82件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

動画の撮れる原子間力顕微鏡は、数年前に市場投入し、オンリーワンの装置ということで国内外のナノバイオの研究者の方々に広くご使用頂き、その間、多くのユーザーから、使用目的に応じた装置仕様、操作性、低価格化...

【診断データ収集】 そしてナノスケールのロボットハンドの正体は、原子間力顕微鏡(AFM)であり、我々はAFMで細胞骨格の張力を測定するという新しいアプローチによってがん細胞を判別する...

近年、顕微鏡の一種である原子間力顕微鏡の探針先端に、一酸化炭素分子などを吸着させる技術が開発された。... 我々は、この表面の化学反応と顕微鏡の「見る」力を利用し、ホウ素や窒素を原子レベルで規則的に導...

障害物がなければ最大30キロメートルの長距離間通信が可能だ。(長野県安曇野市) 生体分子計測研究所 高速原子間力顕微鏡「M...

基板の表面に既知の原子を2種類配置し、プローブ先端に付着した分析対象の原子を2種類の原子に近づける。分析対象の原子と既知原子との間に働く化学結合エネルギーの値を計測する。... 実際に原子間力顕微鏡(...

生体分子の精密な動きや形状変化を観察できる「高速原子間力顕微鏡」を使ってHiP―8の働きを調べると、HiP―8がHGFに結合し、活性型HGFの動きを抑制する様子が観察できた。

京都大学高等研究院物質―細胞統合システム拠点の北川進拠点長と細野暢彦特定助教らは、有機分子と金属原子で構成する多孔性結晶「多孔性配位高分子(PCP)」が、外部の特定分子を認識し表面を柔軟に変形させるこ...

原子間力顕微鏡(AFM)で有機色素化合物であるポルフィリンの誘導体の自己組織化を観察し、分子集合体を分断して異なる分子を組み込んだ。

現状では主に測定対象物を切断後、断面などを電子顕微鏡やレーザー顕微鏡、原子間力顕微鏡(AFM)といった各種測定装置で測定することによる破壊検査が行われてきた。  ...

ナノマテリアル研究センターは触媒粒子を作製するアークプラズマ成膜装置と、ナノ材料を微細に分析する原子間力顕微鏡(AFM)ラマン分光装置を導入した。... 研究では炭素原子がチューブ状に結合したCNTの...

この解決には、電子顕微鏡観察(SEM、S/TEM)や表面観察技術(SPM)のような精密構造解析と、第一原理計算を中心とした計算科学との連携によるミクロな領域への直接的なアプローチが力を発揮する。現在、...

新拠点には高速原子間力顕微鏡などの先端装置を導入し、大規模データの収集や解析を行う。

DNAでできたタイルを64枚組み合わせ、再現した世界最小の「モナリザ」(原子間力顕微鏡で撮影)(米カリフォルニア工科大提供、時事)  「DNA折り紙」と呼ばれる技...

試料表面の凹凸を可視化できる「高速原子間力顕微鏡」で働きを解析した。

従来、表面の構造の観察が得意な走査型電子顕微鏡や原子間力顕微鏡の観察では、数十ナノメートルの空間解像度しかなかった。 そこで研究グループは、空間解像度が高い透過型電子顕微鏡を利用し、...

東京大学生産技術研究所マイクロナノ学際研究センターの川勝英樹教授らは、数十秒から数分でカラーの化学コントラスト像(試料の原子の種類や状態を色や明暗として表した像)が得られるカラー原子間力顕微鏡(AFM...

厚さ約0・33ナノメートル(ナノは10億分の1)の1層の膜の状態を原子間力顕微鏡(AFM)で観察したところ、グラフェンの構造である、規則的に並んだ炭素のきれいな六員環が確認できた。 ...

東京大学大学院新領域創成科学研究科の小野田穣特任研究員と杉本宜昭准教授らは、原子間力顕微鏡(AFM)を使って、固体表面上の原子一つひとつの電気陰性度(電子を引きつける強さ)を測定する新手法を発見した。...

【水戸】生体分子計測研究所(茨城県つくば市、岡田孝夫社長、029・839・4611)は、組み立て式の原子間力顕微鏡(AFM)「DIY―AFM=写真」を発売した。... AFMは探針と試料の原子間に作用...

独立当初から続く主力の生体分子計測事業では、生体分子などを原子レベルで可視化・計測できる「原子間力顕微鏡」を中心に製造する。 他社の従来品では静止画でしか撮影できず、1枚に3―4分か...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる