電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,501件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

太陽光パネル処理も検証 福島県では東日本大震災・福島第一原子力発電所事故によって失われた地域の産業を回復するため、新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト「福島イノベーション・コ...

双葉町は東京電力福島第一原子力発電所事故による全町避難が22年8月に一部解除。... イオンは原発事故で住民避難を被った福島県浜通り12市町村のうち、これまで2町にスーパーを開店してきた。

かけはし/宮城など東北3産業人クラブ、福島第一原発など見学 (2024/3/1 中小・ベンチャー・中小政策)

福島ホープツーリズムは、福島県観光交流局が震災と原発事故の複合被災地で推進する新しい形の教育旅行プログラム。... まず東電ホールディングス福島復興本社の社員と双方向での対話を行い、続いて廃炉資料館で...

原発事故に見舞われた福島県の本格復興だ。... 23年8月には福島第一原発の処理水の海洋放出が始まり、中国が日本産水産物の全面的な輸入停止に動く“風評被害”も受けている。同原発2号機の溶融燃料(...

住民側は原発周辺の地下構造について四国電側の調査が不十分だと指摘。... 四国電側は東京電力福島第一原発事故を受けて策定された新規制基準では、3次元探査は必須とされていないと主張。海上音波探査などの結...

フィルターベントは原発事故の際、圧力上昇による格納容器の破損を防ぐため、蒸気を大気中に放出する設備。... カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)が進展する中、世界各地で原...

柏崎刈羽原発では2021年にIDカードの不正使用や核物質防護設備の機能の一部が喪失するトラブルが発覚。... 原発事業者としての適格性も再確認した。 ... 福島第一原発事故の反省と...

ホープツーリズムは東日本大震災・福島第一原子力発電所事故からの復興に取り組む人々や現場との出会いに焦点をあてたスタディーツアーで、福島県が2016年からスタートした。... 一方、震災・原発事故の影響...

福島県立医科大学の坪倉正治教授は東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の経験・知識から「原子力事故の二次的影響の大半は他の自然災害と共通で、関係機関が連携しなければならない」と指摘。

観光は地方創生の柱であり、2011年の東日本大震災・福島第一原子力発電所事故の被災地にとっては復興を支える重要な事業だ。... 「津波被害はいわば発生時がボトムだが、原発事故の特殊性は先が見えないこと...

原子力発電所の建て替え(リプレース)を求める自民党の「脱炭素社会実現と国力維持・向上のための最新型原子力リプレース推進議員連盟」は会合を開き、原発事故が発生した際の...

【新潟】新潟県は13日、東京電力福島第一原子力発電所事故の原因や対応時の課題を独自に検証する「三つの検証」で、最後になっていた「総括報告書」を公表した。... 今後は、県内原発の再稼働についてのセミナ...

激動の経営/日本熱源システム(3)CO2冷凍機、切り札に (2023/8/29 中小・ベンチャー・中小政策)

低消費電力、評判呼ぶ 日本熱源システムが原子力発電所向け事業に本腰を入れようと滋賀工場の建設を決断した矢先、東日本大震災と福島第一原発事故が発生した。... しかし原発事業は前に進ま...

処理水は、原発事故で溶け落ちた核燃料を冷却した水などを多核種除去設備(ALPS)で浄化した水。処理水をためたタンクは、すでに原発敷地内に1000基超に上っており、政府や東電HDはタンク...

ところが11年の福島原発事故で商品レビューに誹謗(ひぼう)中傷が書き込まれる風評被害に。... 貧しくとも助け合って生きる現地の人たちと、ビジネスを通じ地域の状況改善に取り組む生産者の...

横浜石英、福島・白河に新工場 半導体装置向け増産 (2023/8/10 電機・電子部品・情報・通信2)

投資額は約20億円で、原発事故被災地などを対象にした国の補助金「津波・原子力災害被災地地域雇用創出企業立地補助金」で一部をまかなう。

筑波大学の恩田裕一教授らは、東京電力福島第一原子力発電所事故による環境中の放射線量の評価に向け、降雨による空間線量率の変化を推定するモデルを開発した。... 原発事故で放出された放射性セシウムは森林な...

福島原発事故以後は、環境回復や廃炉に係る研究開発に従事。

議長国のインドネシアが17日に発表した議長声明には、福島第一原発の処理水は盛り込まれなかった。... すでに韓国は処理水が同国近海に及ぼす影響はないとし、欧州連合(EU)は福島第一原発...

EUは福島第1原発事故後、10県の水産物などに対し、放射性物質の検査証明書の提出を求めていた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン