産業春秋/小柴さんとモーツァルト

(2020/11/20 05:00)

深秋の夜にはクラシックでも聴いて在宅勤務でたまった疲れを癒やしたい。癒やしと言えば、かつてモーツァルトの楽曲を聴くとα波が出て自律神経が整うという「モーツァルト効果」が話題になった。

1993年に英科学誌に載った「モーツァルトを聴くと知能指数(IQ)が上がる」という論文がその発端だが、その後の研究で疑問符がつき、現在では好きな音楽を聴くのが最も効果的と言われている。

ニュートリノ天文学を開拓し、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊さんが94歳で亡くなった。モーツァルトを愛し、音楽家に憧れ、「アインシュタインよりモーツァルトの方が天才」と語ったのは有名な話。素晴らしい曲の数々は、モーツァルトにしか生み出せない「作品」だというのが理由だ。

小柴さんはピアニストの遠山慶子さんと交流があり、宇宙から降り注ぐニュートリノの観測装置「スーパーカミオカンデ」を建設した神岡鉱山地下の洞穴で、彼女の演奏会を開いたこともあった。

科学者に音楽愛好家は多い。科学にも芸術のように感性が求められ、音楽がそれを刺激する面もあるのだろう。こよいは宇宙に思いをはせ、モーツァルトをBGMに小柴さんを悼みたい。

(2020/11/20 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン