電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

355件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

そこで昭和大学横浜市北部病院消化器センターの三澤将史講師が中心となり、臨床で実証を重ねて有効性を示す論文を発表。... 国立がん研究センターがん情報サービス「がん統計」によると、日本人の22年のがん死...

量子コンピューターと創薬の未来(上)「顔合わせ」イベント (2024/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

講演には国立がん研究センター東病院の吉野孝之副院長(日本癌治療学会理事長)と医薬品開発部門担当の今井光穂医員も登壇し、がん研究の現状や量子コンピューター活用への期待などを語った。...

キヤノンメディカル、米で次世代CT開発 日蘭に続き臨床研究 (2024/4/5 生活インフラ・医療・くらし1)

大学などの研究機関との共同研究に向けて協議を進めており、PCCTの実用化を促進する。... キヤノンメディカルシステムズは23年に国立がん研究センター、国立がん研究センター東病院と連携し、がん領域にお...

国立がん研究センターの浜本隆二分野長と理化学研究所の高沢建研究員らは、デオキシリボ核酸(DNA)メチル化データセットを統合して網羅解析する手法を開発した。... 異なるデータセットを統...

希少がん、MRI画像からAIで抽出 富士フイルムなど新技術 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし1)

富士フイルムは国立がん研究センターと共同で、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)画像から、脳腫瘍の一種である神経膠腫(こうしゅ)の疑いがある領域を精密に抽出する人工知能...

日本原子力研究開発機構と国立がん研究センターは29日、放射性同位元素で標識した薬剤の研究開発などに関する協力協定を結んだ。原子力機構は医用利用できる放射性同位元素の原料調達や提供体制の確立などを検討し...

ニュース拡大鏡/帝人、再生医療で強み生かす バイオ関連と連携加速 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

柏の葉エリアには大学や研究機関が多数所在する。新拠点は国立がん研究センター東病院に隣接しており、臨床までのスピード感が優位性となるとみる。 ... 顧客は大手製薬企業やスタートアップ...

ニュース拡大鏡/がん個別化医療進展 遺伝子分析で治療選択 (2023/11/6 生活インフラ・医療・くらし)

乳がん再発防止に保険適用 がん治療で、より患者に適した「個別化医療」の考え方が広まっている。... (安川結野) 国立がん研究センターによると、20...

また、これまでカリフォルニア州にあった医療機器のトレーニングセンターを医療集積地のクリーブランドに24年中にも移す予定だ。... 「PCCTがこれまでのCTとは異なる新たな医療価値を提供できることを、...

星薬科大学の牛島俊和学長と竹内千尋特任助教らは国立がん研究センターと共同で、ピロリ菌除菌で胃がん発生リスクが低下する仕組みを明らかにした。... 研究グループは、腸上皮化生細胞には特有のDN...

国立がん研究センターと旭化成は20日、キメラ抗原受容体遺伝子改変T細胞(CAR―T細胞)療法の開発に関する共同研究契約を締結したと発表した。... 国立がん研究センター研究所は、血液が...

三井不、千葉・柏にインターナショナルスクール開校 (2023/9/19 素材・建設・環境・エネルギー)

研究拠点を構える東京大学や千葉大学、国立がん研究センターや企業と連携を深め、国際水準の学術・教育・文化空間の形成につなげる。

アステラス製薬、千葉にがん研究連携拠点 10月開設 (2023/7/3 生活インフラ・医療・くらし)

アステラス製薬は三井不動産が運営する「三井リンクラボ柏の葉1」(千葉県柏市)内に、がん微小環境研究オープンイノベーション拠点「TME iLab」を10月に開設する。国立がん研究...

例えばクリーブランド・クリニックは研究開発および企業誘致を目的として、病原体&ヒューマンヘルス・グローバルセンター創設にあたり3億ドル投資した。現在ここでIBMなどと先進的な研究を推進している...

富士通など、卵巣がんの治療選択最適化 電子カルテから分析 (2023/5/22 電機・電子部品・情報・通信)

富士通は武田薬品工業や国立がん研究センターとの共同研究で、卵巣がん患者がたどる疾患の認識、診断、治療、その後の生活に至る過程(ペイシェントジャーニー)を電子カルテデータから分析し、多岐...

ニュース拡大鏡/次世代CT開発加速 国内各社、海外勢追う (2023/5/17 生活インフラ・医療・くらし1)

大手医療機器メーカーは研究機関と協力し、臨床研究を始めた。... 23年4月には国立がん研究センターおよび国立がん研究センター東病院と連携し、実用化に向けた臨床研究を開始した。... 例えば、臓器の組...

武田薬とMICIN、国立がん研とアプリ開発 (2023/4/28 生活インフラ・医療・くらし2)

武田薬品工業とMICIN(東京都千代田区、原聖吾代表取締役)は、両社が共同で開発する婦人科がんと乳がんの患者を対象にしたアプリケーションについて、国立がん研究センターと共同研究契約を結...

同社はがん治療に使用する小線源治療機器の照射精度や線量を、照射した箇所が白濁するゲルを使用して撮影、解析するサービスを医療機関に提供してきた。... 国立がん研究センターと約1年間共同研究してdGEL...

国立がん研究センターは、2010年にがんと診断された患者約34万人の10年生存率が53・3%だったと発表した。... 同センターは、全国のがん診療連携拠点病院など316施設の34万1335人に...

国立がん研究センターによると、2022年のがん罹患数は約102万人にのぼると予想される。... しかし、国立がん研究センターの「患者体験調査」によると、がん診断時に勤労所得のあった人のうち、退職・廃業...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン