74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ノーベル物理学賞受賞者/東大特別栄誉教授 小柴昌俊さん クラシック好きの物理学者 素粒子ニュートリノの観測施設「カミオカンデ」を作り、1987年...

ノーベル物理学賞を受賞した東京大学特別栄誉教授の小柴昌俊さんが亡くなった。 小柴さんは研究以外にも学生を対象とした講演会や若手研究者の教育に取り組んだ。

ニュートリノ天文学を開拓し、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんが94歳で亡くなった。... 小柴さんはピアニストの遠山慶子さんと交流があり、宇宙から降り注ぐニュートリノの観測装置「スーパーカミオカ...

【評伝/若手研究者育成に情熱】 ニュートリノ天文学を創始した小柴昌俊氏は、「ニュートリノのことが少し分かっても、もうけにはつながらない」としばしば語った。... だが、「21世紀は日...

ノーベル物理学賞受賞者で東京大学特別栄誉教授の小柴昌俊氏が12日、老衰のため死去した。... 小柴氏らのグループは、素粒子の一種であるニュートリノを観測するため、岐阜県飛騨市の神岡...

ノーベル物理学賞受賞者の小柴昌俊東京大学特別栄誉教授や梶田隆章東大宇宙線研究所所長とも接点があり、「ニュートリノの研究者はストイックな人が多く、研究への姿勢など影響を受けた」と話した。 ...

東京大学の小柴昌俊特別栄誉教授と東大宇宙線研究所の梶田隆章所長は、ニュートリノに関する研究によりノーベル賞を受賞している。

式典には小柴昌俊東京大学特別栄誉教授、梶田隆章東京大学宇宙線研究所長の2人のノーベル物理学賞受賞者、トヨタ自動車の張富士夫相談役ら約300人が参列し、故人の冥福を祈った。 弔辞では、...

02年ノーベル物理学賞受賞者の東京大学の小柴昌俊特別栄誉教授はかつてこう語った。

後にノーベル物理学賞を受賞した東京大学の小柴昌俊先生の研究施設『カミオカンデ』で求められた光電子増倍管は直径20インチ。

小柴昌俊氏や梶田隆章氏らノーベル物理学賞受賞に貢献したほか、光関連の財団や大学などの創立にも尽力している。

02年に物理学賞を受賞した恩師の小柴昌俊東大特別栄誉教授、08年に死去した戸塚洋二東大特別栄誉教授らと連綿と続く「ニュートリノ研究の系譜」をさらに紡いだ。

2人がそろった8日の記者会見で、大村さんは「授賞式、晩さん会という荘厳な雰囲気をじっくり味わってみたい」と語り、梶田さんは「小柴昌俊先生、亡くなった戸塚洋二先生、鈴木厚人先生の3人の先生方のおかげで場...

産業春秋/日本の産業人の魂 (2015/12/3 総合1)

梶田さんの大師匠である小柴昌俊さん(現東大特別栄誉教授)から『カミオカンデ』用の20インチ径光電子増倍管の開発依頼を受けた。... 「小柴先生の人類未知未踏を探求する心に動かされた」と著書に心境を記し...

同社の技術は「ヒッグス粒子の発見や小柴昌俊博士のノーベル賞にもつながった」。

【究極の理論に】 東大の小柴昌俊特別栄誉教授(89)が中心となって建設し、1983年に観測を始めた初代「カミオカンデ」は、原子核を構成する陽子の崩壊を観測するのが目的だった。... ...

ありがたい」と話し、あらためて小柴昌俊氏、戸塚洋二氏をはじめ共同チームの成果であることを強調した。

「『ニュートリノ』は、小柴昌俊先生のノーベル賞受賞で初めて市民権を得た。

素粒子物理学の研究では49年に日本で初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹氏以降、65年の朝永振一郎氏、2002年の小柴昌俊氏、08年には小林誠、益川敏英、南部陽一郎の3氏が物理学賞を受賞している。

2002年の小柴昌俊氏に続き師弟での受賞となったのも、日本の科学技術の伝統と力量を示すものだ▼きょうは化学賞の発表。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる