電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

気候変動やCOVID―19(新型コロナウイルス感染症)など地球規模の課題が噴出している。... 気候変動については、地球全体の観測、原因解明、対応策の技術開発と普及、規制や標準化など多...

【ワシントン=時事】複数の米メディアは、バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使(80)が今春に退任すると報じた。... 気候変動対策を看板政策に掲げるバイデン政...

COP27(第27回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が11月にエジプトで開かれたが、IT業界にとって1番の問題はデータ駆動社会になってデータセンターがこれから爆発的に増加することだ。

産業春秋/COP27交渉難航 (2022/11/10 総合1)

エジプト北東部のシャルムエルシェイクで開催中の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP27)。27回を重ねる歴史は国際社会が気候変動問題に向き合ってきた軌跡である。 ...

政府は31日に始まる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に向け、30年時点の温室効果ガスを13年度比46%削減する目標を提出した。

首相は、11月の第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)に向け「エネルギー政策の在り方について、あらゆる選択肢を追求し議論を深めて結論を出したい」と語った。 &#...

産業春秋/気候変動危機 (2020/10/19 総合1)

小田原箱根商工会議所、小田原市、箱根町など7団体は27日に、「小田原・箱根気候変動ワンチーム宣言」を採択する。 ... 地域が一体で気候変動対策に取り組むのは国内初という。... 2...

新型コロナウイルス感染者の減少傾向を受けて経済活動を再開する国が出てきた。... 11月に予定されていた第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)は来年に延期される。議長国...

中間層の不満解消カギ 南米チリの首都サンティアゴで今月予定されていたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が、同国内の政治混乱から開催中止となった。... AP...

ポーランドで開かれていた第24回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)は、会期を1日延長して15日(日本時間16日朝)に閉幕した。... もう一つはCOP24に...

【日本が牽引役】 今年末にはパリで「第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)」が開催される。20年以降の国際枠組みが議論されるが、日本が提出を検討中の約...

新興国の排出削減を後押しするため、資金、技術など必要な支援を提供することを要求。「先進国に対し、2020年までの削減目標を引き上げ、同年まで途上国に毎年1000億ドルを供与するという約束を尊重するよう...

同地で開かれた第20回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP20)は14日、すべての参加国が共通ルールに基づき、温室効果ガスの削減目標を策定することで合意、閉幕した。... 電力やガ...

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第5次評価報告書がまとまった。... 国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP)はすべての国が参加する新たな法的枠組みを201...

今回の計画では政府の再生エネ導入の司令塔機能を強化するため、「再生可能エネルギー等関係閣僚会議」の創設を新たに盛り込み、公明党に配慮。... その一方、新興国のエネ需要が中長期で増えるなか化石燃料の活...

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の総会が25日、横浜市で開幕した。... 交渉中の国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP)でもIPCCの知見が重要で...

温暖化対策を検討する国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP)では、20年以降の新しい温暖化対策の枠組みを議論。... 遅くとも、温暖化対策の新しい枠組みが決まる15年12月のCOP2...

こうした中で、国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)が開かれた。... 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が9月に公表した第5次評価報告書の一部で「CO2...

11月の第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)で、20年以降の新しい温暖化対策の枠組みに向け、早ければ15年3月末までに新目標を提出することが決まったからだ。... 1...

国連で2020年以降の温室効果ガス削減目標を15年に設定することも決まり、国際社会に日本のエネルギーミックスの姿を早急に提示する課題は積み残される。 ... 企業...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン