1,433件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ジョコ氏は、2011年の東京電力福島第一原発事故後に同国が導入した日本産食品への輸入規制を全て撤廃したと表明。

原発事故影響の予測精度高める 国立環境研究所の石井弓美子主任研究員と電力中央研究所の三浦輝研究員らは、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響把握やその将...

東京電力福島第一原発事故をめぐり、津波対策を怠ったとして、東電の勝俣恒久元会長ら旧経営陣5人が過失責任を問われ、総額22兆円の損害賠償を請求された株主代表訴訟の判決が13日、東京地裁であった...

福島原発事故については処理水の海洋放出への反対意見などが出た。

ドイツは2011年に日本で起きた原発事故をきっかけに脱原子力を法制化した。... 英仏も原発を新設する方針を打ち出している。ポーランドはロシアからの化石燃料への依存度を減らすために、33年までに最初の...

実証実験は福島原発事故に伴う避難指示を解除された地域を対象に無料で運行する。

前中長期目標の期間は、東日本大震災での原発事故の影響もあり原子力に逆風が吹いていた。

2011年の福島原発事故で帰還困難区域に設けられた「特定復興再生拠点区域」での避難指示解除を念頭に、買い物が困難な町民の支援や行政サービスの向上につなげる。

ほしい人材×育てる人材(59) (2022/5/24 マネジメント)

東日本大震災および福島原発事故からの復興人材を輩出する工学系高等教育機関としても期待が高い。

目指せ社会実装!高温ガス炉に新興の手腕 (2022/5/3 機械・ロボット・航空機)

ただ、原子力規制委員会は安全審査基準を厳格化しているほか、国民の抵抗感も根強く残り、日本での原発再稼働は道半ばにある。... (小林健人) 近年、東京電力福...

東日本大震災と原発事故が起きた11年を受け、翌12年に登場したのが「スーパークールビズ」。

向き合い続ける誠実さカギ 対話重視型の伴走支援は、角野然生企業庁長官が福島県で、東京電力福島第一原子力発電所の事故により被災した事業者への支援経験から生まれた。... 暗黙...

11年の福島第一原発事故後の安全規制の高まりなど社会情勢の変化も廃止を決める要因になったとみられる。

ただ、再稼働には厳格な安全審査が必要なほか、東電福島第一原発事故による国民の不信感はいまだ根強い。... 一方で、福島第一原発の事故後、厳しい安全基準で再稼働に向けた動きは停滞。... 【私はこう見る...

経営ひと言/前環境相の小泉進次郎さん「除染土壌に理解を」 (2022/3/22 建設・生活・環境・エネルギー)

原発事故による汚染が除去された除染土壌の再生利用には、国民の正しい理解が必要と訴える。

再生エネ・水素の一大拠点、帰還住民の働く場提供 未曽有の被害をもたらした東日本大震災と福島第一原子力発電所事故による大規模複合災害。... そこでは原発に頼らずに...

燃料の木質チップは、浜通り地域の15市町村と中通りからも調達する」 「原発事故で付近の森林はそのままになっているが、こうした森林からもチップを受け入れ予定で、燃料を安定調達...

2011年3月の東京電力福島第一原発の事故後、食品輸入規制を導入した国・地域は55に上ったが、21年9月の米国の規制廃止などで14に減少した。... TPP参加国で原発事故に関係した輸入規制を実施して...

事実上の禁輸解除で、2011年の東京電力福島第一原発事故後に禁止されて以来、約11年ぶり。

東京電力福島第一原発事故の被災地域に設ける国際教育研究拠点の運営主体として、「福島国際研究教育機構」を創設することが柱。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン