101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

プロジェクト終了後もレーザー加工に関する産学官協創のために東京大学が設立した「TACMIコンソーシアム」と連携し、さまざまな材質、用途での加工事例を蓄積する。 &...

松徳(しょうとく)工業所(大阪府柏原市、横尾臣則社長、072・977・0112)は、真空浸炭熱処理事業強化のため情報発信を積極化する。... また、大阪大学接合科学研究所と連携し、サンプル解析や高品質...

北川鉄工所、低温摩擦接合で実用機 阪大から技術 (2021/2/22 機械・ロボット・航空機)

アルミ合金・大型材対応 北川鉄工所は金属の変質する温度以下で接合を完了できる「低温摩擦接合機」を開発した。大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と森貞好昭特任准教授による低温摩擦接合技...

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕教授は、日本企業の技術を結集して高度な公衆衛生を実現する「スマートカントリー構想」について2025年の大阪・関西万博を視野に具体化を目指す。

大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と森貞好昭特任准教授らは、アルミニウム合金同士を接合部の存在を感じさせず連続的に接合できる「完全接合」技術を確立した。... 材料に強い圧力をかけながら擦り合わせる...

大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と福良篤司大学院生らは、コの字形など曲がり角のある複雑な形状の線形摩擦接合(LFW)技術を確立した。金属材料の断面同士を押し付けながら振動させ摩擦熱で接合するLFW...

【研究開発助成/奨励研究助成 若手研究者(塑性加工)】▽井尻政孝/東京電機大学工学部先端機械工学科「環境に配慮した新しい表面加工法によるCr―Mo鋼の疲労特...

大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と釜井正善技術専門員らは、異種材料の接合部を元の材料以上の強度で接合する技術を開発した。材料に圧力をかけながら電気を流して接合部を加熱する独自技術「圧力制御通電圧接...

ムラタ溶研、フープ材溶接装置 圧延自動制御 (2020/6/11 機械・ロボット・航空機2)

ムラタ溶研(大阪市淀川区、村田倫之介社長、06・6390・6768)は、自動制御圧延や品質測定・記録の機能を加えた帯状金属薄板(フープ材)溶接装置を開発した。... ムラタ溶研の溶接装置には、大阪大学...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

(敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽御手洗容子/物質・材料研究機構構造材料研究拠点耐熱材料設計グループ「1500t鍛造シミュレータにより組織制御したTi合金の破壊機構解明と...

大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授らは、材料に圧力をかけながら電気を流し、あらゆる鉄鋼材料を接合できる「ジュール熱大荷重接合法」を新たに開発した。... 材料を溶かさず接合できる摩擦撹拌接合と比べて...

大阪大学接合科学研究所に納め、一緒にセラミックス部品を作るプロセスも開発し、技術を習得した」 ―セラミック3Dプリンターの市場動向は。

ダイヘンは大阪大学接合科学研究所(大阪府茨木市)内に、溶接・接合分野における革新的技術の研究・開発に取り組む「ダイヘン溶接・接合協働研究所」を開設した。阪大接合研の世界トップレベルの学術研究力とダイヘ...

神戸製鋼所は23日、ベトナム国立のハノイ工科大学機械工学部、大阪大学接合科学研究所と、溶接技術に関する産学協同研究に乗り出したと発表した。... ハノイ工科大には東南アジア唯一の溶接学科があり、溶接技...

阪大接合科学研、なにわ橋駅で接合技術をPR (2019/3/22 中小企業・地域経済)

大阪大学接合科学研究所は28日19時から大阪市北区の京阪電気鉄道なにわ橋駅で、最新の接合技術を広めるイベント「接合科学カフェ 君にぐるぐる 溶かさない溶接」を開く。同研究所の南二三吉所長と藤井英俊教授...

島津製作所と大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕教授らは、厚さ数ミリメートルの金属材料の切断を可能とする世界トップクラスの出力1キロワットの青色半導体レーザー装置を開発した。

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(下) (2018/11/22 機械・ロボット・航空機2)

【奨励研究助成若手研究者(レーザプロセッシング)】▽大阪大学レーザー科学研究所/特任研究員(常勤)上原日和「OH赤外吸収波長帯レーザを用いたガラスおよび樹脂材料加工に関する研究」▽琉球大学工学部工学科...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(中) (2018/11/21 機械・航空機 2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽早稲田大学創造理工学部/准教授梅津信二郎「表面カラーマーカーを利用した透明薄膜加工技術の開発」▽大阪大学接合科学研究所接合機構部門複合化機構学分野/准教授...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2018/11/20 機械・ロボット・航空機2)

天田財団(岡本満夫理事長)は2018年度前期の助成テーマに、早稲田大学の川田宏之教授の研究など計100件を決めた。... (敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽早稲田大学理工...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる