上昇や労働環境整備、燃料費上昇などの費用がかさんだ。

雇用情勢は残業時間削減など労働条件改善の動きがあり着実に改善している。... 雇用は改善傾向で労働需給の引き締まりが見られた。

中小、非正規労働者の底上げが必要だ。... ただ、本来賃上げは個々の企業が経営状況や労働需給を勘案し、労使で決めるもの」という。 ... すでに労働分配率が70%...

ただ本来、賃上げは個々の企業が経営状況や労働需給を勘案し、労使で決めるものである。... すでに労働分配率が70%にも達する状況にありながら、労働需給の逼迫(ひっぱく)を背景とした防衛的な賃上げを余儀...

11月の中小景況、7指標改善 中央会まとめ (2018/1/8 中堅・中小・ベンチャー)

寒波の到来で冬物相場動向の不安定化や労働需給の逼迫(ひっぱく)などもあり、景気下振れ懸念が出ている。

日本の物価動向に関し、黒田総裁は「労働需給の引き締まりに比べ、弱めの動きが続いている」と分析。

空調7社の通期見通し、全社が据え置き (2017/11/15 機械・航空機 1)

また、今後は労働者不足による人件費の上昇なども懸念されるため、生産性の向上や新領域での受注を強化する動きも活発化している。 ... このほか労働需給の逼迫(ひっぱく)による人件費上昇...

景気拡大とタイトな労働需給にある東海地区の企業は値上げに対するスタンスの変化が起こりやすい環境にある」と述べた。

加えてIT人材不足が指摘されるように、高度人材を十分に育成してこなかったことも、労働需給のミスマッチを助長してきた。

同社はメンター制度を通じ、労働環境の改善に取り組み、社員の定着率向上を狙う。 ... また、ITを活用し労働生産性の向上なども進める。... 燃料費の増加や、労働需給の逼迫(ひっぱく...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる